絶対に外してはいけないスーツの着方6選!

スーツの着方

スーツの着方って難しいよな

スーツってシンプルながらこそ着方が難しく感じる時もありますよね。

そこで今回はスーツの着方について、絶対外してはいけないポイントをご説明します。

この記事では下記の事を知ることができます

■スーツの着方の基本がわかる

■外してはいけないスーツのポイントを知れる

■ワンランク上のビジネスマンになれる

このブログでは見ている人が「もっと早く知っておきたかった、、、」という内容をまとめ、より賢く暮らす為のお手伝いをしています!よかったら色々な記事を見てみてください^^

<ワンランク上のスーツの着こなし方はこちらの記事をご覧ください>

目次

スーツの着方の重要性

スーツってとりあえず着とけば無難でしょ

確かに、スーツはどんな人が来てもそれなりにキマります。

だからこそ一流の人は相手のスーツの着方を見ています

◇社会的に成功している経営者
◇高額の買い物をするお客様
◇大事な商談の取引先

いずれもあなたのスーツの着方を見て、信頼できる人なのかどうかという事を判断しています。

無難にキマるスーツだからこそ、きちんとした着方をすることでワンランク上のビジネスマンを目指しましょう。

絶対に外してはいけないスーツの着方6選

スーツの着方の重要性を説明したところで、絶対に外してはいけないスーツの着方を説明します。

◇自分のサイズを合わせる
◇ネクタイを緩めない
◇清潔感のあるシャツを着る
◇カバンに物を詰め込みすぎない
◇靴をきれいにする
◇小物で差をつける

いずれも基本的な事ですが、この基本的な事で周りと差がつくので是非実践してください。

絶対に外してはいけないスーツの着方①自分のサイズを合わせる

あなたの周りにこんな人いないですか?

◇ぶかぶかのスーツを着ている若手社員
◇よれたスーツを着ている中年社員

いずれもかっこ悪いですよね。

スーツはシンプルだからこそ、細かいサイズ感が非常に重要です。

サイズがぴったりのスーツを着ることで、それだけで仕事ができそうに見えますし、体も動かしやすく、変にスーツがすれることもありません。

既製品のスーツだとサイズが合わないんだよな

このように感じる人にはオーダースーツやセミオーダースーツ(記事は選べないが寸法は選べる)がおすすめです。安い物だと3万円前後からで買えるものもあるので、スーツはオーダーでしか着ないくらいの感覚でいいと思います。

一度着ると既製品に戻れなくなるので、是非試してみてください。

<オーダースーツに関する記事はこちらをご覧ください>

絶対に外してはいけないスーツの着方②ネクタイを緩めない

暑いし苦しいからだネクタイ緩めよう

こう思う人は多いんじゃないでしょうか(僕です)

ただ、ネクタイは非常に重要で、その位置からも緩んでいるとかなり目立ちます

その為、人と会う前には必ずネクタイの緩みがないかを確認するようにしましょう

また、ワンランク上のポイントとしては

◇ディンプルを作る
◇襟の大きさに合わせて結び目の大きさを調整する
◇柄や色をスーツと合わせる

等まで意識できるとより出来るビジネスマンに近づきます。

シンプルなスーツだからこそ、ネクタイは目立つ部分なので注意するようにしましょう。

絶対に外してはいけないスーツの着方③清潔感のあるシャツを着る

仕事にも慣れてきたし、少し派手な色(青とかピンクとか)のシャツ着るか

こう思う人もいますよね。(僕です)

しかし、シャツは圧倒的に白が好印象です。

大企業の社長や一流ホテルやレストランの従業員、高級品の販売員、皆白いシャツを着ています。

それくらい白は信頼されやすい色です。

でも、白ってなんかダサいんだよな

そう思う人もいるでしょう(過去の僕です)

そこで白シャツでも下記の事を意識すると十分かっこよく着れます

◇質感(光沢感や艶消し等)
◇材質(肌ざわりや印象が変わります)
◇細かい柄

サイズ感(袖から1.5cm出るのを意識)

おそらく白いシャツがダサく感じるのは終活時代を彷彿とさせるからで、質のいい白いシャツは極上なものになります。

オーダーで白いシャツを作るのもおすすめなので、試してみてください。

絶対に外してはいけないスーツの着方④カバンに物を詰め込みすぎない

電車や飲み会等でパンパンに膨らんだカバンを持っている人はいませんか?

よく何入ってるの?と聞くと

不動産メガネ

パソコンとか資料とか

という人もいますが、かなりダサいです。

パンパンなカバンが与える印象としては

◇余裕がなさそう
◇物の管理ができていなそう
◇仕事ができなそう

などマイナスなものが多いです。

ひたすら仕事していることが美だった時代は終わり、今はスマートな人が評価される時代です。

カバンの中身もすっきりとさせることで出来るビジネスマンを演出しましょう。

絶対に外してはいけないスーツの着方⑤靴をきれいにする

一流のビジネスマンは靴が一番大事

このように聞くことも多いと思います。それくらい靴のきれいさは重要です。

特に一流の人ほど靴のきれいさをしっかりとチェックしています。

なぜなら靴が汚いと自己管理ができていない人という印象を感じるためです。

靴の注意するべきポイントとしては

◇つま先の傷や汚れ
◇かかとの傷
◇ソールのすり減り

これらに注意して日々メンテナンスするようにしましょう。

帰ってきたら靴をメンテナンスすることを習慣にするのもいいかもしれません

絶対に外してはいけないスーツの着方⑥小物で差をつける

最後の絶対外してはいけないスーツの着方は小物の使い方です。

スーツはシンプルかつ似ているからこそ、小物の使い方が重要になっていきます

主な小物としては

◇ネクタイ
◇時計

ベルト
◇カフス
◇ネクタイピン
◇ハンカチーフ

等様々あります。

ここで抑えてもらいたいのはイメージの違う小物をちりばめない事です。

時計がシルバーならネクタイピンもシルバーがいいですし、靴が茶色ならベルトも茶色が基本です。

小物はかなり差がつく部分なので、初めのうちは冒険しすぎずに無難な物から使いこなしましょう

絶対に外してはいけないスーツの着方 まとめ

今回は絶対に外してはいけないスーツの着方ということで、基本的な事を記事にしました。

慣れてくるとスーツの生地や柄、ベスト等の重ね着も意識すると思います。

派手に挑戦していくのではなく、ポイントを抑えて賢くスーツを着こなしていきましょう

このブログでは他にもスーツに関する記事を書いているので、是非読んでみてください。

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次