絶対やるな!一瞬で信頼を失う行動5選!

信頼を失う行動

周りから信頼されたいなぁ

社会で生きている上ではやっぱり信頼を失いたくないですよね。

そこで、今回は絶対にやってはいけない信頼を失う行動を5つご紹介します。

この記事で紹介する、信頼を失う行動を避けることで周囲の信頼を獲得して行きましょう。

<この記事では下記の事がわかります>
■信頼を失う行動を知れる
■信頼を失うことの重要性を知れる
■周りから信頼される人間になれる

このブログでは見ている人が「もっと早く知っておきたかった、、、」という内容をまとめ、より賢く暮らす為のお手伝いをしています!よかったら色々な記事を見てみてください^^

<仕事で結果を残す為の方法については記事はこちらをご覧ください>

目次

信頼を失う事の重要さについて

仕事はまだしもプライベートは適当でいいや

そう思ってる人は多いのではないでしょうか?

しかし、プライベートも信頼を失っていいことはありません

◇集まりに呼ばれなくなる
◇仕事での付き合いが出来なくなる
◇大事な話しをされなくなる

このように、プライベートな中でも信頼がない人と、わざわざ付き合いたいとは思わないですよね。

生活を豊かにするプライベートが充実していないと本業にも悪い影響がでます。

信頼を積み重ねるのは大変ですが、失うのは一瞬です

これから紹介する信頼を失う行動を避けることで周りから信頼される人になりましょう。

〈その他交友関係に関する記事はこちらをご覧ください〉

信頼を失う行動5選

それでは、信頼を失う行動を5つお伝えしていきます。

◇時間を守らない
◇人の悪口を言う
◇口が軽い
◇お金にだらしない
◇言ったことをやらない

どれも基本的なことですが、気付かずにやってしまう場合もありますので注意が必要です。1つずつ見ていきましょう。

信頼を失う行動①時間を守らない

まずはじめの信頼を失う行動は時間にルーズな事です。

プライベートの予定はいつも遅刻しちゃう

という人はかなり注意が必要です。

時間を守るということに関して、なぜ重要かというと

◇人の大切な時間を奪っている
◇自己管理が出来てない証明になっている
◇意識で改善できる問題である

まず、はじめに人を待たせるという事は、待たせている間はその人の時間を無駄にしてしまっているというのと同義です。

特に少人数での予定の場合は、あなたの遅刻によってスケジュールが変わる可能性もあるので自覚が必要です。

また、重要なのは意識で改善できるという点です。

あなたは仕事に毎日遅刻しますか?と言われて「はい」という人はいないと思います。

仕事なら遅刻しないのに、プライベートな予定は遅刻するという人はその相手や予定を軽んじてるという事になります。

遅刻くらいで気にしすぎでしょ

と思うかもしれませんが、親しき仲でも積み重なる行動で信頼を失って行くので注意しましょう。

<自分がどうしても寝坊してしまうという人はこちらの記事を参考にしてください>

信頼を失う行動②人の悪口を言う

2つめの信頼を失う行動は人の悪口を言うです。正直、僕も口が悪いのでここは書いてて心苦しいです笑

ただ、人の悪口を言うと下記のデメリットがあります

◇聞いている人もいい気がしない
◇自分も影で言われてるんだろうなと感じる

特に注意が必要なのは自分も影で言われてる気がするの部分で

人の悪口を言っていると

自分の事も他で言ってるかもな

と思われてしまいます。

親しき仲で何でも言い合える関係性があれば少しはマシかもしれませんが、職場などだと最悪です。

僕自身も上司が他の部下の悪口を言っているのを聞くと、自分も影で言われているように感じて、この人にはついて行きたくないなと感じた経験があります。

皆さん日々辛い事や嫌な事もあるかもしれませんが、人の悪口は避けて前向きな話を中心にしましょう。

信頼を失う行動③口が軽い

3つめの信頼を失う行動は口が軽いことです。

お酒の場や定期的に会っている知人の場合、共通の知り合いの話をする事もありますよね。

しかし、その場合でも話していい事とダメな事の区別はつけるようにしましょう。

特にやりがちなのが

◇面白い画像や動画
◇ラインのスクショ

この辺は面白いと思って、つい送ってしまいやすいですが後々にも残ってしまうものなので気をつけましょう。

本人も認知していればまだマシですが、知らない所で自分の話が広まっていい思いする人はいないので気をつけましょう。

信頼を失う行動④お金にだらしない

金の切れ目が縁の切れ目というように、お金に関する事で信頼は大きく左右されます。

◇いつもやたらとお金がない
◇借りたお金を自分から返さない
◇必要以上にケチor浪費家

これらはひどすぎると付き合いがなくなってしまう恐れがあります。

お金の使い方には各々の金銭感覚があるのである程度は好きにしたらいいですが、貸し借りは問題が起こりやすいです。

一時的な建替えたお金を中々払ってくれない

のような小さいトラブルでも信頼を失いやすいので注意が必要です。

お金を貸して欲しいと頼まれても貸さないor返ってこなくても構わないつもりで貸すようにしましょう。

<お金を賢く使う為の記事はこちらをご覧ください>

信頼を失う行動⑤言ったことをやらない

これは少し難しいですが、自身で宣言したことや、やると約束をしたことをやらずにいると信頼が下がりやすいです。

それならいっそやると言わない方がマシなくらいです。

◇何度もダイエット宣言をして挫折する
◇資格を取ると言って勉強しない
◇お店の予約すると言ってしない

いずれもやろうとする意志はすばらしいのですが、やらずにいると信頼が失われてしまいます

ただ、これに関しては周りに意思表明をする事で逆に継続力が生まれる効果もあるので人に宣言するなというわけではありません。

◇人に宣言したら必ずやりとげると覚悟を決める
◇やり遂げられる内容の宣言をする

のようい、信頼を失うことを逆手にとって、宣言や行動を起こすようにしましょう。

<行動力を上げるための方法はこちらをご覧ください>

信頼を失う行動5選 まとめ

今回は信頼を失う行動についてまとめました。

いずれも基本的な事ですが、僕自身も書いてて当てはまってしまっている部分があるなと反省しながら記事を書きました。

あたり前な事こそ信頼を失いやすいので気を付けてください

このブログでは他にも賢く暮らす為の記事を発信していますので、是非とも他の記事も読んでみてください。

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次