【快眠】深部体温を上げる方法5選!

深部体温を上げる方法

この記事では深部体温を上げる方法を知れます

深部体温ってよく聞くよな

睡眠の質をあげたい

このような人のために、今回は深部体温を上げる方法をご紹介します。

この記事を参考に深部体温を上げる方法を学んで習慣化する事で賢い暮らしをしていきましょう。

〈成功者になる為の夜の習慣についてはこちらの記事をご覧ください〉

目次

なぜ深部体温を上げる方法を知るべきなのか

深部体温を上げる方法

そもそも深部体温ってなに?

何のために深部体温を上げるの?

このような疑問をお持ちの人もいると思うので、そこから解説していきます。

深部体温を上げる=睡眠の質を上げる

私たちは体の奥の体温である深部体温が上がって下がった際に睡魔を感じるようになります。

その為、寝る1時間半から2時間程度前に深部体温を上げて、寝るタイミングで下げる事で自然と睡魔が訪れて快眠する事ができます。

結果として睡眠の質が上がり、翌日の行動量や生産性の向上につながります。

世の中の成功者も睡眠が人生で最も大切というくらい、人生において睡眠の質は重要です。

深部体温を上げる方法を学んで、睡眠の質、ひいては人生の質を上げていきましょう。

<深部体温以外の睡眠の質を上げる方法はこちらの記事をご覧ください>

深部体温を上げる方法5選

それでは具体的に深部体温を上げる方法について説明していきます。

◇入浴する
◇適度な運動をする
◇辛いものを食べる
◇室内温度を意識する
◇パートナーと性行為を行う

一つずつポイントや注意点を説明していきますので、自分自身の生活に取り入れられそうなものから実践して深部体温を上げてみてください。

深部体温を上げる方法①入浴する

まず一つ目の深部体温を上げる方法は「入浴する」です。

深部体温を上げる方法としてわかりやすいと思いますが、入浴をして体の奥から温めることで深部体温を上げることが出来ます。

注意点としては

◇寝る1時間半~2時間前に入る
◇20~30分程度ゆっくり入る
◇暑すぎるお風呂に入らない

という点で、熱すぎるお風呂に入ってしまうと、刺激が強すぎて逆に寝れなくなる可能性があります。

また、入浴後は1時間半~2時間後に深部体温が下がりますので、そのタイミングを狙って入浴するようにしましょう。

賃貸などで自宅のお風呂に抵抗があるという人はサウナもおすすめなので是非試してみてください。

<サウナのおすすめ激戦区に関する記事はこちらをご覧ください>

深部体温を上げる方法②適度な運動をする

2つ目の深部体温を上げる方法は「適度な運動をする」です。

これも当然ですが、運動をすることで深部体温を上げることが出来ます。

注意点としては

◇激しすぎる運動をしない
◇眠る3時間前程度を意識する

という点で、先ほどの入浴と同様に激しすぎる運動をしてしまうと交感神経が優位になってしまい、寝付けなくなってしまいます。

「仕事からの帰り道を一駅歩く」「仕事帰りにジムで軽く汗を流す」などがおすすめなので、是非生活に取り入れてください。

<渋谷にあるおすすめのレンタルジムはこちらをご覧ください>

深部体温を上げる方法③辛い物を食べる

3つ目の深部体温を上げる方法は「辛い物を食べる」です。

深部体温を上げる方法としては手軽にできておすすめです。

辛い物の例でいうと

◇麻婆豆腐
◇カレー
◇担々麺
◇チゲ鍋

などで、唐辛子や山椒などのスパイスやキムチなどを積極的に料理に使っていくのもいいでしょう。

これらの食べ物を食べることで体温の上げ下げが発生するため、深部体温を上げる方法としては効果的です。

辛い物苦手なんだよな

という人は鍋なども深部体温を上げるのにおすすめなので、好みに合わせて選んでみてください。

深部体温を上げる方法④室内温度を意識する

4つ目の深部体温を上げる方法は「室内温度を意識する」です。

深部体温を上げる方法としては地味ですが、朝までの睡眠環境にも影響するので非常に重要です。

夏場は特に夜中の寝ている間に室温が上がることで、体温が放出されなくなり、深部体温が下がらなくなってしまうという注意点があります。

その為、室内温度は26~27℃程度を維持するようにしましょう。

また注意点としては

◇室温の下げ過ぎ
◇つけっぱなしでの睡眠
◇冷気の直撃

などで、室温を冷気で下げ続けてしまうと、血流が滞ったり体調不良の原因になるケースもあります。

タイマーをセットして時間を制限したり、除湿機能なども合わせて使うようにするといいでしょう。

深部体温を上げる方法⑤パートナーと性行為をする

5つ目の深部体温を上げる方法は「パートナーと性行為をする」です。

先ほどの運動を近しいですが、パートナーとの性行為も深部体温を上げる方法としては効果的です。

ただ注意点としては

◇性行為直後は興奮状態の為、寝るまでに少し時間を置く
◇行為後にしっかり睡眠環境を整える

という点で、行為後に疲れてすぐ寝てしまうという経験は誰にでもあると思います。

その為、行為が終わったら一度ベットからでてリラックスをして落ち着いたら睡眠を始めるというのがおすすめです。

時間帯も少し早めに行うと睡眠の質を下げずにすむので効果的です。

深部体温を上げる方法 まとめ

今回は深部体温を上げる方法を5つご紹介しました。

いずれも意識すれば簡単に実施できる内容ばかりなので、生活習慣として取り入れて深部体温を上げる方法を身に着けてください。

睡眠や健康に関する記事を他にも沢山上げているので、是非とも参考にしてもらえたら幸いです。

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次