<忙しい現代人へ>自然が体に与える健康効果について

自然の健康効果

この記事では自然が体に与える健康効果を知れます

自然って体にどんな効果があるんだろう

自然って何となく健康に良さそうなイメージがあると思いますが、実際何が体にいいかよくわからないですよね。

そこで今回は自然が体に与える健康効果について解説していきます。

自然の健康効果を知って賢く自然と付き合っていきましょう。

<自然で過ごすためにおすすめなキャンプの記事はこちらをご覧ください>

目次

人は自然の中で暮らすべき

まずはじめに大前提として人は自然の中で暮らすべきです。

私たちは数百年前までは今のようなビルや整備された道路のない自然に囲まれた環境で生活していました。文明が急激に発展したのは歴史上で見てもここ最近の話です。

その為、人間は自然の中で暮らすのがあるべき姿になります。

でも、そんな山奥では暮らせないよ

と思うかもしれません。

実際、自然の健康効果は休みの日の外出や仕事の休み時間でも受けることができるので、賢く自然と付き合っていきましょう。

<ビジネスマンにおすすめの休みの過ごし方はこちらの記事をご覧ください>

自然の健康効果5選

それでは実際に自然の中でいることで受けることのできる健康効果をご紹介していきます。

◇目の疲労回復効果
◇脳の活性化効果
◇ストレス軽減効果
◇血圧の低下効果
◇リラックス効果

よく聞く有名なものから意外なものまでありますよね。一つずつ見ていきましょう。

自然の健康効果①目の疲労回復効果

まずはじめの自然の健康効果は「疲労回復効果」です。

緑色の物を見ると視力があがる

って言葉聞いた事ないですか?

緑色の物を見るだけで視力がすぐに回復するわけではないですが、疲労回復には効果があります

理由としては、自然を見ることで

◇安心感を感じる
◇リラックスができる
◇目の緊張が解ける

事から目の疲労が回復すると言われています。

現代人はパソコンやスマホの見過ぎが眼精疲労や視力低下に繋がりやすいです。

期的に自然と触れる事で目の疲労から回復して日々の生産性も高めましょう

自然の健康効果②脳の活性化効果

2つ目の自然の健康効果は「脳の活性化効果」です。

自然が発する音には1/f揺らぎというノイズが含まれており、そのノイズが私たちの脳を活性化させてくれます。

このように脳を活性化をする事で

◇他人や社会への貢献心が強くなる
◇自分の過去や未来と深く向き合える
◇寛容さが引き上がる

など、数値化や言語化が上手く出来ない効果が沢山あります。

すぐには効果が実感しにくい内面的な部分ですが、多くの研究で自然が私たちの内面に良い影響を与えてくれる事が実証されています。

定期的に自然に触れる事で脳の活性化と共に内面も磨いていきましょう。

自然の健康効果③ストレス軽減効果

3つめの自然の健康効果は「ストレス軽減効果」です。

何となくイメージもつくかもしれませんが、自然に触れるとストレスホルモンである「コルチゾール」が大幅に減少するという研究結果が出ています。

スマホなどを一旦やめて自然の中で10分程度ゆっくりする事でその効果を受けられます。

そんなゆっくりと自然と触れ合えるとこ近くにないよ

という方は

◇部屋に観葉植物を置く
◇植物系のアロマを焚く
◇家で自然音を流す

などの方法で効果をうける事も出来るので日々の生活で取り入れていきましょう。

自然の健康効果④血圧の低下効果

4つめの自然の健康効果は「血圧の低下効果」です。

これは意外ですよね。

森林セラピーによる研究によると高血圧の患者に対して、森林に触れる時間を設けることで実際に血圧が低下したという効果が確認されています。

その為、高血圧で悩んでいる人は定期的に自然の中で軽い運動などをしてみるのもいいかもしれません。

もちろん低血圧の人もそれ以外の効果が豊富なので、自然と触れ合うことはおすすめです。

僕も平均男性より大きい体で、痩せ型の女子並の低血圧ですが自然には触れ合っていきます。

自然の健康効果⑤リラックス効果

5つめの自然の健康効果は「リラックス効果」です。

自然の効果だとまずはじめに思い浮かべる人も多いかと思います。

ここまでの健康効果でもリラックスについて触れていますが、自然の様々な要素が私たちをリラックスさせてくれます。

◇自然が発する色彩
◇自然が発する香り
◇自然が発する音

など、様々な観点から自然は私たちにリラックス効果を与えてくれます。

五感を全て使って自然に触れ合うことでよりリラックスできます

定期的に自然に触れる習慣をつける事でリラックスした生活を送って行きましょう。

気軽に自然の健康効果を受けられない人へ

自然の健康効果はわかったけど近くに公園とかないよ

自然に触れ合いに行く時間がない

こういう人も沢山いると思います。

そのような人は自宅で擬似的に自然を感じられる環境を作りましょう。

いずれも廉価で手軽に取り入れられるので、まずは試して見ることをおすすめします。

観葉植物・造花

自宅で簡単に自然を取り入れる方法として観葉植物はおすすめです。

観葉植物を選ぶポイントとしては、

◇場所をとりすぎない
◇手入れが簡単

など、日々の生活の負担にならないものがいいでしょう。

手入れがめんどくさい

虫とかでないか気になる

そういう方は造花のようなフェイクグリーンがおすすめです。

視覚上だけの効果にはなりますが、全く手入れが不要なのもおすすめなポイントです。

アロマ

香りの面でリラックスできるアロマも自宅で自然の効果を受けるためにはおすすめです。

香りに関しては種類によって効果が異なる事があるので目的に合わせて選ぶといいでしょう。

自然音のCD

最後に聴覚の面では自然音のCDをおすすめします。

今どきスマホで聴けるよ

と思うかもしれませんが、自然音のCDを聞く際には

◇リラックスしている
◇作業や勉強に集中している

時間だと思うので、無駄にスマホに触れる時間を減らした方が効果的です。

その為、少し古いですがCDでBGMとして流すと快適な室内空間を作ることができます。

自然の健康効果 まとめ

今回は自然の健康効果をご紹介しました。

一見効果のわかりにくい物が多いですが、自然の健康効果は非常に大きいです。

是非とも日々の生活に自然を取り入れて賢い生活をしてください。

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次