今すぐ見直し!髪に悪い食生活5選!

髪に悪い食生活

薄毛が気になってきたなぁ

髪の痛みが気になるなぁ

男性も女性も髪の毛の質や量は大切ですよね。

そこで今回は髪に悪い食生活を5つご紹介します。当てはまる習慣がある人は今すぐ、その習慣を見直して髪を労わりましょう。

この記事では下記の事を知ることができます

■髪に悪い食生活を知れる

■髪に悪い食事内容を知れる

■髪がきれいに健康的になる

このブログでは見ている人が「もっと早く知っておきたかった、、、」という内容をまとめ、より賢く暮らす為のお手伝いをしています!よかったら色々な記事を見てみてください^^

<買ってよかったヘアケアグッズに関してはこちらの記事をご覧ください>

目次

髪に悪い食生活を止めるべき理由

どうせ髪短いし大丈夫

と思っている男性も多いともいますが、女性は男性の髪について服装と同じくらい見ています

様々な調査結果を見ると髪は服装と同じくらい重要で、髪型だけでなく「清潔感」や「痛み方」等も見ているようです。

女性は多くの方が美容に労力を使っているので、男性も同じように美意識の高い人を求めるのもうなづけます。

健康できれいな髪を維持するためにも髪に悪い習慣は今すぐ改善しましょう。

<このほかにも髪に悪い習慣についてはこちらの記事をご覧ください>

髪に悪い食生活5選

髪の大事さがわかったところで具体的に髪に良くない習慣を5つご紹介していきます。

◇高脂肪・高カロリーな食事
◇タンパク質の不足・過剰摂取
◇糖の取りすぎ
◇亜鉛の不足
◇ビタミンの不足・過剰摂取

基本的には栄養素の過不足が中心になりますが、実際にどのような悪影響があるか、一つずつ見ていきましょう。

髪に悪い食生活
①高脂質・高カロリーな食事

普段はファストフードや外食が多いかな

このような人は肥満はもちろんですが、髪にも悪いので要注意です。

具体的に、高脂質・高カロリーな脂質は何故髪に影響があるのかというと

◇脂が毛穴に溜まり抜け毛の原因になる
◇血行が悪くなり、栄養が十分に行き届かなくなる

これらの事から、高脂質・高カロリーな食事には要注意です。

当然ながらスタイル維持にも良くないので、これらの食事は基本的に避けることをおすすめします。

髪に悪い食生活
タンパク質の不足・過剰摂取

タンパク質って体にいいんじゃないの?

もちろん、タンパク質は髪を含め身体を作る働きを持っているため、摂取することは重要です。

その為、不足してしまうと体に優先的にタンパク質が使用され髪に回す分がなくなり、髪に悪影響になります。

じゃあ過剰摂取は何でダメなの?

こちらはタンパク質自体が髪に悪影響なのではなく、タンパク質の過剰摂取により肝機能障害を起こしてしまう事で血行が悪くなり髪に影響を与えてしまう恐れがあります。

そのため

タンパク質の摂取は様々な種類のアミノ酸バランスを維持した摂取が重要

になります。

様々な種類のタンパク質源を摂取することでバランスよくアミノ酸を摂取しましょう。

<タンパク質摂取の注意点はこちらの記事をご覧ください>

髪に悪い食生活
③糖の取りすぎ

次は糖か・・・

脂質とタンパク質の話をしたら次は当然、糖の話になりますね。

糖質も取りすぎてしまうと血流が悪くなり下記のような影響が出てきます。

◇髪が育ちにくくなる
◇ツヤやハリがなくなる
◇毛が細くなり、抜けやすくなる
◇白髪が増える

聞いているだけでも怖いですね。

糖質というと食物繊維も含まれますが、ここで注意が必要なのは単純糖質

◇甘いスイーツ
◇甘いジュース

の様に食物繊維の量が少ない食品です。

これらの食品はつい摂取してしまう事もあると思うので日ごろから意識して減らしていきましょう

髪に悪い食生活
④亜鉛の不足

お、これは聞いたことあるぞ

と思う人も多いかもしれません。

亜鉛が髪にいい理由としては

◇髪の主成分である「ケラチン」の生成を促進
◇抜け毛の原因となる「5αリダクターゼ」を抑制

することから髪にいい影響を与えると言われています。

しかし、その摂取には少し注意が必要で取りすぎてしまうと、胃のむかつき感や吐き気、下痢などの副作用が出ると言われています。

その為目安の摂取量としては

成人男性が40~45mg、成人女性が35mg

を目安にすると最適です。

亜鉛は牡蛎や豚肉、卵に多く含まれますが、摂取が難しいという人はサプリメントでの摂取もおすすめです。

悪い食生活
⑤ビタミンの不足・過剰摂取

最後にビタミンがきたか

最後の髪に悪い食生活は「ビタミン不足・過剰摂取」です。

ビタミンが髪にいい理由としては

◇髪の主成分である「ケラチン」の生成を促進
◇細胞分裂の活発化により髪の成長をサポート

というように亜鉛と少し似ています。

ビタミンの種類としてはビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEが良いと言われています。

<ビタミンに関する詳しい記事はこちらをご覧ください>

ビタミンが不足すると良くない事は分かったけど過剰摂取は何でダメなの?

これに関してはビタミンの特性が影響していて、上記の中でもビタミンA、ビタミンEに関しては脂溶性ビタミンの為、過剰摂取により体内に蓄積すると悪影響が出ます。

特にビタミンAに関しては、過剰摂取により頭皮の角質化や発疹につながります。

その為、バランスの良い摂取が重要なのですが、難しいようであれば亜鉛と同様にサプリメントでの摂取をおすすめします。

髪の為にはどういう食事をしたらいいの?

ダメな事は分かったけど結局どういう食事がいいの?

と思ったかもしれません。勘のいい人は気づいたかもしれませんが、上記の5つは全て五大栄養素に関することです。

その為、

全ての栄養素をバランスよく摂取する

これが髪に悪い食生活を避けるためには重要になってきます。

◇ファストフードをよく食べる
◇清涼飲料水を良く飲む
◇野菜を食べない

これらの髪に悪い食生活をしている人はこの辺の改善から始めるといいでしょう。

髪に悪い食生活 まとめ

今回は髪に悪い食生活をご説明しました。

基本的には栄養素をバランスよく摂取するという事が重要なので自身の食生活を見直していくと髪にとって悪い食生活を避けることができます。

すでに抜け毛が始まっていて

という人は食生活よりも専門家への相談をした方がいいかもしれませんので、無料での相談をおすすめします。

このブログでは他にも賢く暮らす為の記事を発信していますので、是非他の記事も読んでみてください。

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次