【時短】無駄な時間になりがちな7つの行動!

無駄な時間になりがちな行動

※この記事には広告表現を含みます

この記事では無駄な時間になりがちな行動を知ることが出来ます

無駄な時間を短くしたい

無駄な時間をなくして効率化したい

皆さん日々忙しく過ごしていると思いますが、無駄な時間を減らしたいなと思う時ありますよね。

そこで今回は経営コンサルタントを経験し、日常生活の無駄な時間をなくして膨大な仕事をこなしてきた筆者が、無駄な時間になりがちな行動をご紹介していきます。

【この記事の結論】
◇無駄な時間をなくせば人生の余裕時間が増える!

【こんな人におすすめ】
◇無駄な時間を過ごしている気がする
◇無駄な時間をなくして人生を効率化したい
◇時間を作ってやるべき事をやりたい

もちろん、常に時間に追われていると精神的にも大変ですが、無理なく無駄な時間をなくせれば人生の時間を増やせますよね。

無駄な時間をなくすことで日々の生活の効率化をして理想の人生を作っていきましょう。

このサイトでは生活の効率化を追求しています。
他にも暮らしに役立つ情報が盛りだくさんなので、ぜひ読んでみてください。

<時間を作りだす方法についてはこちらの記事をご覧ください>

目次

無駄な時間になりがちな7つの行動

それでは具体的に無駄な時間になりがちな行動をご紹介していきます。

◇無意味な習慣
◇非効率な打合せ
◇電話の時間
◇SNSの閲覧
◇目的のない飲み会
◇家事
◇目的のない資格取得

日常的に行ってしまう行動もあるのではないでしょうか。もちろん無駄な時間だと割り切って行う分には問題ないケースもあります。

削減できそうな無駄な時間になりがちな行動があれば、ぜひ無くせるよう行動してみてください。

無駄な時間になりがちな行動
無意味な習慣

ひとつめの無駄な時間になりがちな行動は「無意味な習慣」です。

習慣化していることは素晴らしいですが、ただ意味もなく行ってしまっている習慣は慢性的に無駄な時間になりやすいです。

◇朝起きたらつけるテレビ
◇何となく見るSNSやWEBサイト
◇無意識に寄るコンビニ

など、日常的に意味もなく行ってしまっている行動は無駄な時間な上に自覚しにくいので要注意です。

自身の日々の生活を一度振り返ってみて、つい行っている習慣がないかを確認してみましょう。

筆者

ぼくは何となくコンビニに寄ってしまう癖があります。コンビニに行く時間もですが、無駄な食事の時間や買ったものを保管する時間など無駄になっているので減らすようにしています。

<ルーティンに関する記事はこちらをご覧ください>

無駄な時間になりがちな行動
非効率な打合せ

2つめの無駄な時間になりがちな行動は「非効率な打合せ」です。

仕事をしているビジネスマンであれば非効率な打合せは非常に無駄な時間になります。

◇打合せの目的が曖昧
◇事前準備が不足している
◇自身にあまり関係がない

などのように、漫然と行ってしまう打合せは非常に無駄な時間になります。

打合せの目的をすり合わせたり、事前にアジェンダを作るなどで無駄な時間を避けるようにしましょう。

筆者

ぼくは打合せの前はアジェンダを作成し、終わる際にはアクションを決めるようにしています。そうすることで次の行動もスムーズになり無駄な時間をなくすことが出来ます。

<会議の時間術に関する記事はこちらをご覧ください>

無駄な時間になりがちな行動
電話の時間

3つめの無駄な時間になりがちな行動は「電話の時間」です。

ビジネスシーンでもそうですが、プライベートでよく電話をするという人は無駄な時間を作ってしまっています。

◇電話により拘束されている
◇話がまとまっていない会話
◇留守電や折り返しの際の手間

のように電話をするとその時間に拘束されるだけでなく、相手の時間も奪ってしまいます。

可能な限りチャットやSMSを活用して、電話は本当に緊急の時にだけ使うようにしましょう。

筆者

ぼくは公私共に電話は使わないようにしています。「急ぎの案件」「文面だとニュアンスが伝わりにくい」「文章として残すべきでない」など、しかるべき時のみ電話を使う事で無駄な時間を減らしましょう。

無駄な時間になりがちな行動
SNSの閲覧

4つめの無駄な時間になりがちな行動は「SNSの閲覧」です。

最近では誰しもが使っているSNSですが、非常に多くの無駄な時間を生み出しています。

◇特定の情報収集を目的にする
◇閲覧の制限時間を決める
◇アプリをアンインストールする

など、SNSの誘惑力はものすごく強いので仕組みで閲覧時間を減らすように生活を変えていきましょう。

注意しないとあっという間に無駄な時間を生み出してしまうので人生を変えたい人には必須です。

筆者

ぼくは基本的に情報収集の時にを使わないようにしています。そうすることで無駄な時間をなくしている感触があります。不要なSNSの閲覧をしている場合は少しずつでも減らして行くことをおすすめします。

<賢いTwitterの設定方法についてはこちらの記事をご覧ください>

無駄な時間になりがちな行動
目的のない飲み会

5つめの無駄な時間になりがちな行動は「目的のない飲み会」です。

これもつい日常的に行ってしまいやすい無駄な時間になりがちな行動です。

◇会社の付き合いでの飲み会
◇何となくの友人の集まり
◇愚痴大会の飲み会

など、特に目的のない飲み会は時間もお金も浪費してしまうので、避けるようにしましょう。

リフレッシュやお店を開拓する、交流を広げるなどの飲み会は時間の無駄ではないのでバランスを見て参加するようにしましょう。

筆者

ぼくは冷たいようですが、目的のない飲み会には基本的に行かないようにしています。誘われる頻度も減りましたが、その分無駄な時間が減り快適に感じます。

無駄な時間になりがちな行動
⑥家事

6つめの無駄な時間になりがちな行動は「家事」です。

家事は生活に必要な時間ですが、毎日行う上に生産性もないので無駄な時間になってしまいやすいです。

◇極力家事を減らす仕組み作り
◇時短家電の導入
◇家事代行サービスの利用

など、家事の時間を徹底的に減らしていくことで無駄な時間をなくしていくことが可能です。

少しの時間でも毎日やる事なので減らすと効果はてきめんです。ぜひ意識してください。

筆者

ぼくは基本的には家事を最小限にするように家電や代行サービスを活用しています。多少費用も掛かりますが時間の方が大事だと思って満足しています。

<時短家電に関する記事はこちらをご覧ください>

無駄な時間になりがちな行動
目的のない資格取得

7つめの無駄な時間になりがちな行動は「目的のない資格取得」です。

これは意識が高い人ほどやってしまいがちですが、目的もなく資格取得をしてしまうと無駄な時間になってしまいます。

◇仕事で活かせない資格
◇周りの影響でとる資格
◇独学でとりやすいからという理由の資格

などは勉強時間が無駄になるのでやめた方がいいです。

基本的には資格は仕事のキャリアアップのために取得をした方がいいので、その取得で自分自身は何をするかを意識するといいでしょう。

筆者

ぼくも定期的に資格をとりたくなりますが、自身のキャリアに関係ない物はとらないと決めています。使わない資格を持っていても全く価値がないので、仕事として活用できそうな資格を取るようにしましょう。

<すきま時間で資格取得する方法はこちらの記事をご覧ください>

無駄な時間になりがちな行動 まとめ

この記事では無駄な時間になりがちな行動をご紹介しました。

いずれも日常生活でつい行ってしまいそうなものですが、これら無駄な時間になりがちな行動を減らして自身が本当にやりたい事をやる事で、自分の送りたい人生を過ごすようにしましょう。

また、無駄な時間をなくして人生をもっと成功させたいという人は専門家への相談もおすすめします。下記のポジウィルキャリアであれば、無料でキャリア相談が可能です。

◇キャリアに特化したパーソナルトレーニング
◇転職活動などの最新情報
◇面接対策

など、あなたが理想のキャリアを形成する上でのサポートをしてくれます。特に、漠然と環境を変えたいけど「今後のキャリアがまだ決まっていないけど、誰かに相談したい!」という人にはおすすめです。

無料のLINE友達登録で様々な情報を獲得することができます。悩みがある人は一度相談してみることをおすすめしますので、ぜひチェックしてみてください。

POSIWILL CARRERの無料LINE登録はこちらからできます(PR)
記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

超高単価のマンション営業にてトップの成績を収めたのち経営コンサルタントに転身。
現在では上場IT系にて新規事業立上げの責任者を務める傍ら、「効率化を追求するブログ」の執筆やバンド活動など様々な活動を効率よくこなしています。

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次