【効率的にダイエット】太らない食事の7つの選び方!

太らない食事の選び方

※この記事には広告表現を含みます

この記事では太らない食事の選び方を知れます

ダイエット中だから太らない食事を食べたい

太らない食事の選び方を知りたい

多くの人が悩んでいるダイエットですが、何を食べていいかわからなかったり、無駄に我慢してしまうストレスから続かない事も多いですよね。

そこで今回は外太らない食事を上手く選びながらも、3か月で7kgのダイエットを成功させた筆者が太らない食事の選び方をご紹介します。

【この記事の結論】
◇太らない食事の選び方を知ると効率的にダイエットできる!

【こんな人におすすめ】
ダイエットをしたい人
◇何を食べたらいいかわからない人
◇楽しく効率的に太らない食事を選びたい人

太らない食事の選び方を知ることで、外食や飲み会の際にも太らないために最適な食事を楽しむことができます。

この記事を参考に太らない食事の選び方を知ることで日ごろの食事を賢く効率的なものにしてください。

このサイトでは生活の効率化を追求しています。
他にも暮らしに役立つ情報が盛りだくさんなので、ぜひ読んでみてください。

<太らないランチの特徴に関してはこちらの記事をご覧ください>

目次

太らない食事の選び方7選

それでは具体的に太らない食事の選び方をご紹介していきます。

【太らない食事の選び方】
①脂質が低い食事を選ぶ
②加工食品を避ける
③自身が取りたい栄養素を決める
④調理方法で決める
⑤代替できるものはないかを考える
⑥憧れの人が食べているもので選ぶ
⑦満足感を感じそうなものを選ぶ

いずれも意識や考え方を変えることで太らない食事を選ぶことが可能です。

太らない食事の選び方に興味がある人はぜひ読み進めてみてください。

太らない食事の選び方
脂質が低い食事を選ぶ

ひとつめの太らない食事の選び方は「脂質が低い食事を選ぶ」です。

まず初めに何をたべたらいいかわからない人は脂質が低い食事から選ぶことを癖付けすることをおすすめします。

◇1gあたりのカロリーが高い
◇味付けが濃いものが多い
◇食欲をそそるものが多い

などのように脂質が高い食事は必然的に太りやすい要素が多いので、避ける習慣をつけると太らない食事を選べるようになります。

ただ脂質は重要な栄養素で、摂取は必要です。あくまで外食などで食事を選ぶ状況に置かれた際の参考程度に考えてください。

筆者

魚や卵など、良質な脂質は積極的に摂取すると痩せやすくなる食事も存在します。脂質=悪ではないので、勘違いしないようにしましょう。

<良質な脂質が取れる食べ物についてはこちらの記事をご覧ください>

太らない食事の選び方
加工食品を避ける

2つめの太らない食事の選び方は「加工食品を避ける」です。

加工食品はその製造過程で沢山の油や砂糖などを使っているケースが多いです。

◇ソーセージ
◇菓子パン
◇インスタント食品

などのように加工されているものは極力避けることで太らない食事選びが可能になります。

食材を選ぶ際には素材そのものを選ぶようにして食事をすることをおすすめします。

筆者

加工食品かの判断としては「その食事の原材料が何か想像できるかどうか」で判断するとわかりやすいです。その際に主となる原材料以外もイメージできなければ加工食品として避けるようにしましょう。

<秒で太る食べ物に関してはこちらの記事をご覧ください>

太らない食事の選び方
自身が取りたい栄養素を決める

3つめの太らない食事の選び方は「自身が取りたい栄養素を決める」です。

人は何かを食べてはいけないと制限されるよりも、何かを食べると決めた方が実行しやすくなります。

◇タンパク質を〇gとる
◇食物繊維を〇gとる
◇ビタミンを〇mgとる

というように摂取する栄養素の目標を決めることで自然と狙った食事を選ぶようになり、太らない食事を選ぶことができます。

ダイエットのために食事を控えるというよりは、健康のためにこの食事を食べると考えることで前向きに太らない食事を選ぶことが可能になります。

筆者

人によって性別や体型も違うので自身にあったPFCバランスを計算して必要な栄養素を決めるようにすると効果的です。

<フィトケミカルに関してはこちらの記事をご覧ください>

太らない食事の選び方
調理方法で決める

4つめの太らない食事の選び方は「調理方法で決める」です。

外食などで何を食べるか迷った際には、調理方法で決めると太らない食事の選び方が可能になります。

◇生
◇蒸し
◇茹で

これらの調理方法の食事はカロリーが低かったり余計な脂質が含まれていない可能性が高くおすすめです。

一方で「揚げ」料理はダイエットにとっては絶対にNGです。焼き料理も焼き魚などの油を有しない焼き方の食事を選ぶようにしましょう。

筆者

自炊をする際にはフライパン用のホイルを使うと、油をひかずに調理ができるので非常におすすめです。洗い物の手間も省けて一石二鳥なのでぜひ利用してみてください。

フライパン用ホイルは下記から購入可能です。(PR)

<太る調味料に関する記事はこちらをご覧ください>

太らない食事の選び方
代替できるものはないかを考える

5つめの太らない食事の選び方は「代替できるものはないかを考える」です。

小腹が減ってきた時や自炊をする時等、比較的食材まで選べる時には代替できるものはないかを考えると太らない食事をとることができます。

◇お肉を赤身肉や魚に変える
◇デザートやおやつをナッツに変える
◇ジュースをゼロカロリー飲料に変える

などのような形で、食事をとる前に代わりになる食事がないかを考える癖をつけると太らない食事を選ぶ習慣がつきます。

また、慣れてくるとその代替物で満足するようになってくるので自然と太らない食事を行うことができます。

筆者

ぼくは自炊の際には白米の代わりにジャスミンライスやキャベツを食べていますが、慣れてしまうと全く苦にならないのでおすすめです。

<太らないおやつに関する記事はこちらをご覧ください>

太らない食事の選び方
憧れの人が食べているもので選ぶ

6つめの太らない食事の選び方は「憧れの人が食べているもので選ぶ」です。

食事の誘惑になった際には目標としている人や憧れの人を思い浮かべるといいでしょう。

◇憧れているモデルやインフルエンサー
◇理想の体型を持っている知人
◇憧れている異性

などのように、憧れのあの人だったらこの食事を食べるかなとイメージすると自然と太らない食事を選ぶことが可能になります。

理想の人と行動を合わせることで自己肯定感も上がり、その他の行動も活性化していくので、ぜひ試してみてください。

筆者

最近だと筋トレ系のインフルエンサーも多いので、憧れの人は見つけやすいと思います。自身が近づきたい人と同じ行動をとるように心がけましょう。

太らない食事の選び方
満足感を感じそうなものを選ぶ

7つめの太らない食事の選び方は「満足感を感じそうなものを選ぶ」です。

最後にカロリーばかり気にするのではなく、時には満足感を感じそうなものを選ぶことも太らない食事の選び方としては重要です。

◇思い切って食べたいものを食べる
◇満腹感や幸福感を感じるものを食べる
◇少量でも質の高い物を食べる

などのように、満腹感の高い物を食べるとその後の食欲を抑えられたり、間食を抑えることができます。

食事にとって満足感は非常に重要なので、量よりも満足感をイメージすると太らない食事を行えるでしょう。

筆者

「分量や味を我慢することで、ストレスになり間食してしまう」のようなケースは多いと思います。毎日好き放題食べては意味がありませんが、時には思い切って食べることも大切です。

太らない食事の選び方 まとめ

今回は太らない食事を選び方をご紹介しました。

毎日行う上に、ダイエットで最も重要なのが食事管理です。この記事を参考に太らない食事の選び方を知ることで効率的な食事を行ってください。

また自身で食事管理が難しい人は宅食サービスを利用することもおすすめです。様々な宅食サービスをご紹介している記事も書いているので、ぜひ読んでみてください。

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

超高単価のマンション営業にてトップの成績を収めたのち経営コンサルタントに転身。
現在では上場IT系にて新規事業立上げの責任者を務める傍ら、「効率化を追求するブログ」の執筆やバンド活動など様々な活動を効率よくこなしています。

コメント

コメントする

目次