【社会人必見】成功する通勤時間の有効活用7選!

通勤時間の有効活用

※この記事には広告表現を含みます

この記事では成功する通勤時間の有効活用を知ることが出来ます

通勤時間を有効活用したい

通勤時間が暇だからうまく時間を使いたい

などのように毎日のように発生する通勤時間ですが、人によっては30分~1時間以上になる事もあり有効活用したいと思う人も多いですよね。

そこで今回は経営コンサルタントを経験し、通勤時間を有効活用することで膨大な業務をこなしてきた筆者が、成功する通勤時間の有効活用をご紹介していきます。

【この記事の結論】
◇成功する通勤時間の有効活用を知る事で生活が効率化される!

【こんな人におすすめ】
◇通勤時間を有効活用したい
◇通勤時間が長くてもったいない
◇通勤時間を有効活用することでで人生を好転させたい

理想だけ言えば通勤時間を極限まで減らすべきなのですが、仕事や家庭の都合から難しい事も多いですよね。そんな時はこの記事を参考に通勤時間の有効活用方法を身につけてもらえたらと思います。

この記事を参考に成功する通勤時間の有効活用を知ることで、効率的な生活をしていきましょう。

このサイトでは生活の効率化を追求しています。
他にも暮らしに役立つ情報が盛りだくさんなので、ぜひ読んでみてください。

<隙間時間の活用方法についてはこちらの記事をご覧ください>

目次

成功する通勤時間の有効活用7選

それではひとつずつ成功する通勤時間の有効活用をご紹介していきます。

【成功する通勤時間の有効活用】
◇読書
◇音声サービス
◇運動時間を増やす
◇瞑想での思考整理
◇目標の整理
◇ショートタスクの処理
◇お笑いを見る

通勤時間の長さや交通機関の状況にもよりますが、社会人として成功するためにはこれらの形で通勤時間の有効活用をすることをおすめします。

社会人として成功したい人はぜひ読み進めて通勤時間の有効活用を行ってみてください。

成功する通勤時間の有効活用
読書

ひとつめの成功する通勤時間の有効活用は「読書」です。

通勤時間の有効活用としては一般的ですが、読書は非常におすすめな通勤時間の有効活用です。

◇純粋に知識が増える
◇価値観や視野が広がる
◇ストレス軽減効果がある

などのように読書には様々なメリットがあり、成功者の多くは読書習慣があるという研究結果もあります。

年収と読書習慣の相関関係もあるので、通勤時間の有効活用として、まずは読書をすると社会人としてスキルがあがり、成功確率が上がっていくでしょう。

筆者

いきなり読書をするのがしんどいという人もいると思いますが、興味ある分野や読みやすい分野からで大丈夫なのはまずは読書習慣をつける所から始めましょう。

<読書するメリットに関する記事はこちらをご覧ください>

成功する通勤時間の有効活用
音声サービス

2つめの成功する通勤時間の有効活用は「音声サービス」です。

通勤時間中に満員電車や運転などで手がふさがっている人もいると思います。そんな時は音声サービスを利用することで通勤時間を有効活用しましょう。

◇audiobook
◇flier
◇youtube

などのような音声サービスにより本の要約や必要な知識を効率的に収集するといいでしょう。

再生スピードを速めて何度も聞き返すことでさらに記憶として定着しやすくなるので試してみてください。

筆者

ぼくは日ごろ音声サービスでインプットをしてその後にアウトプットすることで知識を深めています。気軽に始められるので、ぜひ試してみてください。

<おすすめな音声サービスに関する記事はこちらをご覧ください>

成功する通勤時間の有効活用
運動時間を増やす

3つめの成功する通勤時間の有効活用は「運動時間を増やす」です。

運動をするメリットは皆さんも承知していると思いますが、通勤時間を有効活用することで運動時間を増やすことができます。

◇自転車通勤をする
◇階段を多く使う
◇立っている時間や歩く時間を増やす

などのように細かい運動時間を増やすことで、消費カロリーが増え健康的な身体になっていきます。

仕事で疲れていることもあると思いますが、運動することで脳も活性化されるので、前向きな気持ちで運動時間を増やしてみてください。

筆者

ぼくはよく使う路線の2駅間の間に住んでいるので、少し遠い方から歩いて帰るなど、無理のない範囲で運動時間を増やしています。

<筋トレするとモテる理由に関する記事はこちらをご覧ください>

成功する通勤時間の有効活用
瞑想での思考整理

4つめの成功する通勤時間の有効活用は「瞑想での思考整理」です。

瞑想には集中力を上げたり、精神を安定させる効果があるので、通勤時間の有効活用としてはおすすめです。

◇何かの思考に集中する
◇何かの音に集中する
◇周囲の一つの事象に集中する

などのように、様々な情報が入ってくる通勤時間の中で集中する内容を一つ決めて、集中力を維持することで、集中力を磨く訓練ができます。

短時間だけでも効果的なので、毎日こまめに訓練するkとで集中力を高めましょう。

筆者

ぼくも通勤時間中に瞑想音楽を聴いて思考に集中している時があります。他に何もできないタイミングほど使えるテクニックなので通勤時間の有効活用として非常におすすめです。

<脳内を整理する方法に関する記事はこちらをご覧ください>

成功する通勤時間の有効活用
目標の整理

5つめの成功する通勤時間の有効活用は「目標の整理」です。

通勤時間の中で目標やタスクの整理をすることでその日の作業効率が上がり、時間が有効活用できます。

◇その日のタスクを整理する
◇人生の目標を整理する
◇今の現状と行うべきタスクを整理する

などのように、自分自身の目標やタスクの整理をすることで、その後の生産性が大きく向上します。

通勤時間という確実にひとりになれる時間だからこそ、自分自身と向き合ってみるのもいいと思います。

筆者

ぼくは通勤時間だけでなく、帰宅時間もその後の行動目標を立てています。そうすることで効率の落ちやすい夜の時間も有効活用しましょう。

<目標整理に関する記事はこちらをご覧ください>

成功する通勤時間の有効活用
ショートタスクの処理

6つめの成功する通勤時間の有効活用は「ショートタスクの処理」です。

通勤時間の間は時間が限られているのでタスクを処理するにはもってこいの時間です。

◇メールやチャットの返信
◇調べものを行う
◇SNSでの発信などアウトプット

などのように細かいタスクを通勤時間に終えてしまうことでその後の時間も有効活用しましょう。

締切時間がある通勤時間だからこそ集中してタスクを終わらせることができるので非常におすすめな有効活用方法です。

筆者

通勤時間などのようなすきま時間は事前に何をするか決めておくと、より効率的になります。毎日のようにある通勤時間なのでルーティン化してしまうことをおすすめします。

<スマホでタスク整理する方法についてはこちらの記事をご覧ください>

成功する通勤時間の有効活用
お笑いを見る

7つめの成功する通勤時間の有効活用は「お笑いを見る」です。

これは意外かも知れませんが、お笑いの動画を見るとその後の集中力が上がるという研究結果が出ています。

ストレス発散効果もあると思うので、他の動画を見るくらいであればお笑いの動画を見るようにすると通勤時間を有効活用できるかもしれません。

筆者

お笑いの動画は楽しいので、ついつい見すぎないように注意が必要です。5~10分程度の短い物を見て気分転換をする程度に抑えるといいでしょう。

成功する通勤時間の有効活用 まとめ

成功する通勤時間の有効活用をご紹介しました。

通勤の状況は人それぞれだと思いますが、通勤時間を有効活用するかどうかで人生の可処分時間は大きく変わります。

この記事を参考に通勤時間を有効活用して、人生を効率化させましょう。

また、通勤時間を有効活用して、もっと効率的に資格の勉強したいという人は、すきま時間に勉強ができる「STUDYing」というサービスがおすすめです。

様々なコースがあり、無料体験もできるので、興味のある方は自分が取りたい資格が対応しているか下記のリンクからチェックしてみてください。

=>「スタディング」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ!(PR)
記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

超高単価のマンション営業にてトップの成績を収めたのち経営コンサルタントに転身。
現在では上場IT系にて新規事業立上げの責任者を務める傍ら、「効率化を追求するブログ」の執筆やバンド活動など様々な活動を効率よくこなしています。

コメント

コメントする

目次