【2022年版】富士五湖のフリーサイトおすすめキャンプ場

富士五湖キャンプ場4選

読者の悩み

  • 今週末キャンプ行きたいけど、キャンプ場予約でいっぱいじゃないかな?
  • 予約不要のフリーサイトのおすすめキャンプ場ってどこだろう?

キャンプに行こうと思うときは、突然決まることがあります。しかし、昨今のキャンプブームでキャンプ場の予約が困難になってます。

キャンプブームの火付けにもなった「ゆるキャン」で人気となったキャンプ場「本栖湖・洪庵キャンプ場」は、2021年7月より、予約不要の早い者勝ち”フリーサイト”から”予約制”となりました。そして、予約は土曜においては、2ヶ月先まで埋まり、予約受付開始と同時に連絡しないと取れない状況です。

そこで今回は、富士五湖予約なしでも行けるフリーサイトのおすすめキャンプ場をご紹介いたします!

本文の内容

  • 山梨県・富士五湖キャンプの魅力がわかる
  • 予約なしフリーサイトのキャンプ場がわかる
筆者の信頼度

私は幼少期の頃からボーイスカウトを通じて、アウトドアを体験してきました。
今は趣味としてキャンプを嗜んでいます。
私が培ってきたキャンプの知見を皆さんにお届けいたします。

目次

富士五湖周辺のキャンプ場の魅力

富士五湖キャンプ

富士五湖とは、山梨県の富士山ふもとにある「本栖湖」、「西湖」、「精進湖」、「河口湖」、「山中湖」の5つの湖を総称しています。

富士五湖はキャンプ場もさることながら、登山やレクリエーション、観光など様々な魅力があります。今回はキャンプをすることにおける魅力をまとめてみました。

絶景の富士山

富士五湖キャンプ

なんといっても、富士山をバックに楽しめる。他では得られない富士五湖キャンプの魅力ですね!季節によって移り替わる、富士山の姿を見ながら、ゆるりとキャンプをする。

また、周辺には木々が生い立ち、季節によって移り替わる圧倒的な自然があり、紅葉も楽しめる。至極のキャンプが味わえることでしょう!

神秘的な湖の景色

富士五湖キャンプ

湖畔キャンプにおいて言えることですが、山梨の澄んだ空気と早朝の霧がかりが相まって、神秘的な湖の景色がなんといっても魅力的です。その景色を見ながら、鳥のさえずりを聞き、コーヒーを飲む。至福の瞬間だと思います!
昼においても、釣りやボートなど、湖ならではのレクリエーションが多く楽しめますし、夜も周辺の明かりが少なく、静かなので、星がきれいに眺められる。朝も昼も夜も楽しめるのが湖畔キャンプの魅力です!

充実な周辺施設

周辺施設を見ても、スーパーや温泉、観光施設、テーマパーク等、キャンプ以外にも楽しめる施設が多数あり、暇なく楽しめるキャンプ旅行になるでしょう!ここでは、私が富士五湖キャンプの際、立ち寄る、スーパーと温泉をご紹介いたします。

スーパー:フォレストモール富士河口湖店

富士五湖キャンプ
参照:https://fujikawaguchiko.forest-mall.com/

食材購入に欠かせないスーパー「マックスバリュ」をはじめ、ホームセンター「DCMくろがねや」、100円ショップ「ダイソー」など、ここに行けば買い忘れたものがあっても、揃えることができる安心の品揃えと店舗数があります。富士五湖キャンプに向かう人はほとんどが立ち寄るのでは?と思うほどの立地と大きさです!

住所 〒401-0302 ⼭梨県南都留郡富士河口湖町⼩⽴8017-1
営業時間各ショップにより異なります。
<マックスバリュ>AM 7:00~PM 23:30
公式サイトhttps://fujikawaguchiko.forest-mall.com/
参照:https://fujikawaguchiko.forest-mall.com/
記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

<資格>一級建築士・宅地建物取引士
<趣味>キャンプ(歴22年)、音楽、ボードゲーム

コメント

コメントする

目次