【誰でも楽しめる】お絵描き系のボードゲーム10選!

お絵描き系のボードゲーム

※この記事には広告表現を含みます

この記事ではお絵描き系のボードゲームを知れます

お絵描き系のボードゲームを楽しみたい

絵を描いて楽しむボードゲームを遊びたい

様々な種類やコンセプトがあるボードゲームですが、お絵描きをして楽しむボードゲームが存在しています。

そこで今回は200種類以上のボードゲームを遊んできた筆者が、お絵描き系のボードゲームをご紹介していきます。

絵が苦手な人でも楽しめるボードゲームばかりなので、この記事をお絵描き系のボードゲーム選びの参考にしてもらえると幸いです。

<カード型のボードゲームに関する記事はこちらをご覧ください>

目次

お絵描き系のボードゲームの定義

お絵描き系のボードゲームって何?

と感じる人もいると思うので、お絵描き系のボードゲームとは何かから説明していきます。

◇お絵描きして何かを推測したり答えを当てるボードゲーム
◇お絵描きしなくても絵を作れるボードゲーム

と、いうように基本的にはお絵描きをすることで進行していくボードゲームをご紹介していきます。

絵の上手さは関係ないことが多いので、基本的には絵が苦手な人でも楽しめるボードゲームばかりです。

この記事を参考にお絵描き系のボードゲームを探してみてください。

<都内のボードゲームカフェに関する記事はこちらをご覧ください>

お絵描き系のボードゲーム10選

ここからはお絵描き系のボードゲームをご紹介していきます。

おすすめポイントなども掲載していくので、お絵描き系のボードゲーム選びの参考にしてください。

【お絵描き系のボードゲーム】
①エセ芸術家ニューヨークへ行く
②テレストレーション
③みんなでぽんこつペイント
④ピクショナリー
⑤Canvas
⑥ピクチャーズ
⑦ピクトマニア
⑧シャーロックとピカソ
⑨デュプリク
⑩似顔絵探偵ガール

ひとつずつご紹介していくので、お絵描き系のボードゲームを遊んで、ぜひ盛り上がってください。

お絵描き系のボードゲーム
①エセ芸術家ニューヨークへ行く

<引用:公式HP>

ひとつめにご紹介するお絵描き系のボードゲームは「エセ芸術家ニューヨークへ行く」です。

オインクゲームズのお絵描き系のボードゲームで非常に盛り上がります。

「エセ芸術家ニューヨークへ行く」のおすすめポイント

◇お絵描き×正体隠匿の面白さ
◇ヘンテコな絵が出来上がる楽しさ

お題の絵をみんなで書き上げるのですが、1人だけお題を知らないエセ芸術家にバレないように描き上げる必要があります。

エセ芸術家を誰か当てる楽しさに加えて、エセ芸術家にお題の絵を当てられないようにするスリル感も楽しめます。

非常に楽しいお絵描き系のボードゲームなので、ぜひ一度遊んでみてください。

※おすすめのお絵描き系のボードゲームは下記から購入可能です。(PR)

お絵描き系のボードゲーム
②テレストレーション

<引用:ボドゲーマ>

2つめにご紹介するお絵描き系のボードゲームは「テレストレーション」です。

シンプルで盛り上がりやすいお絵描き系のボードゲームで、非常に人気があります。

「テレストレーション」のおすすめポイント

◇お絵描きで伝える伝言ゲーム
◇絵と言葉を交互に伝える難しさ

お絵描きをしてお題を伝えていく伝言ゲームですが、絵と言葉と交互に伝えていく事で難易度があがります。

ただ絵を書き写すのではなく一度解釈を加えるだけでガラッと違うものになってしまうのが面白いポイントです。

誰でも簡単に盛り上がるお絵描き系のボードゲームなので、一度手に取って楽しんでみてください。

※おすすめのお絵描き系のボードゲームは下記から購入可能です。(PR)

お絵描き系のボードゲーム
③みんなでぽんこつペイント

<引用:公式HP>

3つめにご紹介するお絵描き系のボードゲームは「みんなでぽんこつペイント」です。

大人数でわいわいと楽しむことができるお絵描き系のボードゲームでしょう。

「みんなでぽんこつペイント」のおすすめポイント

◇制限のあるお絵描き方法
◇画数を減らすか増やすかの心理戦

サイコロででたお題を回答者に当ててもらうのですが、直線と正円しか書けないというのが面白い点です。

細かく書けば伝わりやすいですが、画数が少ない方が先に見せることが可能なのでバランスが重要になります。

伝わりやすさと絵のポンコツさのバランスがも盛り上がるお絵描き系のボードゲームなので、ぜひ試してみてください。

※おすすめのお絵描き系のボードゲームは下記から購入可能です。(PR)

お絵描き系のボードゲーム
④ピクショナリー

<引用:ボドゲーマ>

4つめにご紹介するお絵描き系のボードゲームは「ピクショナリー」です。

チーム戦で楽しめるお絵描き系のボードゲームですごろく要素もあります。

「ピクショナリー」のおすすめポイント

◇チーム戦で楽しむお絵描き系のボードゲーム
◇すごろく×お絵描きの盛り上がり

チームを組んだらお絵描きをする人と回答する人に分かれ、回答できたら自身のコマを進めることができます。

絵を描いて何か当てる楽しさに加えてすごろくのレース感も楽しい盛り上がるボードゲームです。

複数人でわいわいと楽しみたい人にはおすすめなお絵描き系のボードゲームなので、ぜひ遊んでみてください。

※おすすめのお絵描き系のボードゲームは下記から購入可能です。(PR)

お絵描き系のボードゲーム
⑤Canvas

<引用:JELLY JELLY STORE>

5つめにご紹介するお絵描き系のボードゲームは「Canvas」です。

おしゃれでかわいい絵が誰でもかけるボードゲームです。

「Canvas」のおすすめポイント

◇誰でも綺麗な絵が描けるルール性
◇かわいくておしゃれな絵ができる

もともと用意されている絵を重ねる事で絵を作り得点を稼ぐルールで、お絵描きが苦手な人でもかわいい絵を作ることができます。

絵の得点も明確化されているので、絵という抽象的な存在がしっかりゲーム性を保っています。

非常におしゃれなボードゲームなのでお絵描きが苦手な人には、ぜひ楽しんでもらいたいです。

※おすすめのお絵描き系のボードゲームは下記から購入可能です。(PR)

お絵描き系のボードゲーム
⑥ピクチャーズ

<引用:公式HP>

6つめにご紹介するお絵描き系のボードゲームは「ピクチャーズ」です。

家族でも誰でも楽しめる変則的なお絵描き系のボードゲームです。

「ピクチャーズ」のおすすめポイント

◇紐や積み木など使う変則的なお絵描き
◇誰でも覚えられる簡単ルール

場に出された16枚のカードのいずれかをお絵描きで表現するのですが、紐や積み木、石や木の棒などで表現していかなくてはいけません。

お絵描きの難易度は高いですが、全員が抽象的な表現となり、当て合う際の推察が非常に盛り上がります。

お絵描きが苦手な人でも楽しみやすいボードゲームなので、ぜひ一度遊んでみてください。

※おすすめのお絵描き系のボードゲームは下記から購入可能です。(PR)

お絵描き系のボードゲーム
⑦ピクトマニア

<引用:公式HP>

7つめにご紹介するお絵描き系のボードゲームは「ピクトマニア」です。

シンプルなお絵描き系のボードゲームで、お絵描き自体を楽しみたい人にはおすすめでしょう。

「ピクトマニア」のおすすめポイント

◇同時に行うお絵描き勝負
◇自分で書きながら他の人の絵を当てるスピード感

プレイヤーで同時にお絵描きを初めて、他の人のお題を当てたり当ててもらうボードゲームです。

自分が書きながらも他の人のお題を当てなくてはいけないので、バタバタとした進行が非常に盛り上がります。

お絵描きが中心のボードゲームなので、画力や推測力に自信がある人はぜひ試してみてください。

※おすすめのお絵描き系のボードゲームは下記から購入可能です。(PR)

お絵描き系のボードゲーム
⑧シャーロックとピカソ

<引用:JELLY JELLY STORE>

8つめにご紹介するお絵描き系のボードゲームは「シャーロックとピカソ」です。

お絵描きと推理が合わさったようなボードゲームです。

「シャーロックとピカソ」のおすすめポイント

◇お絵描き×推理の楽しさ
◇落書きを加えるワクワク感

このゲームのお絵描きのお題は比較的簡単なのですが、その絵に落書きをした上で、元のお題が何だったかを当ててもらいます。

落書きが加わることで元の絵が全く違う物に変わってしまうのが面白いポイントで、推理要素や絵の隠匿要素が非常に盛り上がるでしょう。

誰でも手軽に楽しめるお絵描き系のボードゲームなので、ぜひ一度遊んでみてください。

※おすすめのお絵描き系のボードゲームは下記から購入可能です。(PR)

お絵描き系のボードゲーム
⑨デュプリク

<引用:公式HP>

9つめにご紹介するお絵描き系のボードゲームは「デュプリク」です。

絵心がなくても楽しめるお絵描き系のボードゲームです。

「デュプリク」のおすすめポイント

◇言葉で伝えられたお題を描くお手軽ルール
◇明確な得点基準

様々な場面のカードを口頭で説明し、残りの人はその説明を元にお絵描きをしていきます。

得点に関しては「〇〇が書かれている」など明確な基準が設けられているので、絵の上手さは関係ない所が遊びやすいポイントです。

コミュニケーションも活発になるお絵描き系のボードゲームなので、一度試してみてください。

※おすすめのお絵描き系のボードゲームは下記から購入可能です。(PR)

お絵描き系のボードゲーム
⑩似顔絵探偵ガール

<引用:GameMarket>

10こめにご紹介するお絵描き系のボードゲームは「似顔絵探偵ガール」です。

特徴的なデザインが印象的なお絵描き系のボードゲームです。

「似顔絵探偵ガール」のおすすめポイント

◇似顔絵を作り上げる楽しさ
◇わいわいと盛り上がるゲーム設定

「目撃者役」と「似顔絵探偵役」に分かれてゲームは進行します。「目撃者役」はお題の女の子を覚えた上で、担当のパーツを口頭で説明することで「似顔絵担当役」の人に伝えていきます。

「似顔絵担当役」の人は伝えられた内容を元に似顔絵を描いていくのですが、全然違う女の子が出来上がる事で、わいわいと盛り上がります。

みんなで楽しみやすいお絵描き系のボードゲームなので、ぜひ一度手に取って遊んでみてください。

お絵描き系のボードゲーム まとめ

今回はお絵描き系のボードゲームをご紹介しました。

お絵描き自体が苦手な人も楽しめるボードゲームばかりで、大勢でわいわいと盛り上がるのにもってこいのボードゲーム達でしょう。

この記事を参考にお気に入りのお絵描き系のボードゲームを見つけてもらえたら幸いです。

<この他のボードゲームに関する記事はこちらをご覧ください>

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

超高単価のマンション営業にてトップの成績を収めたのち経営コンサルタントに転身。
現在では上場IT系にて新規事業立上げの責任者を務める傍ら、「効率化を追求するブログ」の執筆やバンド活動など様々な活動を効率よくこなしています。

コメント

コメントする

目次