効率爆上げ!音楽で作業効率を上げるポイント5選!

音楽で作業効率を上げる

作業する時、いまいち集中できない

なんとなく作業効率が悪い気がする

こんなお悩みを持っている人はいないでしょうか?仕事や自宅で作業する時は効率よく作業したいですよね。

そこで今回は音楽を使って効率を上げる方法を5つご紹介します。

この記事を読むことで以下の情報を知ることができます。

■音楽を使った作業効率化ができます

■音楽を使うことで作業への集中力が上がります

音楽で楽しく作業ができます。

このブログでは見ている人が「もっと早く知っておきたかった、、、」という内容をまとめ、より賢く暮らす為のお手伝いをしています!よかったら色々な記事を見てみてください^^

<当てはまった人は要注意?作業効率が悪い人の特徴はこちらの記事をご覧ください>

目次

音楽が作業効率に役立つ理由

音楽で作業効率を上げる

皆さんはどんな音楽が好きですか?

メジャーのポップ系からロック系の音楽、EDMやクラシック等、様々な音楽がありますよね。(僕はもっぱらメロコア派なのでツービートの曲を聴きながら作業してます。)

そんな音楽ですがこのような効果があると言われています

◇集中力アップ
◇作業スピードアップ
◇リラックス効果

もちろん、曲調によって異なりますが音楽には作業効率を上げる多くの効果があります。

しかし、そんな音楽も使い方によっては逆効果で作業効率が下がってしまう危険性もあります。

この記事を読んで、作業効率のために音楽を賢く使って行きましょう。

<PCの作業スピードを上げる方法はこちらの記事をご覧ください>

音楽で作業効率をあげるポイント5選

まずはじめに一つずつご紹介していきます。

①程よい音量で音楽を流す
②作業を始める前に音楽を聴く
③作業中は歌詞付きのものを避ける
④単純作業の時はテンポのいい曲を選ぶ
⑤思考が必要な作業はリラックスできる曲を選ぶ

この5つが作業効率を上げるための音楽のポイントです。

一つずつ具体的に見ていきましょう。

音楽で作業効率を上げるポイント
①程よい音量で音楽を流す

まずは意外かもしれませんが、人間は無音状態だと集中力が落ちてしまいます

そのため、程よく雑音がある環境の方が作業効率や学習効果は高いという研究結果がでています。具体的には約50db(デシベル)と言われています。

なので、まず作業をする場合には無音を避け、BGMを流したり、BGMが流れるカフェのような場所を選ぶのがいいでしょう。

ただ、BGMや音楽が聞こえすぎると読解能力や記憶能力が低下するので、自然音のような気にならないけど微かに流れてくるようなBGMがおすすめです。

音楽で作業効率を上げるポイント②作業を始める前に音楽を聴く

皆さん、やらないといけない事があるのに中々手につかない時はないですか?

そんな時は音楽を聴いて自らを奮い立たせる事でやる気が出て、作業に集中しやすくなります

ジャンルは問いませんが、自分自身でテンションの上がる曲がおすすめです。(僕はApple Music内に「あがる」というプレイリストを組んで聴くようにしてます。)

注意点としては、テンションが上がってそのまま聴き込んでしまわないように気をつけましょう。後述しますが、テンションを上げるための曲は作業中は相応しくないので、作業前に聴くようにしましょう。

音楽で作業効率を上げるポイント③作業中は歌詞付きのものを避ける

これまでに音楽やBGMは作業の効率化に有効であることはお伝えしました。しかし、自分の意識が音楽の方に向いてしまうと逆効果になります。

そのため、歌詞付きの音楽はその歌詞を聴いてしまい意識を持っていかれやすいので注意が必要です。

歌詞の入っていない、インストゥルメンタルの曲か、どうしても歌詞がほしければ聴き取れないような英詩の曲にしてみましょう。

また、歌詞が入っていなくても聴き入ってしまうと良くないので、自分自身でいま意識が音楽に向いているな」と思ったら聞くのをやめたり、自然音のような聞き流せる物を聴くようにしましょう。

<他にも集中力を上げる方法はこちらの記事も読んでみてください>

音楽で作業効率を上げるポイント④単純作業の時はテンポのいい曲を選ぶ

先ほどの歌詞の有無は意識を持って行かれてしまうのでNGという話でした。

しかし、特に思考の必要ない単純作業や肉体作業の場合、テンポのいいテンションがあがる曲がおすすめです。

反復するような事務作業や、筋トレやランニング系の運動と相性が良く、気分も紛れやすいのでストレスなくそれらの作業を行い効率を上げることができます。

ただ、これは科学的に証明されているわけではないようなので、あくまで自分に合っているかを確かめながら活用してみてください。

音楽で作業効率を上げるポイント
⑤思考が必要な作業はリラックスできる曲を選ぶ

最後の音楽で作業効率を上げるポイントは先ほどのものとは逆の発想です。

頭を使う作業を行う際には脳がリラックスするような曲がおすすめです。具体的にはクラシックやピアノの演奏などの音楽です。

これらの音楽は脳内のアルファ波を高める効果があると言われており、集中力を高めるともいわれています。そのため、頭を使う作業の際には意識的にそのような音楽を選んでみましょう。

<この他にも脳に関する記事はこちらの記事も読んでみてください>

まとめ

今回は音楽を使って作業効率を上げる方法を5つご紹介しました。

音楽は日常生活では欠かせないものですよね。そんな音楽も賢く活用することで、作業の効率アップにつながられます。今回の記事の内容を自分なりに実践して、各々の音楽の活用方法を見つけてみてください!

このブログでは他にも賢く暮らす為の情報を発信しています。是非とも読んでみてください。

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次