【キャンプ初心者必見】まず買うべきキャンプ道具とは?

camp-beginner

キャンプ道具はまず何から買えばいいのかな?

今回は、キャンプ初心者に向けて初心者がまず買うべきキャンプ道具をご紹介します。本記事を読んで、より豊かなキャンプライフを送っていきましょう!

この記事を読むと下記のことが得られます。

  • キャンプ初心者が買うべき道具がわかる
  • キャンプ初心者におすすめの道具がわかる
  • キャンプ道具の購入に失敗しない
筆者の信頼度

私は幼少期の頃からボーイスカウトを通じて、アウトドアを体験してきました。
今は趣味としてキャンプを嗜んでいます。
私が培ってきたキャンプの知見を皆さんにお届けいたします。

目次

キャンプ初心者がまず買うべき道具とは?

キャンプ道具

筆者が考える初心者がまず買う道具は、
「テント」「寝袋」「アウトドアチェア」「テーブル」の4点

キャンプに必要な持ち物は、食器や洋服、消耗品などがありますが、100円ショップで揃えられるものであったり、日常品で代用できるものばかりなので、前回の記事にて確認しながら、キャンプ前に揃えておきましょう!

キャンプ初心者がまず買うべき道具1:テント

tento beginner

まずはテントについてです。
筆者が考える初心者におすすめのテントは、

2-3人用のドーム型テント

・最も市場に出てるのでコスパが良い
・中級者・上級者で、別のテントを持ってても、使用機会がある
・2-3人用は、テントを持ってない人と行っても活躍できる
・2-3人用は、備品庫としても使える

テントについて詳しく知りたい方は、下記記事をご参照ください。

キャンプ初心者におすすめのテント

キャプテンスタッグ:クレセント(3人用)ドームテント

キャプテンスタッグ ドームテント

BUNDOK(バンドック):ドームテント3

バンドック ドームテント

キャンプ初心者がまず買うべき道具2:寝袋

寝袋2

キャンプ初心者がまず買うべき道具2つ目は、寝袋です。

筆者が考える初心者におすすめの寝袋は、春・夏・秋に使用する前提で、

封筒型シュラフ/快適使用温度:5℃程度

をおすすめいたします。

<注意>
快適温度15℃などで、御手頃な価格の寝袋もあるのですが、ほとんど夏しか使えず、春や秋に行くことがあった場合、結局寝心地が悪くなってしまい、再度購入することがあるためです。
また、ショッピングサイトにて他より安価な寝袋もありますが、その場合快適温度の計算などが不明瞭な場合が多々あります。なので、しっかりと検索するか、快適温度を+5℃程度余裕を見とくなどをして、購入検討することをおすすめいたします。

寝袋について詳しく知りたい方は、下記記事をご参照ください。

キャンプ初心者におすすめの寝袋

LOGOS : 丸洗いスランバーシュラフ・2

出典:https://www.logos.ne.jp/

キャンプ初心者がまず買うべき道具3:アウトドアチェア

キャンプ椅子 イメージ

キャンプ初心者がまず買うべき道具3つ目は、アウトドアチェアです。
筆者が考える初心者におすすめのアウトドアチェアは、

ハイチェア オーソドックス型もしくはローチェア ヘリノックス型

ハイチェアのオーソドックス型は、最もオーソドックスなアウトドアチェアで価格もお手頃なものが多いので初心者に優しいチェアとなります。
ローチェアのヘリノックス型は、軽量で収納時はバックに入るコンパクトで、割と安価に購入することができます。

座り心地はハイチェアに軍配が上がりますが、コンパクトになる点と机のことを考えると、最初に買うならローチェアの方が良いかもしれません。

アウトドアチェアについて詳しく知りたい方は、下記記事をご参照ください。

キャンプ初心者におすすめのアウトドアチェア

BUNDOK(バンドック):ポータブルチェア

BUNDOK 椅子

BUNDOK(バンドック):ラウンジ チェア

BUNDOK 椅子

安いキャンプ椅子を探している方は、下記記事へ

キャンプ初心者がまず買うべき道具4:テーブル

キャンプ初心者がまず買うべき道具4つ目は、テーブルになります。

テーブルを買うときに考えるのは、テーブルの高さです。
アウトドア用のテーブルで高さのあるテーブルは、比較的価格が高くなってしまいます。初心者向けの本記事では、ロースタイルのテーブルをおすすめいたします。
コンパクトで、バックパックに収納できるので中・上級者になっても重宝するものとなっています。

キャンプテーブルについて詳しく知りたい方は、下記記事をご参照ください。

キャンプ初心者におすすめのテーブル

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ):アルミ ロールテーブル

さいごに

キャンプ初心者 道具

以上が、キャンプ初心者がまず買うべき道具4選でした。ここで紹介した商品は、筆者も持っている商品で、今でも重宝して使っています。
初心者に優しいアウトドアメーカーもあり、ここでも多く紹介した「CAPTAIN STAG(キャプテン スタッグ)」BUNDOK(バンドック)」は、コスパが良く、キャンプを始たい友人にはまず進めています。

これらのキャンプ道具を揃えた後に必要になるのは、

「キャンプ用マット」「調理用バーナー」「焚き火台」

になるでしょうか。検討する際にも、上記のメーカーはコスパ良いので是非調べてみてください。

皆さんのキャンプライフが豊かになりますよう記事を書きました。この記事がその一助になれば幸いです。

エリア別おすすめキャンプ場は下記記事へ

キャンプ道具にお困りの方は下記記事へ

都道府県別おすすめキャンプ場

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

<資格>一級建築士・宅地建物取引士
<趣味>キャンプ(歴22年)、音楽、ボードゲーム

コメント

コメントする

目次