【自分に自信がない男性も女性も必見】自分に自信を持つ方法5選!

自分に自信をもつ

自分に自信を持ちたいなぁ

このように思う人は多いのではないでしょうか。

私たちの中には、口には出さないけど自分に自信を持っている人もいれば、必要以上に自分に自信がない人も存在します。

もちろん、根拠のない自信を持ちすぎることもよくありませんが、必要以上に自分に自信がない事も大きな問題です。

そのため、今回は皆さんが自分に自信を持てるようになる方法を5つ紹介します!少しでも、自分に自信がないなって思う人は是非見てみて、考え方を変えてみたり、行動を起こしてみてください!

このブログでは見ている人が「もっと早く知っておきたかった、、、」という内容をまとめ、
より賢く暮らす為のお手伝いをしています!よかったら色々な記事を見てみてください^^

<自信をつけたら交友関係も広げていきましょう。下記の記事を参考にしてください>

目次

なぜ、自分に自信を持つ必要があるのか

別に自分に自信なんてなくていいし

自分に自信があるってなんかナルシストっぽい

こう思う人もいるのではないでしょうか。

確かに根拠のない自信や、根拠があってもその自信から人への自慢や周りを見下してしまうのはよくありません

そのため、自分に自信を持つと何がいいのかを知ることで、自信を持った自分のあるべき姿を理解してもらえると幸いです。

自分に自信を持つメリット①
仕事ができるように見られる

誰しもが人から仕事ができるように見られたいですよね。自分に自信を持つと、まずは仕事ができるように見られるというのが自信をもつ一つ目のメリットです。(皆さんの周りにも自信満々で仕事できそうな人はいませんか?)

これは何故かというと、人間は自信を持っている人に対して、「努力をしている」「しっかりしている」という印象を抱くようになります。そのため、実際にしっかりしているかや努力しているかに関わらず、自信を持つことで仕事がうまくいくケースもあります。

私自身の経験でいうと、数億単位の高額なマンションを売っている時や経営コンサルタントをやっている時も、上司からはお客様(クライアント)の前では常に自信があるように振る舞えと言われていました。実際に、その発言をしていた人達は自信があるようにも、努力をしているようにも見えましたし、仕事としても成功していました。

所詮、自分なんて、、、

と感じるくらいなら、その仕事のプロであると考えて自信と誇りをもって仕事をすることで、成功につながりやすくなります。

自分に自信を持つメリット②
異性にモテやすくなる

これは特に男性に当てはまる内容ですが、女性は自信を持っている男性を好むケースが多いです。

これは古来から女性は子供を妊娠している時や子育てをしている時に守ってくれる存在が必要だったため、遺伝子的に男らしい人や能力が高い人を好むようになっているからです。

そのため、先ほどの仕事の件と同様に男性は女性の前で自信があるように振る舞うことで魅力がアップします。

もちろん男性から見た女性も自分に自信を持っていると魅力的に見えます。(男性の場合は自分が劣っていると感じると恋愛感情がわかなくなる人多いので、お互い自分に誇りを持っている関係だと最高ですね。)

つまり、自分に自信を持つことで、仕事もプライベートも充実させることができます。

自分に自信を持つメリット③
行動力が上がる

これは何となく想像できると思いますが、何か行動を起こしたい、新しい事を始めたいと思っていても、失敗や周りの目を恐れてできないこともありますよね。

そんな時、自分に自信を持つと行動できるようになります。性格的には考え方によって失敗や周りの目を恐れなくなります

くよくよ悩んで行動を起こさないのは失敗することよりももったいないことです。自分に自信をもってどんどん行動を起こして、さらに自信をつけていきましょう。

<行動力を上げる方法についてはこの記事をご覧ください>

自分に自信を持つ方法5選

自分に自信を持つ方法

それではここからは、実際に自分に自信を持つ方法についてお伝えしていきます。

①体を鍛える
②目標を達成する
③自分の言葉で自分をほめる
④人の誉め言葉を否定しない
⑤嫌われる勇気を持つ

今回は考え方によるところが多いので一つづつ理解して、自信を持つ方法の参考にしてください。是非、自分に合う方法を実践してみましょう!

自分に自信を持つ方法①
体を鍛える

まずは、こちらから

体が仕上がっていたら自信を持っていてあたり前じゃん

と思う人もいるかもしれません。もちろん、その通りなのですが、ただ自信を持つだけでなく過程も非常に重要です。

例えば、男性の場合きれいに割れた腹筋を持っていたり、女性の場合はきれいなくびれを持っていたとしましょう。

その状態で街に出てみると周りの人たちがいかに体を鍛えられていないかが目に付くようになります。さらには、周りは見た目や健康に対して何も努力していない、けど自分は十分な努力をしていると感じるようになります。

つまりは、体を鍛えるために行ってきた努力そのものが自信につながるということです。

私自身も以前はぽっちゃりしていたので、半年かけて7キロほど落として標準体重まで落としました。すると、ただの標準体重ですが、世の中の同世代が皆だらしなく努力をしていないように感じ、自信を持てるようになりました。

1点注意点としては、自分自身の中で行ってきた努力や体型に自信を持つのはいいですが、人を見下したりけなしたりするのはやめましょう。特に体型に関しては当然ですが、個々人の事情や体質もあるので、優劣をつけるのではなく、努力できている自分をほめるようにしましょう。

<体を鍛えるのに必須なタンパク質に関する記事はこちらをご覧ください>

自分に自信を持つ方法
目標を達成する

そんなこと言われたって、簡単に達成出来たら苦労しないよという声が聞こえてきそうですが、ここでのポイントは簡単に達成できる目標を何度も達成して、自己肯定感を上げていくことです。

自分に自信を持てない人や、挫折してしまう人の特徴としては、達成が難しい目標を立てて失敗してしまうからです。

そのため、毎日少しずつでも自分自身に小さな目標を設定し、達成していくことで、自分はできるという感覚になっていき自信がついていきます

これは、習慣化する際にも有効なので、小さな目標を毎日設定することで、良い習慣づけや自信を持っていきましょう!

自分に自信を持つ方法③
自分の言葉で自分をほめる

これは地味なようですが、簡単に自信を持つ事ができて効果のあるテクニックです。

内容としては、その名の通りで

おれ(私)ならできる

おれ(私) なら大丈夫

というような肯定の言葉を口に出すだけです。嘘のように感じますが、私たちは実際に口に出したことが真実だと思い込む習性があります。そのため、毎日自分を肯定する言葉を口にすることで自然と自信がつくようになります。

特に朝シャワーを浴びている時や、仕事に向かう前等、1日のはじまりの時間に口に出すことで、自信をもって1日を送れるようになります。

簡単なのでぜひやってみてください!

自分に自信を持つ方法④
人の誉め言葉を否定しない

これもついやってしまう人が多いと思いますが、

知り合い

きれいですね

と言われた際に、

自分

そんな事ないです

と否定してしまう事はありませんか?
コミュニケーションの上では謙遜しても問題ないのですが、自分の自信に関してはよくないです。

これは謙遜のつもりが無意識に自己肯定感を下げる結果につながってしまうからです。先ほどの逆で自分自身でマイナスな言葉を口にしてしまっているからですね。

そのため、褒められたら

自分

ありがとうございます

と返すことで、相手も嫌な気持ちをせずに、自分の自信を損なわずにコミュニケーションが取れます。

自分に自信を持つ方法⑤
嫌われる勇気を持つ

最後は某ベストセラー本のタイトルを引用させてもらいました。
ここでの嫌われる勇気とは、自分と他人は全く別物であるという意味でお話ししたいと思います。

名著である嫌われる勇気の中でも、

自分自身でコントロールできない事にはエネルギーを注ぐ必要がない

と述べられています。

この自分自身でコントロールできない事という物の代表的なものが他人の感情です。

もちろん気を使うことはできますが、本当にどう感じるかまではコントロールできないと思います。ましてや、ものすごい身近な人ならまだしも、その場限りの人や仕事の関係だけの人のような一時的な人にはどのように思われても自分の人生には全く関係がありません。

あなたの人生にとって、その人たちはあくまで脇役のエキストラです。

そんな人たちの些細な感情や発言に振り回されずに自分に自信をもって行動するようにしましょう。

自分に自信を持つ方法 まとめ

自分に自信を持つ方法

今回は価値観の部分が強い内容になりましたが、自信を持つというのは非常に重要です。

自分に自信を持つか否かで人生が変わると言っても過言ではないので、考え方や行動を少しだけ変えてみて、皆さんが自信を持てるようになったら幸いです。

このブログでは他にも毎日を賢く暮らす為の記事を沢山配信しています。興味があれば、他の記事も是非読んでみてください!

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次