あなたも仕事ができる人に!PCの作業スピードを上げる方法7選!

PCの作業スピードを上げる方法

この記事ではPCの作業スピードが上がる方法を5つご紹介します

作業スピードを上げて仕事を早く終わらせたい

作業スピードを上げて仕事ができると思われたい

社会人であれば自身の作業スピードの速さは非常に重要ですよね。

そこで今回はPCの作業スピードを上げる方法を7つご紹介します。

簡単な物ばかりなので、実践して作業スピードを早めていきましょう。

【筆者の信頼度について】
経営コンサルタントとして働いている時には、毎日のようにクライアント先に出張しながらも、毎日数十ページもの資料を作成していました。その際に周囲の優秀な人達から教えてもらいながらも自分ではならないよう心掛けていた内容をお伝えしていきます。

<当てはまったら要注意?作業効率が悪い人の特徴はこちらの記事をご覧ください>

目次

作業スピードを上げるメリット

作業スピードが多少上がっても変わらないでしょ

と思う人もいるかもしれませんが、作業スピードが上がる事でのメリットは多いです。

◇自身の時間が増える
◇仕事ができる人だと思われる
◇多くの作業をこなしてスキルが上がる

など、馬鹿にできない効果が沢山あります。

集中して作業スピードを上げることであなたの人生の生産性をより高めてください。

<集中力を上げる方法はこちらの記事をご覧ください>

PCの作業スピードを上げる方法7選

PCの作業スピードを上げる方法

それでは、具体的にPCの作業スピードを上げる方法を7つご紹介していきます。

◇カーソルの移動速度を最速にする
◇ショートカットキーを覚える
◇フォルダ分けを活用する
◇反復作業時間を削減する
◇関連性の高い作業をまとめて行う
◇周辺機器の質を上げる
◇作業環境を意識する

PCの設定やツールの部分や取り組み方の部分もあるので、是非できる所から試してみてください。

PCの作業スピードを上げる方法①カーソルの移動速度を最速にする

まずはじめのPCの作業スピードを上げる方法は「カーソルの移動速度を最速にする」です。

これは超簡単なので必ずやってください。

設定方法としては

「設定」→「デバイス」→「マウス」→「カーソルの速度」

で行うことができます。※PCの機種によって多少の差はあります。

最初は慣れないかもしれませんが、慣れてしまうと遅いカーソル速度は使用できなくなります。(人のカーソル速度が遅いといらいらするようになります。笑)

明らかに作業速度が変わるので、必ず実践してください

PCの作業スピードを上げる方法②ショートカットキーを覚える

2つめの作業スピードを変える方法は「ショートカットキーを覚える」です。

これは有名かもしれませんが、意外と使いこなしている人は少ない印象です。

ショートカットキーを使う事のメリットは

◇手の位置を変えずに作業が進む
◇カーソルを動かさずに済む
◇反復作業に向いている

ことで、慣れてしまうと作業がサクサク進むようになります。

ショートカットキー自体はものすごい数あるので、自身が使う物から優先して覚えていくといいでしょう。

PCの作業スピードを上げる方法③フォルダ分けを活用する

3つめのPCの作業スピードを上げる方法は「フォルダ分けを活用する」です。

これも当たり前ですが億劫になってしまっている人も多いと思います。

フォルダ分けをすることで

◇PCが整理されデータを探す時間が短縮される
◇誤ったデータを開くことがなくなる
◇作業への着手スピードがあがる

などの明確なメリットがあります。

また、絶対にやってもらいたいのが、フォルダ名の先頭にイニシャルをつけることで、

「資料」「契約書類」「営業ツール」のようにフォルダ分けすると漢字の音読み次第で順番がバラバラになってしまうので、「S.資料」「K.契約書類」「E.営業ツール」のようにイニシャルをつけてください。

そうすることで、

◇読み仮名順でフォルダが並ぶ
◇イニシャルを打つとすぐにそのフォルダを選べる

ようになり、フォルダ探しがものすごく早くなります。

経営コンサルタント時代にクライアントの前で上記のやり方で資料を探すと、そのスピードについていけないと感心されるほどでした。

これも設定や慣れが必要ですが、非常に作業スピードが上がるのでお勧めです。

PCの作業スピードを上げる方法④反復作業を削減する

4つめのPCの作業スピードを上げる方法は「反復作業を削減する」です。

作業スピードを上げるのであれば、毎日行うような反復作業を削減するのが一番です。

◇毎日作業の為に開くページをブックマークする
◇お礼などのメールはテンプレ化する
◇資料のデザインを統一する

など、複数回やる作業はシンプルにすることでスピードが上がります

些細なようですが、効果は抜群なので、是非実践してください。

PCの作業スピードを上げる方法⑤関連性の高い作業をまとめて行う

5つめのPCの作業スピードを上げる方法は「関連性の高い作業をまとめて行う」です。

作業スピードを上げるためにマルチタスクはNGですが、シングルタスクを素早く行えるようにしましょう。

その為には似たような業務はまとめて行うと効果的です。

◇メールの返信をまとめて行う
◇営業電話はまとめてかける
◇資料作成は時間を決めて一気に行う

など、業務をその都度行うのでなく、うまく時間を分けて作業をまとめることで作業スピードが上がります。

<時間を上手に使う方法はこちらの記事をご覧ください>

PCの作業スピードを上げる方法⑥周辺機器の質を上げる

6つめのPCの作業スピードを上げる方法は「周辺機器の質を上げる」です。

PCは長時間使う事も多いと思うので、周辺機器の質を上げる事で、作業スピードを上げる事が期待できます。

◇PCの高さを変えるスタンド
◇様々な機能の付いた高機能マウス
◇煩雑なコードをまとめるガジェット

のように、些細なようなものでも、その効果は大きいです。

少し費用もかかりますが、PCの作業スピードはぐっと上がりますので、是非試してみてください。

<実際に買ってよかった仕事につかえるグッズはこちらをご覧ください>

PCの作業スピードを上げる方法⑦作業環境を意識する

7つめのPCの作業スピードを上げる方法は「作業環境を意識する」です。

PCの周辺機器を整備したら最後に作業環境を意識して整えましょう。

◇作業のしやすいデスク
◇集中しやすい部屋や空間
◇集中するためのルール決め

など、自身が作業スピードをあげられるような作業環境を作っていきましょう。

環境だけでなく、時間帯のこだわりやルーティンも作業にいれると作業スピードが大幅にアップするのでおすすめです。

<ルーティンに関する記事はこちらをご覧ください>

PCの作業スピードを上げる方法【番外編】背景を黒を基調にする

最後におまけのPCの作業スピードを上げる方法は「背景を黒を基調にする」です。

黒ってなんだか暗いイメージがあるかもしれませんが、光が反射していない色なので目への負荷がだいぶ軽くなります。

◇PCのデスクトップ
◇プレゼン資料の背景
◇SNSの背景

など、黒にする事で目の疲労が軽減され作業スピードを上げることに繋がります。

直接的なスピードを上げる方法ではないので番外編にしましたので、興味ある人は試してみてください。

PCの作業スピードを上げる方法 まとめ

今回は番外編も含めて、PCの作業スピードを上げる方法を8つご紹介しました。

どれも些細な事ですが、実践することで作業スピードが上がって生産性もアップします。

是非実践してみてください。

<このほかにも作業環境に関する記事はこちらをご覧ください>

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次