健康な体に!免疫力を高める方法7選!

免疫力を高める方法

免疫力を高める方法ないかなぁ

僕はアレルギー体質のようで、医者から風邪ひきやすいよと言われていて気にすることが多いのですが、皆さんも健康には気を使いますよね。特に最近ではご時世的にも免疫力を高めることが重要視されているように感じます

その為、今回は超アレルギー体質(非特異的lg-Eが2,600over、一般的な基準値は170以下)の僕が実践して、何年も風邪をひいていない免疫力を高めるをご紹介します

あくまで個人差がある内容なので、一人一人に合った方法で免疫力を高めてください

このブログでは見ている人が「もっと早く知っておきたかった、、、」という内容をまとめ、より賢く暮らす為のお手伝いをしています!よかったら色々な記事を見てみてください^^

<免疫力にとっても重要な腸内環境を整える方法はこの記事をご覧ください>

目次

免疫力とは?

まずはじめに、免疫力とは何かから説明します。

免疫とは体外からの侵入者を守る体の働きで、主なものは皮膚や粘膜、白血球等が体の健康維持の為に頑張ってくれています。そのため、体の機能を落とさないことが免疫力を高める事につながります。

また、免疫力には大きく二つの種類が存在します。

・生まれつき持っている自然免疫
・生活の中で後天的に獲得する獲得免疫

ここで細かい細胞の話は割愛しますが、日々の生活の中で獲得免疫を増やしたりと、免疫力を高めることは可能なので、ここから一つずつ説明していきます。

免疫力を高める方法7選

まずは免疫力を高める方法について7つご紹介します。

①ゆっくりとした休養を行う
②十分な睡眠を確保する
③しっかりとした入浴をする
④日光に当たる
⑤定期的に体を動かす
⑥空腹時間を設ける
⑦食事を改善する

見るからに健康に良さそうな項目ばかりですが、意識するのとしないのだと大きな違いがあります。ここから一つづつ説明していくので見ていきましょう。

免疫力を高める方法①ゆっくりとした休養を行う

最初の免疫力を高める方法は体調管理の基本ですね。

皆さんの中には仕事だけでなく、プライベートも予定や自己啓発等、忙しく過ごしている人も多いのではないでしょうか。もちろん、そのような生活も悪くないのですが、皆さんが思っている以上に体は疲れている場合があります。

その為、スケジュールの中にあえて休む時間を入れて、定期的に休憩することで体の疲労をとる事で、免疫力を高める事ができます。

僕も朝から個人の作業をして日中仕事をして、夜は人との予定を入れる生活が中心でしたが、すぐに大量を崩す時期がありました。そのため、今ではスケジュールの中で自由に過ごす休みの時間も入れるようにしています。

自ら休みの時間を決めることで、体を休め免疫力を高めると共に、それ以外の作業効率をあげているので一石二鳥です。

まずは、頑張りすぎずに休むことも重要だという認識を持つようにしましょう。

免疫力を高める方法②十分な睡眠を確保する

先ほどと似たような内容ですが、睡眠時間を確保することは免疫力を高める上で非常に重要です。

実際の研究結果で睡眠時間が6時間未満の人は7時間以上の人に比べて風邪をひく確率が4.2倍も高くなるという結果が出ています。しかし、ただ長時間寝ればいいわけではなく、睡眠時間が長すぎると自律神経が乱れて逆に免疫力が低下してしまいます。

その為、7~8時間を目安に毎日睡眠をとるようにしましょう。

僕の経験談ですが、大学生の終わりに寝ないでぶっ続けで遊び続けようというチャレンジ?を行いました。結果として80時間程度起きたまま遊んでいると、急な高熱に襲われ、病院に行くと溶連菌という主に幼児がかかる細菌に感染しており、医者にどん引きされたという経験があります。

これは極端な例ですが、皆さんは睡眠を大事にして生活していきましょう。

<睡眠の質を高める方法はこちら>

免疫力を高める方法③しっかりとした入浴をする

免疫力を高める方法

免疫力を高めるためには体を温めることが非常に重要です。そのため、しっかりとお風呂に入る習慣をつけることで、免疫力を高めることができます。

注意点としては42℃以上の熱めのお風呂に入ってしまうと、刺激が強く逆に交感神経が優位になり自律神経が乱れてしまう可能性があります。

その為、10分程度浸かれる40℃程度のお風呂か半身浴にするといいでしょう。

<自律神経に関する記事はこちら>

<いま流行りのサウナに関する記事はこちら>

免疫力を高める方法④日光に当たる

日光には免疫力を高める効果があります。日光を浴びることで体内にビタミンDが生成され、免疫力を高めることに繋がっているためです。

最近ではリモートワークの人も増え日中に外に出ない人も増えていると思うので、積極的に日光を浴びるようにしましょう。

個人的なおすすめは朝に日光を浴びることで、朝から日光を浴びることでその日1日を活動的に過ごせるようになります。免疫力向上と活動量アップで一石二鳥なので、朝から日光を浴びる習慣をつけてみてください。

<日光に関わる記事はこちらから>

免疫力を高める方法⑤定期的に体を動かす

免疫力を高める方法

運動は身体にいいのは常識だと思いますが、中々運動できないという人も多いですよね。ここでの運動は激しい物ではなく、ストレッチやウォーキング等の軽い物で大丈夫です。

特に現代の日本人は座りすぎと言われていて、1日に6時間以上座って過ごす人は3時間未満の人に比べて死亡リスクが20%も高いと言われています。そのため1時間に1回立ち上がってストレッチをする等、体をほぐしてあげるといいでしょう。

また姿勢をよくしたり、早歩きするだけでも運動量が上がるので、意識するようにしましょう。

<朝からやる気を出す方法に関してはこちらの記事をご覧ください>

免疫力を高める方法⑥空腹時間を増やす

冒頭に免疫力には白血球が働いているとお伝えしましたが、白血球は満腹状態だと十分に活動しません

具体的には体内の血糖値が上がってしまうと白血球の働きは半分程度になってしまうと言われており、満腹状態が続くのは免疫力を高める上では避けた方がいい状態です。

私たちの体の本能的にも程よい空腹感は集中力向上や生産性向上のようなパフォーマンスアップにつながります。

無理のない範囲で空腹時間を増やして健康な生活を目指してみましょう

<空腹の健康効果についてはこちらの記事をご覧ください>

免疫力を高める方法⑦食事を改善する

免疫力を高める方法

最後の免疫力を高める方法は食事の改善です。これは何となくイメージのつく方もいたと思います。

ここで大事なのはその食品ではなく、どのような効果の食品が有効かという事なのですが、

・血流を良くして体を温めてくれる
・腸内環境を整えてくれる
・血糖値を上げすぎず白血球の働きを抑えない

これらのような食品を摂取すると良いでしょう。具体的にはショウガやヨーグルトのようなイメージしやすい食品やニンジンやブロッコリーのような抗酸化作用の強い野菜もおすすめです。

具体的には記事にしたのでこちらもご覧ください。
<免疫力を高める食材まとめ>

免疫力を高める方法 まとめ

免疫力を高める方法

今回は皆さんの健康を守るための免疫力を高める方法を7つご紹介しました。

私自身、風邪をひきやすい体質のようですが上記の生活が昔から染みついているからか、風邪をひきやすいという自覚はありませんでした。(最近医者に言われるまでは無自覚でした)

もっと簡単に免疫力を上げる方法としてサプリメントも効果が期待できるので試してみてください。

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次