【自分への長期投資】老化防止の方法7選!

老化防止の方法

【この記事で知れること】
◇老化防止の方法
◇老化防止の為の習慣
◇いつまでも若く元気でいる方法

肌や体の調子が気になるから老化防止したいなぁ

人間誰でもいつまでも若々しく見られたいですよね。

そこで今回は老化防止の方法を7つご紹介します。

もちろん顔立ちや挙動から実年齢よりも老けて見られるという人もいるかもしれませんが、そんな人でも体内環境を若く維持することは可能です。

是非この記事を参考に老化防止をしていつまでも若く元気な体を目指してください。

<この他にも老化にとっても重要な髪に関する記事はこちらをご覧ください>

目次

なぜ老化防止が必要なのか

別に自分はまだ若いから老化防止は大丈夫

と思う人もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

老化の原因に関してはこの後に詳しくご説明しますが、日々の習慣が将来の自分の老化度合いを決めます。

その為、若いうちに老化しやすい行動が習慣化していると30代、40代になった時に一気に老け込みます。

老化防止は自身への長期投資

とも言えるので年齢や状況を問わず、老化防止の方法を覚えて習慣化していきましょう。

<習慣化に関する記事はこちらをご覧ください>

老化の原因について

続いて、人はなぜ老化していくのかを説明していきます。

老化に関しては下記の2つが原因であると言われています。

◇体の酸化
◇体の糖化

これだけだと難しいと思うので少し細かく話をします。

「老化の原因」体の酸化について

体の酸化というのは言い換えると「体の錆びつき」のことで、呼吸によって体内に取り込まれた酸素が活性化することで、体を酸化させ老化の原因になります。

この活性化された酸素を「活性酸素」と言います。

その為、体内での活性酸素の働きを防ぐために抗酸化作用の高い食事をとったり、抗酸化作用を高める習慣が必要になります。

「老化の原因」体の糖化について

体の糖化というのは「体の焦げ付き」の事で、体内のたんぱく質と余分な糖質が結びつくことで、AGEs(糖化最終生成物)という老化物質を発生させてしまう事を言います。

このAGEsが増えることで、体内に老化現象を引き起こし、体力の低下や病気、肌や髪の質の低下に繋がります。

その為、先ほどの酸化と同様にAGEsを発生させない習慣作りが必要になります。

老化防止の方法7選

それでは老化防止の方法を7つご紹介していきます。

◇ストレスを溜めない
◇十分な睡眠をとる
◇激しすぎる運動をしない
◇抗酸化作用の強い食べ物を食べる
◇高血糖を避ける
◇低栄養を避ける
◇スキンケアを徹底

若いうちから意識的に習慣化することで老化を防ぎやすくなるので、一つずつ実践してみてください。

老化防止の方法①ストレスを溜めない

1つめの老化防止の方法は「ストレスを溜めない」です。

現代社会ではびこっているストレスは老化防止にとっても大敵です。

私たちはストレスを感じるとコルチゾールというストレスホルモンを分泌するようになり、体に老化影響を与えます。

主な症状としては

◇骨年齢の悪化
◇血管年齢の悪化
◇免疫力の低下

で、慢性的にコルチゾールが分泌されている人はこれらの症状から老化が進み病気を発症しやすくなります。

日常的にストレスを感じやすい人は老化防止のためにもストレスを避ける生活を心がけましょう。

老化防止の方法②十分な睡眠をとる

2つめの老化防止の方法は「十分な睡眠をとる」です。

生活の質を高めるために睡眠時間の確保と質の向上は重要ですが、老化にとっても非常に重要です。

研究によると

一晩の睡眠不足が細胞の老化を促している

と言う研究結果もあり、慢性的に睡眠不足の人は老化防止の対策が必要でしょう。

睡眠としては

◇7~8時間の睡眠時間をとる
◇睡眠中の質を高める

この2点が必要なので、睡眠不足や質が悪い自覚のある方は改善を試みてください。

<睡眠の質を高める方法はこちらの記事をご覧ください>

老化防止の方法③激しすぎる運動をしない

3つめの老化防止の方法は「激しすぎる運動をしない」です。

ここでの激しすぎる運動とは過度な有酸素運動です。

主な理由としては

◇ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌される
◇体内の酸化ストレスがあがる

事から老化が進むと言われています。

健康のために運動は続けたい

という人は有酸素運動と合わせて筋トレを行うようにしましょう。

筋トレもコルチゾールが分泌されますが、それを相殺するホルモンも分泌されるので老化防止につながります。

有酸素運動は適量にして筋トレや食事制限も併せながら健康的な体を目指して行きましょう。

老化防止の方法④抗酸化作用の強い食べ物を食べる

4つめの老化防止の方法は「抗酸化作用の強い食べ物を食べる」です。

先程お伝えした通り、老化の原因は体内の酸化なので、その酸化を抑える抗酸化作用の強い食べ物を食べる事は老化防止につながります。

具体的には

◇ビタミンC
◇ビタミンE
◇ポリフェノール
◇カロテノイド

といったビタミンやミネラルを豊富に含んだ食べ物で野菜や果物、きのこや海藻類に豊富に含まれています。

その為、日々の食事にこれらの食べ物を加えるだけでも老化防止に繋がっていきます。

こまめな日々の食生活ですが積み重なると大きいので習慣化しましょう。

<ビタミンに関する記事はこちらをご覧ください>

老化防止の方法⑤高血糖を避ける

5つめの老化防止の方法は「高血糖を避ける」です。

老化の原因の一つに糖化がありますが、高血糖になってしまう事で体内の糖化が進み老化に繋がります。

その為、食後の高血糖状態を避けることが老化防止に繋がります。

食後の高血糖状態を避ける方法としては

◇GI値の低い食べ物を食べる
◇糖質以外から食べる
◇食事後に軽く散歩する

などが効果的です。

食事量は減らしたくないけど、高血糖を避けたいという方は上記の方法で高血糖を避けることで老化防止を目指しましょう。

老化防止の方法⑥低栄養を避ける

6つめの老化防止の方法は「低栄養を避ける」です。

私たちの体は栄養不足に陥ると肌や筋肉などの機能が低下して老化していきます。

具体的には

◇ビタミン
◇ミネラル
◇タンパク質

などの成分が不足していると体内機能が低下してどんどん老化していきます。

先ほどの抗酸化や高血糖の話も含めてですが、バランスの良い健康的な食生活が老化防止に繋がるので、食生活の改善は是非とも行ってください。

<タンパク質やプロテインに関する記事はこちらをご覧ください>

老化防止の方法⑦スキンケアを徹底する

7つめの老化防止の方法は「スキンケアを徹底する」です。

これまでは体の内側の老化防止をお伝えしてきましたが最後に外見的な老化防止もお伝えします。

老化防止において肌の張りやきれいさは非常に重要です。

◇保湿
◇日焼け止め
◇正しい食生活

が肌の老化防止には必要と言われています。

散々お伝えした食生活は当然ですが、日焼け止めなどは男性は怠る人も多いと思うので、是非スキンケアとして取り入れてください。

老化防止の方法 まとめ

今回は老化防止の方法について7つご紹介しました。

いずれも簡単な事で規則正しい生活が老化防止の大きなポイントになります。

今は若い人でも良い習慣を意識付けすることで老化防止をして将来の自分への長期投資を行いましょう。

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次