【初心者必見】初心者のためのはじめてのボードゲームカフェガイド!

初心者のためのボードゲームカフェガイド

※この記事には広告表現を含みます

この記事を読むとボードゲームカフェに行ったことない初心者が安心してボードゲームカフェに行けるようになります。

ボードゲームカフェに行ったことないけど行ってみたい

ボードゲーム初心者だけどボードゲームカフェに行ってみたい

最近ではインフルエンサーに紹介されたり、イベント動員数の増加など娯楽としての人気も上がってきたボードゲーム。社員研修や知育なども含めてボードゲームの需要が高まっています。

また、そんなボードゲームを心置きなく遊べるボードゲームカフェが最近では増えていますが、興味あるけど行きづらいという初心者の人も多いと思います。

そこで今回は200種類以上のボードゲームを遊んできた筆者が、ボードゲームカフェ初心者のためのボードゲームカフェガイドをご紹介していきます。

この記事を参考に初心者の方でもボードゲームカフェを楽しんでもらえたら幸いです。

<ボードゲームをやるメリットに関する記事はこちらをご覧ください>

目次

【初心者向け】ボードゲームカフェの仕組みは?

まずはじめにボードゲームカフェの仕組みから説明していきます。初心者の方はまず気になる部分だと思います。

◇店内のボードゲームが遊び放題
◇仲間内でも初対面の人でも遊べる
◇楽しいイベントも開催

お店によって多少異なる部分はありますが、基本的に上記の内容はどこのお店も当てはまっているケースが多いです。

店内のボードゲームが遊び放題

ボードゲームカフェ初心者の方にまず知ってもらいたいことは、店内のボードゲームは全て無料で遊び放題という点です。

ボードゲームの数は店舗によりますが200種類から1000種類まで様々で、置いてあるボードゲームに特徴を出している店舗もあります。

仲間内でも初対面の人でも遊べる

ボードゲームカフェ初心者のうちは基本的には仲間で集まってボードゲームカフェを利用するのがおすすめです。(3人から5人が遊べるボードゲームの種類が多くていいでしょう。)

少し慣れてきたら初対面の人との相席やイベントでの交流も楽しむことができます。自身の好きな楽しみ方でボードゲームカフェを利用してみてください。

楽しいイベントも開催

上記でも触れましたが相席のイベントや特定のボードゲームを楽しむイベントなども開催されています。

初心者向けのイベントもあるので、ボードゲームカフェ初心者だけど、行く相手がいないという人はこのようなイベントに参加するといいでしょう。

<ボードゲームカフェで遊ぶメリットに関してはこちらの記事をご覧ください>

【初心者向け】ボードゲームカフェにはどんな人がいるの?

続いて、どんな人がボードゲームカフェにいるかは初心者の人でも気になる部分かと思います。

◇年齢層は20代〜40代くらいが中心
◇男女比は6:4で男性が少し多い
◇初心者から上級者まで経験値は様々

あくまで筆者の主観ですがこれらのような人が多いイメージです。もちろんお店やタイミングにもよりますが、参考にしてください。

◇年齢層は20代〜40代くらい

娯楽の一つとして楽しんでいるので上記の年齢層の方が多い印象です。ボードゲームの特性上、同グループ内で年齢層が離れていることもあるのが魅力ともいえます。

年齢を気にせず遊べるのがボードゲームカフェの魅力なので、お子様連れも含めた全年齢ボードゲームカフェを利用してみてください。

◇男女比は6:4で男性が少し多い

感覚ではありますが、やはり男性の方がやや多い印象はあります。

ただ、女性の方が多い日もあり、女性だけのグループも沢山います。1番多いのは男女混成のグループでわいわいと楽しんでいるケースが多いでしょう。

◇初心者から上級者まで経験値は様々

イメージとしては上級者が多い印象かもしれませんが、意外と初心者から中級者の方が多いです。

上級者は逆に自身で持っていたり、オープン会という集まりを企画していることが多いでしょう。

そのため、初心者ほどボードゲームカフェで色んなボードゲームで遊ぶのがおすすめです。

【初心者向け】どんなボードゲームで遊んだらいいかわからない

いざボードゲームカフェに行っても初心者の方は何のゲームで遊んだらいいかわからないですよね。

シチュエーションに応じて大まかなジャンル毎にボードゲームカフェで初心者が遊ぶべきボードゲームをご紹介します。

◇初心者だから簡単なボードゲームで遊びたい
◇みんなでわいわいとボードゲームを遊びたい
◇じっくりと頭使うボードゲームを遊びたい

仲間で協力してボードゲームを遊びたい
頭よりもアクションで勝負したい

様々なシチュエーションがあるかと思いますがボードゲームカフェ初心者にありそうなシチュエーションを元にボードゲームのジャンルを紹介していきます。

初心者だから簡単なボードゲームで遊びたい

初心者だから簡単なボードゲームで遊びたいという時には、一般的には軽ゲーと呼ばれるプレイ時間が短くルールも簡単なものがいいでしょう。

軽ゲーが多いジャンルとしては

◇正体隠匿系
◇ブラフ系
◇価値観系

などが挙げられます。その中でも初心者でもおすすめなボードゲームをご紹介します。

スカル

<引用:公式HP>

各々手札を出していき、何枚の花札が出されていくかを当てる簡単だけど奥深いげーむです。ブラフの要素もあり、初心者だけでなく、多くの人に愛されています。

ボブジテン

<引用:GameMarket>

カタカナを使わずに指定の単語を当てるという簡単なルールで、誰にでも手軽に楽しむことができます。ボードゲームカフェにきた最初のオープニングアクトとして楽しむこともおすすめです。

街コロ

<引用:公式HP>

先ほどご紹介した物よりは少し難しいですが、せっかくならボードゲームカフェっぽい物で遊びたいという人には街コロがおすすめです。

ジャンルとしては拡大再生産にあたりますが、施設を購入したのちにサイコロを振ってお金を獲得して、さらに施設を購入していくというシンプルかつボードゲームの面白さを感じられる名作です。

ぜひ初心者の方でもボードゲームカフェに来た際には遊んでみてください。

<街コロに関する記事はこちらをご覧ください>

みんなでわいわいとボードゲームを遊びたい

ボードゲームカフェ初心者の多くの人は、みんなでわいわいとボードゲームを遊びたいという人も多いと思います。

先ほどの軽ゲーが多いジャンルと近しい部分はありますが

◇正体隠匿系
◇ブラフ系
◇価値観系

この辺はプレイヤー間でのコミュニケーションが多いので、みんなでわいわいとボードゲームを遊びたいという人にはおすすめでしょう。

ito

<引用:公式HP>

各々配られた数字に当てはまるお題への回答をすることでお互いに数字を当て合う価値観系のボードゲームです。

お互いの価値観のずれが大盛り上がりするボードゲームなので初心者の人にも間違いなくおすすめできます。

<itoに関する記事はこちらをご覧ください>

インサイダーゲーム

<引用:公式HP>

ゲームマスターのみが知っているお題を協力して当てるのですが、事前にお題を知っているインサイダーがおり、このインサイダーを当てる正体隠匿系です。

お題を当てる時と、インサイダーを当てる時の二度盛り上がれるので初心者がボードゲームカフェで遊ぶのにもぴったりでしょう。

<インサイダーゲームに関する記事はこちらをご覧ください>

Dixit

<引用:公式HP>

親が決めたお題から連想される抽象的な絵柄のカードを各々出し、親のカードを当てるゲームです。

簡単な上に絵柄への解釈が人によって異なるのでわいわいと盛り上がります。ボードゲームカフェ初心者にもまず遊んでみて損はないでしょう。

<Dixitに関する記事はこちらをご覧ください>

じっくりと頭使うボードゲームを遊びたい

ボードゲームカフェ初心者であってもじっくりと頭を使う勝負を行いたいという人も多いでしょう。

そんなボードゲームカフェ初心者には下記のジャンルがおすすめです。

◇デッキ構築系
◇推理系
◇拡大再生産系

ルールを覚えるのが少し大変かもしれませんが、一度覚えてしまえばとことんハマっていくのがこれらのジャンルのゲームでしょう。ボードゲーム初心者にもおすすめな物をご紹介します。

ドミニオン

<引用:公式HP>

デッキを構築してお金と勝利点を獲得していく、世界中で愛されるボードゲームです。

最初はルールが少し難しいかもしれませんが、カードの種類が豊富で毎回異なる楽しみ方ができます。初心者の人でもぜひ挑戦してみてください。

クリプティッド

<引用:JELLY JELLY STORE>

各々渡された異なるヒントを元に未確認生物を探し当てるボードゲームで、本格的な推理力が求められます。

当たりが絶対に1マスしかないというところにもすごさを感じるボードゲームでしょう。

<クリプティッドに関する記事はこちらをご覧ください>

スプレンダー

<引用:公式HP>

宝石を集めて、買い物をし資源を増やすことでさらに高得点の買い物をしていくという拡大再生産のボードゲームです。

世界中で愛されており、かなり面白いのでボードゲームカフェ初心者の人にも確実におすすめできます。

仲間で協力してボードゲームを遊びたい

ボードゲームカフェ初心者の場合、勝負で白黒つけるよりも仲間で協力して目的を達成するボードゲームが非常に盛り上がります。(もちろん初心者以外の全ての人におすすめです。)

ジャンルとしては

◇協力系

のボードゲームになりますが、様々な仕組みの物が存在しているので、ボードゲーム初心者の人は一度手に取ってみてください。

ザ・マインド

<引用:公式HP>

言葉を発さずに手札のカードを数字の小さい順に出し切ったらゲームクリアになります。

ゲーム中が無言なので、終わった後の盛り上がりが尋常じゃないのでボードゲームカフェ初心者にもおすすめです。

ニャーメンズ

<引用:公式HP>

みんなで協力してルール通りに数字カードを出していくのですが、クリアを阻止しようとする裏切者がいます。

協力する楽しさと正体隠匿の楽しさが楽しめるボードゲームカフェ初心者にもおすすめなゲームです。

<ニャーメンズに関する記事はこちらをご覧ください>

パンデミック

<引用:公式HP>

ウィルスが蔓延した世界を協力して救っていくのですが、ランダムで各都市にウィルスが蔓延していかスリルが盛り上がります。

クリアした時の一致団結感はすごいのでボードゲーム初心者でもぜひ遊んでもらいたいです。

頭よりもアクションで勝負したい

ボードゲームカフェ初心者で頭を使って考えるのは苦手という人もいると思います。そんな時にはアクション系のボードゲームがおすすめで、頭を使うだけでない勝負が楽しめます。

◇アクション系
◇反射神経系

と一般的に言われるような頭脳戦ではない楽しさがあるゲーム達です。

難しいゲームよりも盛り上がりやすいので、ボードゲームカフェ初心者の人は一度楽しんでみてください。

おばけキャッチ

<引用:公式HP>

カードに書かれたものと全く同じアイテムか、形も色も書かれていないアイテムを早い者勝ちでとります。

超シンプルな上に早い者勝ちのルールがわいわいと盛り上がるのでボードゲームカフェぜひ遊んでもらいたいボードゲームです。

バウンス・オフ

<引用:公式HP>

ボールをワンバウンドで投げて指定の形を作っていくボードゲームです。

超簡単なルールの上にテンポもよく自然と盛り上がるのでボードゲームカフェ初心者にも安心して楽しめるでしょう。

侍石

<引用:公式HP>

大きさや磁力の異なる磁石を置いていくだけの簡単なルールですが、磁石を置くスリルが非常に盛り上がります。

ボードゲームカフェ初心者でも誰でも楽しめるので、ぜひ一度遊んでみてください。

【初心者向け】ボードゲームカフェの行き方は?

ここまでで、ボードゲームカフェに興味を持った初心者の人も多いと思いますが、実際に行くにはどうしたらいいの?と思う人もいるとでしょう。

ボードゲームカフェの行き方としては結論自由にいつでも行くことができます。

ただ、初心者がボードゲームカフェに行く場合の注意点だけご紹介しておきます。

◇営業日やイベント日を確認
◇事前予約をすると安心
◇遊びたいボードゲームがあるかを確認

ふらっと立ち寄る事ももちろんできますが、これらの点を意識すると、より快適にボードゲームカフェを楽しめるので初心者の方はぜひ意識してみてください。

営業日やイベント日を確認

ボードゲームカフェは土日は基本的にオープンしていますが、平日は定休日が決まっているお店も多いです。

また、イベント開催のタイミングだと、店内が混雑していたり、ボードゲームカフェ初心者では楽しみにくいイベントの可能性もあるので、事前に確認してからお店に向かいましょう。

事前予約をすると安心

最近ではボードゲームカフェの人気も高いので、混雑していることも多いです。

特に土日は満席なお店がほとんどなので、事前予約か電話やSNSにて空き状況を確認しましょう。

※予約だけしてドタキャンする行為はお店だけでなく、他の遊びたいお客さんにも迷惑がかかるので絶対にしないようにしましょう。

遊びたいボードゲームがあるかを確認

YouTubeやSNSなどで気になるボードゲームを見つけて、遊びたいボードゲームがある人は事前にHPなどで置いてあるボードゲームを確認するといいでしょう。

新作などは購入されるとSNSに投稿されることもあるので、合わせて確認してみると遊びたいボードゲームで遊ぶことができます。

【初心者向け】はじめてのボードゲームカフェガイド まとめ

今回は初心者向けのはじめてのボードゲームカフェガイドをご紹介しました。

ボードゲームカフェは比較的安く心行くまでボードゲームを楽しむことができるので初心者の方にも非常におすすめでしょう。

この記事を参考にボードゲームカフェの楽しさを味わってもらえたら幸いです。

<ボードゲームに関する記事はこちらをご覧ください>

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

超高単価のマンション営業にてトップの成績を収めたのち経営コンサルタントに転身。
現在では上場IT系にて新規事業立上げの責任者を務める傍ら、「効率化を追求するブログ」の執筆やバンド活動など様々な活動を効率よくこなしています。

コメント

コメントする

目次