【ビジネスマン必見】成功する交友関係のポイント5選!

成功する交友関係

この記事を読むと成功するための交友関係を結ぶことができます

交友関係を広げたいけどどうしたらいいんだろう

どのような人と交友関係を結べばいいんだろう

このように交友関係に悩む方は多いのではないでしょうか。

ビジネスマンとして良い交友関係を結んで、自分も関わった人も成長していきたいですよね。

そこで今回は皆さんが成功するための交友関係のポイントを5つお伝えしていきます。良い交友関係のポイントを知って賢く人脈形成しましょう。

この記事では下記の事を知ることができます

■交友関係の重要性について

■交友関係を持つべき人の特徴について

■やってはいけない交友関係について

このブログでは見ている人が「もっと早く知っておきたかった、、、」という内容をまとめ、より賢く暮らす為のお手伝いをしています!よかったら色々な記事を見てみてください^^

<成功するための休日の過ごし方はこちらの記事をご覧ください>

<成功するための夜の習慣についてはこちらの記事をご覧ください>

目次

交友関係の重要性について

あなたの周りの人5人の平均があなたになる

この言葉は聞いたことありませんか?人間は周りの人間や環境に非常に影響を受けやすい生き物の為、周囲の人間関係があなたを形成すると言われています。

もちろん、一概に周囲に優劣をつけて比べることはよくありませんが、優秀な人と一緒にいると自分も引き上げられるし、そのまた逆も然りです。

その為、能力に関しては個性があるものの、良い影響を持つ人との交友関係を結ぶべきです。

また交友関係を結ぶべき人の特徴を知ることで自分自身も交友関係を結ばれたいと思われる人間になりましょう。

成功するための交友関係のポイント5選

ここからは距離を置くべき人の特徴を5つご紹介していきます。

①異なるジャンルの友人を持つ
②出来る人と付き合う
③素直にライフハックを真似る
④自分と他人の境界線を割り切る
⑤悪い影響のある人とは付き合わない

それでは一つずつご紹介していきます。

成功するための交友関係のポイント
①異なるジャンルの友人を持つ

まず一つ目の交友関係のポイントとしては、様々なジャンルの友人をもつという事です。

様々なジャンルを具体的に言うと、自分がIT業界で働いていた場合に

「同じIT業界の友人」
「不動産業界の友人」
「医療業界の友人」
「趣味のキャンプ仲間」
「ビジネススクール仲間」

など、様々なコミュニティに属している人たちと交友関係を深めるの事が非常に重要になります。

主に異なる環境の人たちでの情報交換を行うことで、普段知れない情報を知れたり、「自身の業界×他の業界」というような自身の知見と他人の情報を掛け合わせることで、可能性が広がります

注意としては、大学など学生時代の友人の場合、異なるジャンルの友人でも、「大学の友人」というコミュニティになり、上記の情報交換等に至らない場合があります

その為、情報交換や意見交換ができる交友関係として異なるジャンルの友人を持つと良いでしょう。

成功するための交友関係のポイント
②出来る人と付き合う

二つ目の成功するポイントはできる人、優秀な人との交流を持つという点です。

人間は周囲の環境の影響を非常に受けるので、周りが優秀だとそこに引っ張られ、周りが劣っていると、そちらに引っ張られます。

あなたの周りに

◇仕事が早い人
◇集中力のある人
◇意識レベルが高い人

このような人がいれば、近くで一緒に仕事をする。ランチ等の食事をするなどの交流をすることで自身のレベルも高めてくれる傾向にあります。

特に職場等だと、優秀な人は優秀な人たち同士でつるんでいることが多いと思います。そのような人になりたかったら勇気を出して自分もそこのコミュニティに入り交友関係を深めることで自身も成長し、成功に近づきます。

成功するための交友関係のポイント
③素直にライフハックを真似る

あいつは時間に余裕がありそうなのに結果残してるよな

あいつは飲み会誘っても付き合い悪いよな

出来る人に対して、嫉妬の意味も込めて卑屈になってしまう場合もあると思います。気持ちはとてもよくわかります。

しかし、周りに優秀な人がいる場合、素直にその人が行っているライフハックを真似ていきましょう。

◇時間を作る為に朝早く起きて自己研鑽をしている
◇効率的に業務を回す為に工夫をしている
◇自身の体調管理の為に飲酒を控えている

など、各々工夫して行っているライフハックがあると思います。それをそっくりそのまま真似ていくのです。

ポイントとしては「何したらいいと思う?」とアドバイスを求めるのではなく、「どのように仕事を進めてるの?」と具体的なアクションを聞き、それをそのままやる事です。

実際に自分で取り組んでみてから自分に合うかどうかを判断して行うようにすると、より効果的です。

同じような取り組み方をした事をネタに交友関係も深くなるので、自分が近づきたいと思う人がいる場合には非常にお勧めです。

成功するための交友関係のポイント
④自分と他人の境界線を割り切る

これは非常に冷たい言い方ですが、他人は他人であり、他人に無駄な干渉するのはやめましょう。

超有名なベストセラー「7つの習慣」でも関心の輪と影響の輪と言われるように、私たちでは影響を及ぼせる範囲が決まっています。

たとえば

◇資格合格のために勉強量を増やす
◇生産性を高めるために朝活を始める
◇自分に自信を持つために肌の手入れをする

これらは自分の意志で結果を変えることができ、成長につながります。

一方で

◇他人に認められるために資格を取得する
◇自分を鼓舞してくれる仲間と朝活を始める
◇異性にモテるために肌の手入れをする

いずれもモチベーションや動機としては悪くありませんが、「他人がどう思うか」に関しては自分ではコントロールできませんよね。(資格を取っても、「すごいね、見直した!」と思う人もいれば「何のためにとったの?無駄じゃん」と思う人もいて、その感情のコントロールはできません)

その為、私たちは他人からの評価等に左右されるのではなく、あくまで自分がなりたい姿を目指して行動するべきです。多くの人と交友関係を気付くのは大切ですが、交友関係に必死になりすぎて他人の評価に気をとられすぎないようにしましょう

成功するための交友関係のポイント
⑤悪い影響のある人とは付き合わない

最後の交友関係のポイントは自身に悪影響を及ぼす人とは付き合わないという点です。

先ほど優秀な人と付き合うと自身も優秀になるとお伝えしましたが、それの逆バージョンですね。

わかりやすい例でいうと

サボり癖がある
◇決められた約束や時間を守らない
◇ネガティブな思想や、言動が多い

このような人とはそっと距離を置いた方がいいでしょう。

もちろん、人の良しあしは上記の点だけで決まるわけではないので、「さぼってばっかだけど、ものすごく気さくでいい人」もいるでしょう。

しかし、あくまで成功する交友関係の為には、そのような人はたまに皆で集まる飲み会程度に抑えて日ごろからつるむのはやめましょう

逆に自分自身がこれには当てはまるなと思う場合は、改善することで周りから付き合いたいと思われるような人間を目指していい交友関係を作っていきましょう。(ちなみに僕は時間にルーズでサボり癖でしたが、ちょっとずつ改善しています。できてなかったらすみません。)

<悪い影響を及ぼす人に関する詳しい記事はこちらの記事をご覧ください>

成功するための交友関係 まとめ

成功する交友関係

今回は皆さんが成功するための交友関係についてお伝えしました。

もちろん、家族や友人等大切な人もいると思うので、全てこのように交友関係を築きなさいというわけではないですが、自身が成功するためには抑えておくべき知識なので、賢く交友関係を築いていってください

このブログでは他にも賢く暮らす為の情報を発信していますので、是非とも他の記事も読んでみてください。

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次