【読書習慣】Kindle Paperwhiteを実体験レビュー!

Kindle Paperwhiteの実体験レビュー

この記事ではKindle Paperwhiteを実際に使ったレビューをご紹介します。

Kindle Paperwhite欲しいけどどうなんだろう

Kindle Paperwhiteを実際に使ったレビューを知りたい

読書習慣がある人やこれから読書をしていきたいという人には魅力的なデバイスのKindle Paperwhiteですが、まあまあ値段もするので、実際にいい物かどうか気になりますよね。

そこで今回は実際にKindle Paperwhiteを購入し愛用している筆者が使ってみた感想やレビューをご紹介します。

Kindle Paperwhiteの購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

このサイトでは生活の効率化を追求しています。
他にも暮らしに役立つ情報が盛りだくさんなので、ぜひ読んでみてください。

<読書をするメリットに関する記事はこちらをご覧ください>

目次

【Kindle Paperwhiteレビュー】使ってみた所感について

<引用:Amazon>

まずはじめに実際にKindle Paperwhiteを使ってみた所感についてレビューをしていきます。

結論としては

非常に満足

しています。

筆者自身としては元々読書習慣はある方(年間50冊程度)なんですが、中々効率的に読書が出来ていなかったり、つい積読をしてしまったりという状況でしたが、Kindle Paperwhiteを利用して非常に効率的に読書をできるようになりました。

元々スマホで読書していましたが、それよりもKindle Paperwhiteの方が効率的に感じたので、同じような状況の方にはおすすめです。

<積読をなくす方法に関してはこちらの記事をご覧ください>

【実体験レビュー】Kindle Paperwhiteを使うメリット

<引用:Amazon>

続いてKindle Paperwhiteを使うメリットに関して何点かご紹介していきます。

機能的な面は公式サイトで紹介されていると思うので、実際に自分が使用してこう変わったなという部分をご紹介していきます。

Kindle Paperwhiteを使うメリット
①読書に集中できるようになった

ひとつめのKindle Paperwhiteを使うメリットは「読書に集中できるようになった」です。

いままでは本やスマホで読書をしていたのですが、何となく集中力にかけていましたがKindle Paperwhitを使う事で集中して読書ができるようになりました。

◇本の重みや残ページ数、紙をめくるストレスがない
◇紙の本を処分するストレスがない
◇スマホでの読書中に他の事に気を取られない

これらの点でKindle Paperwhitは集中した読書に貢献してくれています。

特にスマホでKindleを読んでいると、様々な通知が来たり、他の誘惑が多くすぐに読書を中断していましたがそれがなくなりました。

スマホはカバンの中などにしまって代わりにKindle Paperwhitで読書をするだけでも効率的な読書が可能になります。

Kindle Paperwhiteを使うメリット
②場所を選ばずに読書できるようになった

2つめのKindle Paperwhiteを使うメリットは「場所を選ばずに読書できるようになった」です。

Kindle Paperwhitは軽くて防水です。またサイズ感も普通に持って歩いていても違和感ないサイズです。

そのため

◇電車などの移動中や待ち時間
◇自宅での入浴の時間
◇寝る前の部屋を暗くした時間

に読書ができるのが非常に嬉しいです。

特に寝る前に読書習慣をつけたい人は紙の本だとライトを用意して照明の角度などにも気を付ける必要がありますが、Kindle Paperwhitであれば真っ暗な部屋でも目に優しく読書が可能です。

睡眠の質もあがり、読書もできて一石二鳥なので非常におすすめです。

Kindle Paperwhiteを使うメリット
③読書習慣がより身についた

3つめのKindle Paperwhiteを使うメリットは「読書習慣がより身についた」です。

これは個人差もあるかもしれませんが、Kindle Paperwhitを使うと以前よりも読書習慣がつきやすいように感じます。

◇短時間で集中できるようになった
◇場所や時間を選ばなくなった
◇購入したため強制力が増した

という点で、特にKindle Paperwhit自体は1万円代と決して安い買い物ではないので、購入すると損をしないようにと積極的に読書をするようになります。

元々読書をしている人だけでなく、これから読書をはじめたい人にもおすすめです。

【実体験レビュー】Kindle Paperwhiteのデメリット

<引用:Amazon>

それでは、今度はKindle Paperwhiteのデメリットの部分をご紹介していきます。

人によって感じ方は違うかもしれませんので、購入を迷っている人は参考にしてください。

Kindle Paperwhiteのデメリット
①荷物が増える

ひとつめのKindle Paperwhiteのデメリットは「荷物が増える」です。

これは筆者が基本的にスマホとカードしか持ち歩かないからなのもありますが、当然Kindle Paperwhiteのデバイス1個分荷物が増えます。

しかし、Kindle Paperwhite自体は薄くて軽量なので、カバンに入れたり冬場はコートのポケットに入るくらいのサイズ感なので、あまり気にしなくていい人の方が多いと思います。

Kindle Paperwhiteのデメリット
②読書以外のことができない

2つめのKindle Paperwhiteのデメリットは「読書以外のことができない」です。

Kindle Paperwhiteは本当に本を読む以外の機能は徹底的に排除されており、動画の視聴や連絡もできないため、スマホやiPadの代わりになることはできません。

しかし、裏を返すと先ほど述べたように読書をしたい人にとっては絶好のデバイスなので、読書に集中したい」という人にはデメリットどころかメリットにもなりえる要素です。

Kindle Paperwhiteのデメリット
③本体代金が高い

3つめのKindle Paperwhiteのデメリットは「本体代金が高い」です。

先ほども触れましたが、Kindle Paperwhiteの本体自体は1万円代中盤とそこそこの値段がします。購入を検討している人のほとんどが迷っている理由はこちらでしょう。

しかし、筆者的には十分元が取れると思っています。

◇読書することで得た知識
◇読書の効率化による時短

これらは目に見えないものですが、長期的な目線で見ると1万円以上の価値は確実にあります。

持っているとかっこいいからなんとなく

のような人には出費としておすすめできませんが

読書をして知識を深めたい

効率よく自分を成長させたい

という人には決して高い出費ではないでしょう。

【実体験レビュー】Kindle Paperwhiteがおすすめな人

<引用:Amazon>

ここまでKindle Paperwhiteのメリットやデメリットを紹介してきましたがどのような人にKindle Paperwhiteはおすすめかをまとめていきます。

Kindle Paperwhiteの購入がおすすめな人は

◇読書したいけど習慣化できない
◇効率的に読書を楽しみたい
◇集中して読書をしたい

というような読書を通じて日々の生活の質を高めたり自己成長につなげていきたい人には効率化が進むので非常におすすめです。

一方で、「流行のデバイスだから」「持っていると賢そう」という理由の人にはおすすめできないので、自身の意向に応じて購入を検討してください。

<効果的な本の読み方に関してはこちらの記事をご覧ください>

【実体験レビュー】Kindle Paperwhiteの購入方法

<引用:Amazon>

最後にKindle Paperwhiteの購入方法ですが、Amazonで購入することが可能です。

機能面の詳しい説明や様々なバリュエーションが掲載されているので興味ある人は下記のリンクから詳細を見てみてください。

Kindle Paperwhiteの実体験レビュー まとめ

今回はKindle Paperwhiteを実際に使用したレビューをご紹介しました。

総じてみると筆者はKindle Paperwhiteに非常に満足していて生活の効率化にもつながったような感触を得ています。

成功者の多くが読書習慣を持っているので、Kindle Paperwhiteを使ってみなさんも読書習慣を効率よく得て、よりいい人生にしていきましょう。

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

超高単価のマンション営業にてトップの成績を収めたのち経営コンサルタントに転身。
現在では上場IT系にて新規事業立上げの責任者を務める傍ら、「効率化を追求するブログ」の執筆やバンド活動など様々な活動を効率よくこなしています。

コメント

コメントする

目次