【動くなら今】転職するメリット7選!

転職のメリット

この記事では転職をすることで得られるメリットを知れます

転職しようか迷っている

転職するとどんなメリットがあるんだろう

皆さん仕事のキャリアって非常に悩みますよね。

今の仕事に大きな不満や問題があるわけではないけど、何となくこのままでいいのか迷っているけど、何も動き出せないという人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は実際に2度の転職をしている筆者が転職するメリットをご紹介します。

メリットだけでなく、具体的なおすすめアクションまで紹介しますので是非参考にしてください。

<要注意なブラック企業の特徴に関する記事はこちらの記事をご覧ください>

目次

日本の転職回数と価値観について

一般的に日本では終身雇用の文化が昔からあり、アメリカなどの欧米では転職回数が多いという感覚を持っている人は多いのではないでしょうか。

近年では転職が当たり前になっていますが、その転職回数には大きな差があり

◇日本の平均転職回数=約2.8回
◇アメリカの平均転職回数=約10回

と言われています。

もちろん、闇雲に多ければ転職回数が多ければいいわけではありませんが、実力主義で自身でキャリアを構築していく文化のアメリカでは転職回数が多いようです。

その為

転職すると今の仕事に挫折した人みたい

転職での周りの目が気になる

という人は、きちんと明確なビジョンとメリットを理解して行う転職は問題ないという事を認識しておきましょう。

転職するメリット7選

ここからが具体的に転職する事によるメリットをご紹介していきます。

◇自身がやりたい仕事ができる
◇自身のスキルアップにつながる
◇自身の現状と向き合える
◇給料が上がる
◇新しい人と出会える
◇知らない世界や仕事を知れる
◇自身の市場価値がわかる

自分の人生にとってこれらのメリットを受けた方がいいと感じる人は実際にアクションをとってみると人生が好転しますので是非参考にしてください。

転職するメリット①自身がやりたい仕事ができる

まずはじめの転職するメリットは「自身がやりたい仕事ができる」です。

転職をする際には業種や職種から選ぶことができるので、自身が挑戦していきたい仕事を探すことができるのが転職のメリットです。

今の仕事がやりたい仕事ではなく、社内の配置転換などでもどうしようもない場合は転職活動をしてやりたい仕事を探してみるといいでしょう。

やりたい仕事が未経験だけど大丈夫?

という人もいると思いますが、未経験でも転職できる場合も多々あります。その場合は自身の経験の中でどのような知識やスキルが、その新しい仕事に活かせるかを考えるとよりビジョンが明確になるのでおすすめです。

転職するメリット②自身のスキルアップにつながる

2つめの転職するメリットは「自身のスキルアップにつながる」です。

先ほどの内容と似ていますが、新しい仕事に取り組むようになります。

その為

◇全くやったことのない仕事
◇経験済みの仕事だけど、新しいやり方
◇今までとは違うポジション

など、必ずといっていいほど今の仕事ではできないような経験が転職すると待っています。

どのようなスキルを今後学んでいきたいかを軸に転職活動をすると、このメリットを受けやすいので常に考えるようにしましょう。(筆者も将来の独立の為に経営を学びたくて経営コンサルタントに転職しました)

転職するメリット③現状の自分と向き合える

3つめの転職するメリットは「現状の自分と向き合える」です。

転職活動をする上で必ず必要なのが自己分析ですよね。新卒の就職活動でして以来した事ないという人もいるのではないでしょうか。

◇自身の強みと弱みは何か
◇自身の価値判断基準は何か
◇自身のキャリアや実績は何か

これらは転職活動をする上で必ず整理しなければいけないので、自分と向き合う為のいい機会になります。

実際に転職をしなくても、これらを真剣に考えられるだけでも大きなメリットなので、将来のビジョンなどに悩んでいる人は特に何かしらのアクションを起こしてみるといいでしょう。

転職するメリット④給料が上がる

4つめの転職するメリットは「給料が上がる」です。

これはわかりやすく目的にしている人もいる内容ですね。

転職時には想定年収をもとに面接に進めるので、理想の年収の職場を探すことができます。

注意点としては歩合の要素が大きい会社だと到底実現できないような数字での見込み額を提示されているケースもあります。

また、給与に惹かれて自信に合っていない職場を選んでしまう可能性もあります。実際に自身で働いた際の勤務時間や実力などを加味して、冷静な判断をするようにしましょう。

転職するメリット⑤新しい人と出会える

5つめの転職するメリットは「新しい人と出会える」です。

当然ですが転職をすると周囲に関わる人も変わります。

◇仕事へのモチベーションが高い人
◇副業で稼いでいる人
◇変わった経歴を持つ人

など、様々な人との出会いがあるでしょう。

筆者も経営コンサルタントに転職しましたが、前職と比較すると自己研鑽の意識の高さに驚いたと共に自分自身を変える良い刺激にもなりました。

今までとは違う人と出会いたいという人には転職は非常に大きなメリットになります。

<ビジネスマンの交友関係に関する記事はこちらをご覧ください>

転職するメリット⑥知らない世界や仕事を知れる

6つめの転職するメリットは「知らない世界や仕事を知れる」です。

私たちは自分のいる環境が当たり前だと思ってしまいやすいので、転職をすると大きく世界が変わります。

◇全く知らなかった業種や仕事内容
◇思いつきもしなかった仕事の進め方
◇自分とは全く異なる価値観

など、様々な世界や価値観を知れるのも転職での大きなメリットです。

今の環境の居心地がいい人も思い切って転職してみると新しい世界に出会えるでしょう。

転職するメリット⑦自身の市場価値がわかる

7つめの転職するメリットは「自身の市場価値がわかる」です。

転職活動をすると書類選考や面接を必ず行いますがその際に、自身のどのようなスキルや経験が市場で求められているかを知ることができます。

その結果として

自分のこのスキルはもっと伸ばそう

この経験はもっとかみ砕いて自分のものにしよう

といった振り返りをすることが可能です。

実際に、転職をする気がなくても試しにリクルーターに相談するだけでも、自身のどのようなスキル・経験が市場価値を高めているかわかるので、おすすめです。

転職を検討している人におすすめのサービス

転職をするメリットはわかった

ただ、そんなすぐに転職活動はできない

という人も多いと思います。

実際に転職活動をするとなると

◇自己分析をする
◇業種を決める
◇職種を決める
◇選考用の書類を書く
◇面接に申し込む
◇面接対策をする

など、たくさんやることがありますよね。

そんな時間はすぐに割けないけど、キャリアの事を相談したい

そんな人にはポジウィル キャリア」というサービスがおすすめです。

このポジウィル キャリアはキャリアに特化したコンサルをしてくれるサービスで、自分自身の望んでいるキャリアを整理して、転職すべきか、今の仕事を続けるべきかなどのアドバイスをしてもらえます。

【ポジウィル キャリアのメリット】
①転職サイトや転職エージェントだけでは解決し切れない、キャリアの軸や強みを明確にできる
②短期集中的に自己分析から求人探し・応募まで徹底的に伴走するトレーニングシステム
③無料で相談できる

僕自身も転職エージェントを使用したことありますが、彼らの目的は「求職者のキャリア構築」ではなく「求人企業への入社」です。その為、汎用的なアドバイスが中心であったり、ミスマッチな面接、入社の後押しをしてくる場合もあります。

しかし、「ポジウィル キャリア」であれば、自身のキャリアを細かく設定したうえで最適な方向性を提示してくれます。

漠然と将来に不安がある

このまま今の仕事のままでいいかわからない

このような人たちはまずは無料相談をして自身のキャリアを明確にしていくことをおすすめします。

筆者が経営コンサルタントをしていた際に伸びている企業は将来のビジョンとその為のアクションが明確でした。これは個人にも言える事なので、将来に漠然と不安を抱えている人は下記のリンクから無料相談だけでもしてみてください。

【ポジウィル キャリア】の無料相談予約はこちらから!

転職するメリット まとめ

今回は転職をするメリットを7つご紹介しました。

自身の将来やキャリアに悩んでいる人は沢山いると思います。そんな時は自身が転職をするメリットを冷静に考えてみましょう。

また、専門家にキャリアの相談をすることも非常に効果的なので、無料相談もおすすめします。

【ポジウィル キャリア】の無料相談予約はこちらから!
記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次