【要注意】ネガティブな言葉を発する7つのデメリット!

ネガティブな言葉を発するデメリット

※本記事内には広告表示を含みます。

この記事ではネガティブな言葉を発するデメリットを知ることが出来ます

ついネガティブな言葉を言ってしまう

ネガティブな言葉を言うとデメリットってあるのかな

日ごろの生活の中でついネガティブな言葉を言ってしまいたくなる時もありますよね。しkし、ネガティブな言葉を言ってしまうと多くのデメリットがあります。

そこで経営コンサルタントを経験し、ネガティブな言葉を発さずに膨大な業務量をこなしてきた筆者が、ネガティブな言葉を発するデメリットをご紹介していきます。

【この記事の結論】
◇ネガティブな言葉には多くのデメリットがある!

【こんな人におすすめ】
◇ついネガティブな言葉を言ってしまう
◇周りにネガティブな言葉を言う人がいる
◇ネガティブな言葉のデメリットを知って周りに差をつけたい

時にはネガティブな言葉を言いたくなることもあると思いますが、デメリットが多いので基本的にはやめた方がいいでしょう。

この記事を参考にネガティブな言葉を発するデメリットを知ることで、より理想の暮らしを送ることができるので、ぜひ読み進めてみてください。

このサイトでは生活の効率化を追求しています。
他にも暮らしに役立つ情報が盛りだくさんなので、ぜひ読んでみてください。

<ポジティブになる方法についてはこちらの記事をご覧ください>

<成功しない人の特徴はこちらの記事をご覧ください>

目次

ネガティブな言葉を発する7つのデメリット

ここからは具体的にネガティブな言葉を発するデメリットをご紹介していきます。

【ネガティブな言葉を発するデメリット】
①気分が重くなる
②行動力が下がる
③周りに人がいなくなる
④自分に自信がなくなる
⑤課題に気づきにくくなる
⑥運気が下がる
⑦ストレスが増加する

ネガティブな言葉を発するデメリットは様々ありますが、いずれも注意するべきでしょう。

この記事を参考にネガティブな言葉を発するデメリットを身につけることで理想の暮らしを目指していきましょう。

ネガティブな言葉を発するデメリット
気分が重くなる

ひとつめのネガティブな言葉を発するデメリットは「気分が重くなる」です。

ネガティブな言葉を発していると当然ですが、気分が重くなります。

◇考えが後ろ向きになる
◇愚痴っぽくなる
◇悪い事ばかり考えてしまう

などのように、日ごろからネガティブば発言をすると思考や行動が全てネガティブなものになってしまいます。

気分が重くなるだけでも日ごろの生活の質は下がっていくので、ネガティブな言葉は避けるようにしましょう。

筆者

発した言葉は自分自身そのものです。ネガティブな言葉を発するだけで魅力がなくなるので、発しないようにしましょう。

ネガティブな言葉を発するデメリット
行動力が下がる

2つめのネガティブな言葉を発するデメリットは「行動力が下がる」です。

ネガティブな言葉を発することで、思考が後ろ向きになってしまうので行動力が下がります。

◇言い訳を作って行動しない
◇失敗ばかり考えてしまう
◇端から否定してしまう

など、行動する気持ちを自らなくしてしまうことで、行動力が下がってしまいます。

ネガティブな言葉を発する人は自然と良くない動きを行ってしまうので、何か目標がある人は特に要注意です。

筆者

何か行動する上でネガティブな感情は邪魔になります。ネガティブな感情を持たないためにも日ごろからネガティブな言葉は発しないようにしましょう。

<行動力を上げる方法に関する記事はこちらをご覧ください>

ネガティブな言葉を発するデメリット
周りに人がいなくなる

3つめのネガティブな言葉を発するデメリットは「周りに人がいなくなる」です。

ネガティブな言葉を発する人は自然と周囲から人がいなくなっていきます。

◇否定されてつまらない
◇運気やパワーが吸い取られそう
◇話が盛り上がらない

など、ネガティブな言葉を発する人は上記のような印象を与えることが多いので、自然と人がいなくなってしまいます。

良い人間関係を気付くためにもネガティブな言葉は絶対に発しないようにしましょう。

筆者

ネガティブな言葉を発する人と一緒にいたい人はいません。良い交友関係を気付きたい人は要注意です。

<距離を置くべき人の特徴に関する記事はこちらをご覧ください>

ネガティブな言葉を発するデメリット
自分に自信がなくなる

4つめのネガティブな言葉を発するデメリットは「自分に自信がなくなる」です。

ネガティブな言葉を発すると、当然ですが自分自身への自信をなくしてしまいます。

◇成功イメージがわかない
◇諦め癖がつく
◇「自分なんて」と考えてしまう

というように、ネガティブな言葉を発しているうちに、自然と自分に自信を無くしてしまいます。

自信を無くすことで行動力の低下や魅力が低下してしまうので、ネガティブな言葉は発しないようにしましょう。

筆者

自分に自信を持つという事は、豊かな生活のためには非常に重要です。ネガティブな人こそ自信を持てるようにネガティブな言葉遣いから改めましょう。

<自分に自信をつける方法に関する記事はこちらをご覧ください>

ネガティブな言葉を発するデメリット
課題に気づきにくくなる

5つめのネガティブな言葉を発するデメリットは「課題に気づきにくくなる」です。

ネガティブな言葉を発すると、物事の本質まで考えなくなるので、課題に気づきにくくなります。

◇物事の本質を見ようとしない
◇深く考えない
◇簡単にあきらめる

など、ネガティブな言葉を発しているうちに、真剣に物事を向き合わなくなるので課題に気づきにくくなってしまいます。

課題を見つけて解決していくことで次のステップに上がっていくので、ネガティブな言葉を発さずに課題に目を向けるようにしましょう。

筆者

課題というものは決して悪い物ではなく、次のステップに上がる為に必要なので、何事でも現状の課題を把握するように意識しましょう。

<課題を見つける方法に関する記事はこちらをご覧ください>

ネガティブな言葉を発するデメリット
運気が下がる

6つめのネガティブな言葉を発するデメリットは「運気が下がる」です。

少しオカルトな内容ですが、ネガティブな言葉を発していると運気が下がってしまいます。

◇行動力が下がる
◇何事にも挑戦しない
◇チャンスを見落とす

運気というのはチャンスに気付けるかと試行回数や行動回数のかけ合わせです。

ネガティブな言葉を発していると結果的に運がないような生活になってしまうので、注意してください。

筆者

ぼくも運そのものは信じておらず、行動量やチャンスを見逃さないかが運気だと考えています。考えは人それぞれですが、少なくともネガティブな言葉を発するのは避けた方がいいでしょう。

<運気を上げる行動に関する記事はこちらをご覧ください>

ネガティブな言葉を発するデメリット
ストレスが増加する

7つめのネガティブな言葉を発するデメリットは「ストレスが増加する」です。

これは当然ですがネガティブな言葉を発しているとストレスが増加します。

◇後ろ向きな気持ちになる
◇不満が溜まる
◇理想の自分になれない

など、これまでの包括的な内容ですが、ネガティブな言葉を発しているうちに自分自身でもストレスが溜まっていきます。

ストレスが溜まり、またネガティブな言葉を発するという悪循環に陥ってしまわないように気をつけましょう。

筆者

ストレスは健康のためにも大敵です。ネガティブな言葉はこのストレスのきっかけにもなるので、絶対に発しないようにしましょう。

<ストレス発散におすすめの趣味に関する記事はこちらをご覧ください>

ネガティブな言葉を発するデメリット まとめ

今回はネガティブな言葉を発するデメリットをご紹介しました。

ネガティブな言葉をつい発してしまいたくなる時もあるかもしれませんが、ネガティブな言葉を発していい事は何もありません。

この記事を参考にネガティブな言葉を発するデメリットを知ることで、ネガティブな言葉を避けるマインドに切り替えてもらえたら幸いです。

また、ネガティブな言葉を避けて、自身の理想のキャリアを目指していきたいという人は専門家への相談もおすすめします。下記のポジウィルキャリアであれば、無料でキャリア相談が可能です。

◇キャリアに特化したパーソナルトレーニング
◇転職活動などの最新情報
◇面接対策

など、あなたが理想のキャリアを形成する上でのサポートをしてくれます。特に、漠然と環境を変えたいけど「今後のキャリアがまだ決まっていないけど、誰かに相談したい!」という人にはおすすめです。

無料のLINE友達登録で様々な情報を獲得することができます。悩みがある人は一度相談してみることをおすすめしますので、ぜひチェックしてみてください。POSIWILL CARRERの無料LINE登録はこちらからできます(PR)

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

超高単価のマンション営業にてトップの成績を収めたのち経営コンサルタントに転身。
現在では上場IT系にて新規事業立上げの責任者を務める傍ら、「効率化を追求するブログ」の執筆やバンド活動など様々な活動を効率よくこなしています。

コメント

コメントする

目次