【社会人必見】効率的な勉強法7選!

社会人必見な効率的な勉強法

この記事で効率的な勉強法を知れます

時間がないから効率的に勉強をしたい

社会人でもできる効率的な勉強法を知りたい

学生の人はもちろん社会人でも成長のために勉強が必要ですが、時間が限られているので、効率的に勉強したいですよね。

そこで今回は経営コンサルタントを経験し、効率的な勉強を続けてきた筆者が社会人必見な効率的な勉強法ついてご紹介します。

【この記事の結論】
◇正しい勉強法をしれば効率的に勉強ができる!

【こんな人におすすめ】
◇勉強する時間が限られている
◇資格や仕事の勉強を効率化させたい
◇人として成長して成功したい

勉強は毎日の継続が大切ですが、効率的な勉強法で実践することで限られた時間でも結果を残せるようになります。

この記事を参考に皆さんが勉強効率が上がるようになれば幸いです。

このサイトでは生活の効率化を追求しています。
他にも暮らしに役立つ情報が盛りだくさんなので、ぜひ読んでみてください。

<社会人が勉強するメリットに関してはこちらをご覧ください>

目次

社会人必見な効率的な勉強法7選

ここから具体的に社会人にも必見な効率的な勉強法をご紹介していきます。

◇正しい目標設定を行う
◇自分のリズムを作る
◇金銭的な投資をする
◇時間管理を徹底する
◇アウトプットを重視する
◇目標を人に宣言する
◇本当に必要な情報を集める

勉強して成果をあげたい、自分を変えたいという人はご紹介する勉強法を試してみて効率的に成長していきましょう。

社会人必見な効率的な勉強法
正しい目標設定を行う

ひとつめの社会人必見な効率的な勉強法は「正しい目標設定を行う」です。

時間の限られている社会人にとっては勉強前の目標設定が大切です。

◇頑張れば達成できる目標設定にする
◇こまめな期日を決めて目標設定する
◇目標を具体的に数値化する

これらの事が重要で、目標設定の中に達成困難な要素があったり、曖昧な要素があると達成のための行動も曖昧になってしまいます。

少し時間をかけてもいいので、目標設定は必ず正しく行うことが効率的な勉強法です。

筆者

ぼくも何かを始める際には必ず目標設定をしています。30分~1時間程度を目途に細かく目標設定を立てる時間を作るとその後の勉強も効率的になります。

<目標設定に関する記事はこちらをご覧ください>

社会人必見な効率的な勉強法
自分のリズムを作る

2つめの社会人必見な効率的な勉強法は「自分のリズムを作る」です。

継続的に効率的な勉強をするためには自分のリズムを作っていくことが重要です。

◇毎朝早起きをして朝活をする
◇昼休みに勉強のために特定の場所に行く
◇仕事終わりに決まったカフェで勉強するなど

タイミングや場所を定めてリズム化すると無意識のうちに勉強に取り掛かることができ効率化されます。

勉強する時間の確保はもちろんですが、リズム化された時間では集中力も上がるので非常におすすめな効率的な勉強法です。

筆者

ぼくは毎日の朝活をルーティン化してリズムを作っています。最初は慣れないですが、慣れてしまえばやらない方が気持ち悪くなるのでおすすめな効率的な勉強法です。

<ルーティン化に関する記事はこちらをご覧ください>

社会人必見な効率的な勉強法
金銭的な投資をする

3つめの社会人必見な効率的な勉強法は「金銭的な投資をする」です。

時間が限られている一方でお金には少し余裕があるのが社会人の勉強です。

そのため、効率のあがるものであれば金銭的投資を怠らないようにしましょう。

◇塾やセミナーの参加費
◇タクシーなどの時短や移動時間の有効活用
◇アプリや音声サービスの活用

など、効率的に勉強ができるようになるサービスは沢山あります。

もちろんお金を使えばいいというわけではないので、実際に効率的だと思える有料の勉強法であれば試してみてください。

筆者

ぼくも勉強のための本やサービス、時間を増やす為の宅食やタクシーなどは積極的に使用しています。お金を使う事で、損しないようにモチベーションが上がるのもポイントです。

<お金を使うべき物の特徴に関してはこちらの記事をご覧ください>

社会人必見な効率的な勉強法
時間管理を徹底する

4つめの社会人必見な効率的な勉強法は「時間管理を徹底する」です。

社会人の勉強は限られた時間の中で行う事が多いので効率的な勉強法の観点では時間管理は必須です。

◇細かい締め切り時間を作る
◇勉強のための時間をブロックする
◇毎日何時間勉強したかを把握する

など、細かい時間であっても徹底的に管理して効率化していくことが優れた勉強法です。

特に勉強時間の確保や勉強時間を測定すると、驚くくらい勉強時間が増えるので実際に試してみてください。

筆者

ぼくはタイマーを使って集中する時間を作って時間管理をしています。効率的な勉強法なので細かく時間管理することは必ず実践してください。

<最強タイマーのTickTimeに関する記事はこちらをご覧ください>

社会人必見な効率的な勉強法
アウトプットを重視する

5つめの社会人必見な効率的な勉強法は「アウトプットを重視する」です。

勉強はインプットのイメージが強いかもしれませんが、アウトプットをすることで記憶が定着しやすくなります。

◇勉強した内容を人に話す
◇勉強した内容をSNSで投稿する
◇勉強した内容を資料にまとめてみる

など様々な方法でアウトプットが可能です。日中に勉強したことを寝る前にアウトプットするなど習慣付けすると記憶に定着しやすくなるのでおすすめです。

SNSや資料は自身の努力が形として残るので、くじけそうなときに見直すことが出来るのも効率的な勉強法であるポイントです。

筆者

ぼくは勉強した内容をこちらのサイトで発信したり人に話をする機会を必ず作るようにしています。SNSなどを活用すると手軽にできておすすめです。

社会人必見な効率的な勉強法
目標を人に宣言する

6つめの社会人必見な効率的な勉強法は「目標を人に宣言する」です。

勉強をする際には人に目標を宣言することで強制力が増して効率的です。

◇資格を取る宣言をする
◇毎日勉強内容を投稿するとSNSで宣言する
◇会社内で勉強するから昼休みをひとりで過ごす

など、勉強することを人に宣言することでやらざるを得ない状況を作り出すことが可能です。

宣言してやらないと逆に周囲の評価が下がってしまうので諸刃の剣ですが、効果てきめんなので試してみてください。

筆者

ぼくは勉強などで目標設定をする際に、友人に対して〇月〇日に達成できなかったら、△△するなどの罰ゲームを自分で用意しています。罰ゲームも実現可能だけど嫌なものにすると強制力が増して効率的な勉強法が可能になります。

社会人必見な効率的な勉強法
本当に必要な情報を集める

7つめの社会人必見な効率的な勉強法は「本当に必要な情報を集める」です。

勉強をしていると様々な情報に触れますが、不要な情報ばかり勉強してしまっていては効率的な勉強法ではありません。

◇資格取得であればテストに出やすい情報を集める
◇仕事の勉強であれば実務に繋がる情報を集める
◇根拠のある情報を優先して集める

といった形で本当に必要な情報を限られた時間で集めることが効率的な勉強法です。

ただ勉強で時間を使うことが目的になってしまうと良くないので、定期的に意識するようにするといいでしょう。

筆者

ぼくは勉強をしているとテンションが上がってニッチな情報を覚えようとしてしまう癖があるので、定期的に目的を見直して行動を改善するようにしています。効率的な勉強法の為には大切です。

社会人必見な効率的な勉強法 まとめ

今回は社会人必見な効率的な勉強法をご紹介しました。

限られた時間の中で最大限の結果を出すためにも効率的な勉強方法を意識することは重要です。この記事を参考に効率的な勉強方法を実践してどんどん成長していきましょう。

また、もっと効率的に資格の勉強したいという人は、すきま時間に勉強ができる「STUDYing」というサービスがおすすめです。

様々なコースがあり、無料体験もできるので、興味のある方は自分が取りたい資格が対応しているか下記のリンクからチェックしてみてください。

=>「スタディング」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ!
記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

超高単価のマンション営業にてトップの成績を収めたのち経営コンサルタントに転身。
現在では上場IT系にて新規事業立上げの責任者を務める傍ら、「効率化を追求するブログ」の執筆やバンド活動など様々な活動を効率よくこなしています。

コメント

コメントする

目次