【思考整理】脳内を整理する7つの方法!

脳内を整理する方法

※この記事には広告表現を含みます

この記事では脳内を整理する方法を知ることが出来ます

日々の仕事で頭が疲れている

色々と考えすぎて脳内は散らかっている

みなさん日々仕事やプライベートでも沢山考える事や悩み事が合って、脳内を整理したいなと思う事もありますよね。

そこで今回は経営コンサルタントを経験し、膨大な仕事を脳内を整理しながらこなしてきた筆者が、脳内を整理する方法をご紹介していきます。

【この記事の結論】
◇脳内を整理して頭をすっきりさせる方法がわかる!

【こんな人におすすめ】
◇日々の生活で脳が疲れている
◇考え事や悩み事がまとまらない
◇脳内を整理してタスクを処理したい

脳内が整理されていないと、タスク処理などの効率が落ちてしまい生産性が下がってしまいます。

この記事を参考に脳内を整理する方法を知って、仕事でもプライベートでも高いパフォーマンスを維持するようにしましょう。

このサイトでは生活の効率化を追求しています。
他にも暮らしに役立つ情報が盛りだくさんなので、ぜひ読んでみてください。

<仕事中に脳をリフレッシュする方法はこちらの記事をご覧ください>

目次

脳内を整理する7つの方法

それでは具体的に脳内を整理する方法をご紹介していきます。

◇現状把握をする
◇紙に書きだす
◇口に出す
◇アウトプットする
◇サウナに行く
◇自然と触れ合う
◇瞑想を行う

脳内を整理するのは簡単にできます。いずれもポイントも記載するので、自身で実践しやすそうなものを行ってください。

<脳内を断捨離する方法に関する記事はこちらをご覧ください>

脳内を整理する方法
現状把握をする

ひとつめの脳内を整理する方法は「現状把握をする」です。

脳内がこんがらがっているという人は初めに現状把握をすることで整理しやすくなります。

◇自分を悩ませている原因は何なのか
◇自分の悩みはどうすれば解決するのか
◇自身の目指すビジョンは何なのか

など、日々の生活の忙しさに追われているとこの辺の思考が整理されなくなってしまいます。

定期的に自身の脳内や現状を把握するための時間を作ると脳内が整理されておすすめです。

筆者

ぼくは脳内を整理したいなと思ったら「事実」と「仮説」明確に分けて、何をするべきかを整理するようにしています。シンプルですが効果抜群なので試してみてください。

脳内を整理する方法
紙に書きだす

2つめの脳内を整理する方法は「紙に書きだす」です。

脳内が混雑しているように感じる時は、紙に書きだすことで脳内を整理しましょう。

◇やるべきタスクを紙にまとめる
◇その日の感情を紙に書きだす
◇思考のつながりを紙で可視化する

など、紙に書きだすことで思考が可視化されて整理されるだけでなく、メンタルが安定する効果もあります。

寝る前に紙に思考を書き出すブレインダンプというテクニックもあるくらいなので、ぜひ試してみてください。

筆者

ぼくは日ごろのタスクを紙に書き出すことで思考を整理しています。夜寝る前に行うこと脳内も整理されるのでおすすめです。

<紙でタスク管理をするメリットに関してはこちらの記事をご覧ください>

脳内を整理する方法
口に出す

3つめの脳内を整理する方法は「口に出す」です。

私たちは口に出すことで自身の思考が明確になり、脳内が整理されます。

◇独り言として口に出して思考をまとめる
◇他人に論理的に説明する
◇ペットやぬいぐるみに感情を話す

などすると、脳内を整理されてすっきりします。

注意点としては、不平不満や悪口はメンタルの悪化や信頼失ってしまうので他人には行わないようにしましょう。

筆者

ぼくはひとりでタスクを整理する時には口に出して脳内も整理しています。意識するだけで簡単にできるので試してみてください。

脳内を整理する方法
アウトプットする

4つめの脳内を整理する方法は「アウトプットする」です。

日々学んだことや感じた事はそのままにしておくと知識として使えないのでアウトプットをして脳内を整理する必要があります。

◇SNSで発信する
◇人に知識を教える
◇ブログ記事を書く

など、学んだことや日々感じていることをアウトプットすることで、情報をまとめたり間違いが内容に補完するので脳内が整理されます。

脳内を整理したい人はアウトプットする環境を作ることからはじめてみるといいでしょう。

筆者

ぼくは学んだことはこちらのサイトやSNSでアウトプットしています。構成を考えるために脳内も整理されるので非常に効率的に感じています。

<Twitterの上手な使い方はこちらの記事をご覧ください>

<アウトプットの方法に関してはこちらの記事をご覧ください>

脳内を整理する方法
サウナに行く

5つめの脳内を整理する方法は「サウナに行く」です。

最近ではブームのサウナですが、脳内を整理する方法としては非常に魅力的です。

◇脳の疲れをとる
◇ひとりで思考に浸れる
◇リフレッシュして翌日の行動力が上がる

など、ビジネスマンにとって嬉しい効果がサウナでは盛りだくさんです。

サウナでゆっくりと現状や思考を整理すると脳内が整理されるので非常におすすめです。

筆者

ぼくは脳内を整理したいなと感じたら定期的にサウナに行く時間を作っています。ひとりで自分と向き合うことが出来るので脳内の整理にはもってこいです。

<サウナの健康効果に関する記事はこちらの記事をご覧ください>

脳内を整理する方法
自然と触れ合う

6つめの脳内を整理する方法は「自然と触れ合う」です。

様々な研究結果で自然と触れ合うと脳への良い影響があることが示唆されています。

近くに自然がない人でも

◇休み時間に公園に行く
◇自宅で観葉植物を育てる
◇動画で森林の映像や音を感じる
◇アロマで森林の匂いを嗅ぐ

などでも十分に効果があります。リフレッシュの効果もあるので、脳内を整理するだけでなく、継続的に自然と触れ合う習慣をつけるようにするといいでしょう。

筆者

ぼくも意識的に緑の多い公園に行きゆっくりする時間を作るようにしています。ゆっくりとリフレッシュすることで脳内が整理されるのでおすすめです。

<自然と触れ合うメリットに関してはこちらの記事をご覧ください>

脳内を整理する方法
瞑想を行う

7つめの脳内を整理する方法は「瞑想を行う」です。

超一流企業や世の中の成功者もと入りいれている瞑想ですが、脳内を整理するためにもおすすめです。

◇やるべき事に集中できる
◇精神の安定
◇自分と向き合う

など、脳内を整理させる要素がたくさんあります。

瞑想は慣れるまでが大変ですが習慣化できれば、大きく生活が効率化するので、ぜひ試してみてください。

筆者

ぼくも毎日瞑想を行うようにしていますが、脳内が整理されてやるべき事に集中できるように感じます。慣れるまで時間がかかりますが、生活の質が上がるので、ぜひ試してみてください。

脳内を整理する方法 まとめ

脳内を整理する方法

今回は脳内を整理する方法をご紹介しました。

日ごろ忙しい方であればあるほど、定期的に脳内を整理する習慣は必要です。この記事を参考に脳内を整理することで日々の効率を上げてもらえると幸いです。

また、 脳内を整理するだけでなくもっと効率的に資格の勉強したいという人は、すきま時間に勉強ができる「STUDYing」というサービスがおすすめです。

様々なコースがあり、無料体験もできるので、興味のある方は自分が取りたい資格が対応しているか下記のリンクからチェックしてみてください。

=>「スタディング」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ!(PR)
記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

超高単価のマンション営業にてトップの成績を収めたのち経営コンサルタントに転身。
現在では上場IT系にて新規事業立上げの責任者を務める傍ら、「効率化を追求するブログ」の執筆やバンド活動など様々な活動を効率よくこなしています。

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次