【社会人必見】気持ちを切り替える7つの方法!

気持ちを切り替える方法

※この記事には広告表現を含みます

この記事では気持ちを切り替える方法を知ることが出来ます

オンとオフの切り替えが中々できない

気持ちを切り替える方法を知りたい

日ごろの生活の中で、「オンオフを切り替えられない」「悩みや気になることで手が進まない」など感じる機会も多いのではないでしょうか。

そこで今回は経営コンサルタントを経験し、気持ちを切り替えながら膨大な業務をこなしてきた筆者が、気持ちを切り替える方法をご紹介していきます。

【この記事の結論】
◇気持ちを切り替える方法を知ることで日々の生活が効率化される!

【こんな人におすすめ】
◇気持ちが切り替えられない
◇感情次第で仕事に手がつかない
◇気持ちを切り替える方法を知って人生を好転させたい

もちろん様々な悩みや落ち込む機会も生きていればありますが、その後いかに気持ちを切り替えるかで、その後の結果は大きく変わっていきます。

この記事を参考に気持ちを切り替える方法を知ることで、効率的な生活をしていきましょう。

このサイトでは生活の効率化を追求しています。
他にも暮らしに役立つ情報が盛りだくさんなので、ぜひ読んでみてください。

<脳内をリフレッシュする方法についてはこちらの記事をご覧ください>

目次

気持ちを切り替える方法7選

ここからは具体的に気持ちを切り替える方法をご紹介していきます。

①ルーティンを決める
②運動をする
③脳内を書き出す
④時間意識を持つ
⑤瞑想をする
⑥自身を客観視する
⑦趣味や余暇を楽しむ

いずれも簡単な仕組み作りや意識の部分で気持ちを切り替えることが出来る方法なのでぜひ試してみてください。

気持ちを切り替える方法
ルーティンを決める

ひとつめの気持ちを切り替える方法は「ルーティンを決める」です。

気持ちを切り替える方法として、各々ルーティンを決めるというのがまずは手っ取り早い方法です。

脳内で5秒数える
◇「やるぞ!」と声に出す
◇テンションの上がる音楽を聴く

などのように自分が気持ちを切り替えるためのスイッチを決めてルーティンとしてしまうことが非常に有効です。

継続してできるものを設定するべきなので、自身の作業環境に合わせてやりやすいルーティンを設定してください。

筆者

ぼくは軽くストレッチをして音楽を聴くことで自身にスイッチをいれています。同じもので固定した方が、その後の気持ちの切り替えもスムーズになるのでおすすめです。

<ルーティンに関する記事はこちらをご覧ください>

気持ちを切り替える方法
運動をする

2つめの気持ちを切り替える方法は「運動をする」です。

運動をすると脳の働きが活発になり、気持ちを切り替えることが可能になります。

◇軽くストレッチする
◇短時間のHIITトレーニングをする
◇少しウォーキングする

など、負担にならないような運動をすることで、脳がすっきりして気持ちを切り替えることが可能になります。

定期的に立ち上がるだけでも有効なので、決まった時間ごとに体を動かす意識をするといいでしょう。

筆者

ぼくは定期的にHIITトレーニングをすることで気持ちを切り替えています。健康にもつながりやすいので習慣化してしまうと非常に人生が効率化された印象の気持ちを切り替える方法です。

気持ちを切り替える方法
脳内を書き出す

3つめの気持ちを切り替える方法は「脳内を書き出す」です。

悩みごとなど、頭の中がもやもやしている場合は、その脳内を書き出してみると気持ちを切り替えることが出来ます。

いまの悩み
◇今日感じた事や学んだこと
◇いま行うべきこと

などを、紙に書きだすことで脳内が整理されて気持ちが切り替わります。

特に寝る前にやることが有効なので、寝る前の習慣にすると気持ちを切り替えやすい生活になるでしょう。

筆者

ぼくは定期的に自身の感情やタスクを書き出して振り返るようにしています。そうすることで気持ちを切り替えることもでき、効率も上がるので一石二鳥です。

<脳内を断捨離する方法はこちらの記事をご覧ください>

気持ちを切り替える方法
時間意識を持つ

4つめの気持ちを切り替える方法は「時間意識を持つ」です。

気持ちを切り替えられずにいる人は悩んでいたり、非効率な作業をしているケースが多いです。

◇自身の時間を大切にする
◇悩んでいた時間でできた事を考える
◇すきま時間を有効活用する

これらの意識を持つ事で、気持ちを切り替えられずにいる時間がもったいなく感じるようになります。

気持ちの切り替えだけでなく、生活の効率化の為に時間意識を持つ事は大切なのでぜひ意識してください。

筆者

ぼくは時間意識を非常に高くもっているため、気持ちの切り替えられないことが損失だと考えています。そこまで神経質になることはありませんが、時間意識を持つと自然と気持ちを切り替えられるようになるでしょう。

<時間意識を高める方法に関してはこちらの記事をご覧ください>

気持ちを切り替える方法
瞑想をする

5つめの気持ちを切り替える方法は「瞑想をする」です。

瞑想は世の中の成功者や世界的大企業でも実践しているほど、効果のあるメンタルトレーニングです。

◇いま、ここに集中できるようになる
◇集中力があがる
◇思考が整理される

などの効果があり、気持ちを切り替える方法としては非常に有効です。

中々作業が手につかない時は3~5分程度の瞑想をすることで気持ちを切り替えてみてください。

筆者

ぼくも最初は瞑想が苦手でしたが習慣化すると非常に人生の効率があがったように感じます。最初は短い時間で十分なので定期的に行うようにしてみてください。

気持ちを切り替える方法
自身を客観視する

6つめの気持ちを切り替える方法は「自身を客観視する」です。

気持ちを切り替えられない時は何となくだらだらと時を過ごしていることが多いと思います。

◇自身がいまどのように見えているか
◇仲間やライバルはこういう時どうしているか
◇気持ちを切り替えられない原因はなにか

など、自分自身を客観視することで自然と気持ちを切り替えることが出来るようになります。

最初はイメージしずらいかもしれませんが、自身のあるべき姿をイメージすることで気持ちを切り替えることができるのでおすすめな方法です。

筆者

ぼくは気持ちを切り替えられない時は、いまの自分は人に誇れる状態かを客観視します。そうすると大抵誇れないので行動が改善されるようになります。ぜひ試してみてください。

気持ちを切り替える方法
趣味や余暇を楽しむ

7つめの気持ちを切り替える方法は「趣味や余暇を楽しむ」です。

ここまで紹介したのは、その瞬間で気持ちを切り替える方法ですが、思い切ってリフレッシュすることも大切です。

◇仕事を忘れて趣味に没頭する
◇旅行で非日常感を味わう
◇本気で体を休養する

これらのように「今日は休むぞ」と決めて仕事を忘れて思いっきり趣味や余暇を楽しむことで気持ちを切り替えることができます。

頻度が多すぎるとよくないですが、定期的にこれらの時間を予定すると日ごろのパフォーマンスが上がるのでおすすめです。

筆者

ぼくは週に1度を目途に思いっきり遊ぶ瞬間を設けています。その際には仕事も忘れてリフレッシュするので、気持ちを切り替えることができます。ぜひ生活に取り入れてください。

<社会人におすすめの記事はこちらの記事をご覧ください>

気持ちを切り替える方法 まとめ

今回は気持ちを切り替える方法をご紹介しました。

日々の生活で悩む事や考え込むこともあると思います。そんな時はこの記事を参考に気持ちを切り替える方法を知って効率的な生活を送ってください。

また、気持ちを切り替えて、自身の理想のキャリアを目指していきたいという人は専門家への相談もおすすめします。下記のポジウィルキャリアであれば、無料でキャリア相談が可能です。

◇キャリアに特化したパーソナルトレーニング
◇転職活動などの最新情報
◇面接対策

など、あなたが理想のキャリアを形成する上でのサポートをしてくれます。特に、漠然と環境を変えたいけど「今後のキャリアがまだ決まっていないけど、誰かに相談したい!」という人にはおすすめです。

無料のLINE友達登録で様々な情報を獲得することができます。悩みがある人は一度相談してみることをおすすめしますので、ぜひチェックしてみてください。

POSIWILL CARRERの無料LINE登録はこちらからできます(PR)
記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

超高単価のマンション営業にてトップの成績を収めたのち経営コンサルタントに転身。
現在では上場IT系にて新規事業立上げの責任者を務める傍ら、「効率化を追求するブログ」の執筆やバンド活動など様々な活動を効率よくこなしています。

コメント

コメントする

目次