成功者になる為の夜の習慣7選!

今日も仕事で疲れたから夜はダラダラしよう

このような夜の習慣を持っている人はちょっと待ってください。

もちろん、休息は大事ですが、そのような夜の習慣だと成功者になるチャンスを逃しているかもしれません。

そこで今回は成功者に近づいていくための、夜の習慣を紹介していきます。この記事を読んで賢い夜を過ごしていきましょう。

この記事では下記の事を知ることができます

■成功者になる為の夜の習慣がわかる

■心身ともに効率的な回復ができる

■活力のある翌日を送れるようになる

このブログでは見ている人が「もっと早く知っておきたかった、、、」という内容をまとめ、より賢く暮らす為のお手伝いをしています!よかったら色々な記事を見てみてください^^

<習慣化に関する記事はこちらをご覧ください>

目次

なぜ夜の習慣が大事なのか

まずは夜の習慣の大事さからお伝えしていこうと思いますが朝と夜の習慣にすべきことの違いについてお伝えしていきます。

【朝の習慣にすべきことの特徴】
◇体を目覚めさせる習慣
◇リフレッシュした脳を使う習慣
◇重たい仕事を終わらせる習慣

【夜の習慣にすべきことの特徴】
◇体を休ませる習慣
◇疲れた脳を休ませる習慣
◇翌日への準備になる習慣

朝の習慣が大事という話はよく聞くと思いますが、当然夜の習慣も大事です。

ただ、朝とは役割が異なっていることを理解することが重要で、主に休息や翌日への準備、頭を使わなくていい作業等に時間を使うといいでしょう。

<朝の習慣についてはこの記事をご覧ください>

成功者になる為の夜の習慣7選

それでは具体的に成功者になる為の夜の習慣を紹介していきます。

①オンとオフを切り替える
②カバンやパソコンを整理する
③その日の振り返りをする
④入浴する
⑤その日関わった人に感謝をする
⑥次の日の準備をする
⑦寝る前の時間を大事にする

夜なのにやること多いな

このように思わず、いずれも簡単な事なので、出来るものから実践してみてください。

<成功者になる為の朝の習慣についてはこちらの記事をご覧ください>

成功者になる為の夜の習慣
①オンとオフを切り替える

最初の成功者になる為の夜の習慣はオンオフの切り替えです。夜は基本的には休息の時間なのでオフですね。

その為、日中バリバリ行動して疲れた脳や体を休息するために、オフのスイッチを入れるようにしましょう

じゃあ何をすればいいかというと、

家に着いた時に「ただいま」と言う

これだけです、一人暮らしでも元気よく「ただいま」と言いましょう。

人間の脳は口にしたことの影響を受けやすくなります。そのため、「ただいま」と口にするだけでも脳がオフに切り替わります。

リモートで外出しないよ

という人は

◇部屋着に着替える
◇リラックスできる音楽を流す
◇動画やテレビをつける(少しだけ)

のように明確にオフになった行動をするのもいいでしょう。これは超簡単なのでまずは試してみてください。

成功者になる為の夜の習慣
②カバンやパソコンを整理する

2つめの成功者になる為の夜の習慣はカバンやパソコンの整理です。

その日1日あなたの行動を支えてくれた相棒であるカバンやパソコンを使いっぱなしにしていませんか?

◇その日もらった名刺や資料、チラシがカバンに入りっぱなし
◇その日使ったデータがPCのデスクトップに残りっぱなし

このような状態の人は注意が必要です。

細かいなと思う人もいるかもしれませんが、このような状況だと

◇次に使うときに不要な情報が脳に入る
◇必要な時に必要なデータを探す手間が増える
◇見栄えが悪く頼りなく見える

このようなデメリットが多いです。

もちろん、カバンやパソコン以外でも大事な仕事道具がある人はその手入れや整理も怠らないようにしましょう。ほんの数分で出来る作業なので、翌日の業務効率の為にも是非実践しましょう。

<パソコンの作業効率を上げる方法はこちらの記事をご覧ください>

成功者になる為の夜の習慣
③その日の振り返りをする

3つめの成功者になる為の夜の習慣はその日の振り返りをすることです。

これはその日学んだ記憶を定着させたり、翌日以降の生産性を上げるためのものになります。

具体的には

◇その日学んだことや感じた事を紙に書き出す
◇その日達成したことで自分を褒める
◇その日あった嬉しかったことを思い出す

これらの行為をすることで自己肯定感を高めたり、幸福度がアップします。

<自己肯定感について詳しい記事はこちらをご覧ください>

また、その日あったマイナスな感情もこのタイミングでゼロにしましょう。

具体的にはその日してしまった失敗に対して次はどうしたらいいのか具体的なアクションを考えるようにしましょう。

そうするだけでも、脳のネガティブな感情が減るだけでなく、次のアクションにつながるので一石二鳥です。

成功者になる為の夜の習慣
④入浴する

帰ったらシャワーを浴びてるよ

こういう人も多いと思いますが、できれば湯舟にしっかりと浸かるようにしましょう。

湯舟につかるメリットとしては

◇深部体温が上がる為、睡眠の質があがる
◇ゆっくりとリラックスできる
◇アイデアや思考の整理ができる

このように入浴には様々なメリットがあります。

タイミングとしては寝る90分~120分前だとちょうど深部体温が下がるタイミングに寝れるのでおすすめです。

賃貸で浴槽にお湯をはるのはちょっと

と思う人もいると思います(僕です)

その場合は近くの銭湯やサウナを利用するのもおすすめです。職場からの帰り道で週に1度寄る習慣をつけるだけでも変わってくると思うので、是非試してみてください。

<エリア別のサウナ情報に関してはこちらの記事をご覧ください>

成功者になる為の夜の習慣
⑤その日関わった人に感謝する

5つめの成功者になる為の習慣は、その日関わった人に感謝をすることです。

人に感謝をするという事は非常に大切です。

◇ネガティブな感情が消える
◇周りに人が集まりやすくなる

このようなメリットが感謝にはあります。

特に周りに人が集まってくるに関しては、仕事でもプライベートでも同じ能力であれば感謝の気持ちを表してくれる人の方が人は寄ってきます

その為、夜に感謝の気持ちを改めて持つ事で内面から自分を磨いていきましょう

成功者になる為の夜の習慣
⑥次の日の準備をする

6つめの成功者になる為の夜の習慣は次の日の準備をすることです。これは子供時代から習慣になっている人もいるかと思います。

なぜ夜のうちに準備が必要かというと、翌朝の脳のリソースや時間を節約するためです。

夜のうちに準備しておくべきことは

◇翌日のタスク整理
◇翌日に着る服の準備
◇翌日の朝食

これらは前日に準備しておくようにすると翌朝の効率が上がります

脳のリソースは1日ごとに限られており、朝は判断を極力少なくすることでその後の効率が上がるためです。(スティーブジョブスが毎日同じ服を着ていたのは有名ですよね)

些細な事に感じる人もいると思いますが、夜のうちに準備された朝の快適さを知ると重要さがわかると思うので、是非試みてください

<賢いto doリストの作り方はこちらの記事をご覧ください>

成功者になる為の夜の習慣
⑦寝る前の時間を大切にする

最後の成功者になる為の夜の習慣は寝る前の時間を大切にすることです。

睡眠の質は何よりも重要と多くの成功者は語っています。そのため、睡眠の質を下げる行動はしないというのが重要な夜の習慣になります

睡眠の質を下げてしまう習慣としては

◇寝る前にスマホやテレビを見ている
◇寝る前に食事をしている
◇光や音を遮断せずに寝ている

これらの習慣がある人は注意が必要です。

具体的には寝る前の1~2時間は上記の行動は避けるようにしましょう。

その代わりに「本を読む」「音楽でリラックスする」等がおすすめです。

翌日のパフォーマンスアップを最大にするためにも睡眠はしっかりととっていきましょう。

<睡眠の質を上げる方法はこちらの記事をご覧下さい>

成功者になる為の夜の習慣 まとめ

成功者になる夜の習慣

今回は成功者になる為の夜の習慣をお伝えしました。

朝型、夜型は人によって差があるので個人差はありますが、朝の習慣同様に夜の習慣も超重要です。

自身で取り入れられそうな夜の習慣を取り入れて生活を賢く豊かにしてください。

このブログでは他にも賢く暮らす為の情報を発信していますので、是非とも他の記事も読んでみてください。

<転職をするメリットに関してはこちらをご覧ください>

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次