ボードゲーム「テラフォーミング・マーズ」ルール紹介

テラフォーミング・マーズ

読者の悩み

  • 長時間楽しめるボードゲームないかな?
  • ボードゲーム「テラフォーミング・マーズ」はどんなルールなんだろう?

この悩みに答えるため、友人と楽しいひと時を過ごせる筆者おすすめのボードゲーム「テラフォーミング・マーズ」のルール紹介します!

本文の内容

  • 筆者おすすめの「テラフォーミング・マーズ」の楽しさが知れる
  • 「テラフォーミング・マーズ」のルールがわかる
筆者の信頼度

私は幼少期の頃から家族でトランプや「人生ゲーム」「モノポリー」といったボードゲームを遊んできました。
今では、趣味として友人とボードゲームを嗜んでいます。
私が培ってきたボードゲームの知見を皆さんにお届けいたします。

「テラフォーミング・マーズ」好きにおすすめな長時間のボードゲームは下記記事へ!

目次

「テラフォーミング・マーズ」の概要

テラフォーミング・マーズ
参照:公式HP

「テラフォーミング・マーズ」とは、アークライトゲームズにより販売されたボードゲームです。

ー基本情報ー
<プレイ人数>:1~5人
<プレイ時間>:約90~120分
<対象年齢>:12歳以上

「テラフォーミング・マーズ」のゲーム目的

テラフォーミング・マーズ
参照:公式HP

ボードゲーム「テラフォーミング・マーズ」は、「火星に人が住めるような環境にする。」という、シンプルで奥深い「陣取り」ゲームです。

【ゲームの目的】
「酸素」「気温」「水(海)」の全てが以下の環境に整えたらゲーム終了
・「酸素」:酸素濃度を最大(14%)
・「気温」:気温を最大(+8℃)
・「水(海)」:海洋タイルを9枚配置
●上記の環境を整えたり、森林や街を作ることで、VP(ポイント)を得ることができる
●ゲーム終了時、VP(ポイント)が最も多かった人の勝利

上記がゲーム目的となります。酸素や気温などVPを得るためには、資源やカードが必要となります。資源・カードを効率良く集めて、より多くの陣地を取れるように動いていきましょう!どの資源を集めていくか、でゲーム戦略が変わります。戦略通りのコンボで爽快感を楽しめるゲームです!

「テラフォーミング・マーズ」のゲーム準備

テラフォーミング・マーズ
参照:公式HP

「テラフォーミング・マーズ」のゲーム準備は以下の通りです。

  1. ボードをセッティング
  2. 個人ボードをセッティング
  3. 「企業」を選ぶ
  4. 「企業」に応じた「初期資金」を配布する
  5. カードを10枚引いて購入

1.ボードをセッティング

ボード上に以下をセッティングします。

  • 「酸素濃度0%」「気温-30℃」に白いキューブを置く
  • 海洋パネルを指定の位置に9枚重ねて置く
  • 外周の数字(VPを表す)の20のところに、プレイヤーの色のキューブを置く

2.個人ボードをセッティング

テラフォーミング・マーズ
参照:公式HP

各プレイヤーに個人ボードを配布します。個人ボードには6つの枠があり、資源である「お金」「建材」「チタン」「植物」「電力」「発熱」を表します。最初は、各数値「1」に自分のキューブを置きます。

数字は、「生産数」を表し、生産フェイズになると数値分の資源を受け取ることができます。

3.「企業」を決める

「企業」とは、最初に与えられる資金や資源、今後の資源活用など記載されていて、「企業」によって得意分野が異なります。

企業を決める方法は、各プレイヤーに2枚ずつ企業カードを配り、どちらか1枚を選びます。

※選んだ企業でゲーム終了までプレイするので、慎重に選びましょう!
※初めてプレイする方は、「初心者用の企業」にてプレイしてみましょう!

4.「企業」に応じた初期資金を配布

先ほど決めた「企業」に記載されている初期資金を配布するとともに、記載の生産量をプラスします。

資金や資源の数は以下のマーカーの通り、銅=1個分、銀=5個分、金=10個分として扱います。

テラフォーミング・マーズ
参照:公式HP

5.カードを10枚引いて購入

山札から10枚カードを引きます。手札として残したいカード(資源を使い実行したいカード)を「1枚あたり3ゴールド払う」ことで購入します。購入しなかったカードは捨て札となります。

プレイの中で、手札からカードを捨てることもできますが、1枚1ゴールドにしかなりません。

以上で準備完了です。いざプレイです!

「テラフォーミング・マーズ」のルール解説

テラフォーミング・マーズ
参照:公式HP

「テラフォーミング・マーズ」の進め方

<ゲームの流れ>

  1. カードを4枚引いて購入
  2. アクションを実行
  3. 資源を生産(生産フェイズ)

上記3つのフェイズを1ターンとして、繰り返していきます。各フェイズ、参加プレイヤー同時あるいは順番に行います。各フェイズについて、詳しく説明します。

1.カードを4枚引いて購入

各プレイヤー、山札から4枚カードを引き、欲しいカードを「1枚3ゴールド」で購入します。全プレイヤーが終わったら次のフェイズに進みます!

購入しなくてもいいですし、4枚購入しても大丈夫です!

2.アクションを実行

アクション実行のフェイズは、1人ずつ1~2回のアクションをします。行えるアクションは以下の5つです。

  1. 手札を使用する
  2. 標準プロジェクトの実行
  3. 資源の変換
  4. 青色カードのアクション実行
  5. 照合の獲得・褒章の設立

以上のアクションを全員がパスをするまで順番に行っていきます。全員がパスをしたらアクションフェイズが終了します。

全員がパスするまでなので、このアクションフェイズでは自分の順番が何度か来ます。そのため、アクションのフェイズが「テラフォーミング・マーズ」の大半の時間を使います。

  • 手札を使用する

手札からカードを使用します。カード左上に記載の「コスト」を払うことで、カードを使用できます。

カードを使用出来たら、記載の効果を発動します。例えば。「植物の生産量が+2」など。

※1:使用の「条件」が書かれているカードもあります。例えば、「気温が4℃以上」や「酸素8%以下」等、条件を満たしていないと使用することはできません。

カードの種類によっては、「建材」「チタン」は「コスト」として使えます。「建材」は1つ2ゴールドの価値、「チタン」1つ3ゴールドの価値となります。カード右上のマークが該当する種類だと使用可能となります。

  • 標準プロジェクトの実行
テラフォーミング・マーズ
参照:公式HP

ボード上に記載のある6種類のアクションを実行できます。

  • バテントの売却:手札カードを捨て、1枚につき1ゴールド獲得
  • 発電所の設置:11ゴールド払って、電力の生産量+1
  • 小惑星の誘引:14ゴールド払って、気温を1段階上昇
  • 帯水層の解放:18ゴールド払って、海洋タイルを1枚配置
  • 緑地化:23ゴールド払って、緑地タイルを1枚配置
  • 都市化:25ゴールド払って、都市タイルを1枚配置

6種類の標準プロジェクトは誰でも使用できるアクションです。

  • 資源の変換

個人ボードの資源を使ってアクションを実行できます。使える資源は以下2つです。

  • 「植物」資源を8個使って「緑地タイル」に変換
  • 「発熱」資源を8個使って「気温」1段階上昇
  • 青色カードのアクション実行

「青色カード」は毎ターン使用できるいわば永続効果になります。「青色カード」を建設済みであれば、カード効果を使用することができます。

  • 称号の獲得・褒章の設立

ボード下部にある「称号」と「褒章」についてです。

◆「称号」の獲得

達成条件に満たされている状態で、8ゴールド払う事で称号を獲得することができます。「称号」は5種類あり、獲得できる称号は、「称号は3つまで・1種類一人まで」となり早いモノ勝ちとなります。

「称号」獲得の目的:ゲーム終了時に5VP(ポイント)獲得できる

◆「褒章」の設立

「褒章」とは、ゲーム終了時にある分野で最も成果を上げた人にVP(ポイント)を与えます。「褒章」も3つまでしか設立できません。また、設立コストは、1番目の設立8ゴールド、2番目の設立14ゴールド、3番目の設立20ゴールド、と支払う金額が高くなっていきます。

「褒章」獲得の目的:ゲーム終了時、該当者の1位・5VP(ポイント)、2位・2VP(ポイント)獲得できる

3.資源を生産(生産フェイズ)

アクションフェイズを全員がパスしたら、「生産フェイズ」となります。生産量に応じて各資源を獲得できます。なお、「お金」については、「外周の自分のキューブの数字(VP)+生産量」にて獲得します。

「電力」は1ターンしか蓄積することができないため、生産前に「発熱」資源へと変換されます。

生産フェイズが終了したら、1ターン終了となります。「1.カードを4枚引いて購入」に戻ります。

VP(ポイント)について

VPとは、各プレイヤーで競い合っているポイントで、本ゲームにおいては最も重要なポイントとなります。「テラフォーミング・マーズ」は、VPをより多く獲得した人の勝利となります。ボード上、外周に記載されている数字がVPとなり、1VP獲得するごとに、自分のキューブを上昇させていきます。ゲーム中においても「お金」資源の生産量に関わるため、序盤から上昇させていくことをお勧めします。

VPの獲得方法は、以下の通りとなります。

<ゲーム中のVP獲得>

  • 酸素濃度を1%上昇:1VP獲得
    • 方法:緑地タイルの設置、カード効果による上昇etc.
  • 気温を1℃上昇:1VP獲得
    • 方法:「発熱」資源を8個使用、標準プロジェクト(14ゴールド)、カード効果による上昇
  • 海洋タイルを1枚設置:1VP獲得
    • 方法:標準プロジェクト(18ゴールド)、カード効果による設置

<ゲーム終了時のVP獲得>

  • 「称号」の獲得:ゲーム終了時5VP獲得
    • 方法:条件を満たした状態で8ゴールド支払う
  • 「褒章」の優秀者:ゲーム終了時1位5VP、2位2VP獲得
    • 方法:誰かが「褒章」を設立
  • 森林タイル:ゲーム終了時1枚につき1VP獲得
    • 方法:「植物」資源を8個使用、標準プロジェクト(23ゴールド)、カード効果による設置
  • 都市タイル:ゲーム終了時、隣接する森林の数(他人のでも可)VP獲得
    • 方法:標準プロジェクト(25ゴールド)、カード効果による設置
  • カード効果:ゲーム終了時VP獲得
    • 方法:カード右下に数字等記載があるカードを建設していること

ゲームの勝敗

「酸素」「気温」「海洋」全て最大となったターンでゲーム終了

ゲーム終了時、生産フェイズまで行い(「お金」の生産は除く)、森林タイルの設置の時間だけ与えられます。「植物」資源を使用することで、森林タイルを設置して、ゲーム終了となり集計となります。

集計方法(ゲームの勝敗)

集計は以下の順番で行います。VPを獲得したら、ボード外周のキューブを上昇させていきましょう。

  • 「褒章」:設立されている褒章の優秀者に1位5VP、2位2VP獲得
  • 「称号」:称号獲得者に5VP獲得
  • 森林タイル:自分の森林タイル1枚につき1VP獲得
  • 都市タイル:自分の都市タイルに隣接する森林タイル(他人のでも可)1枚につき1VP獲得
  • カード:建設したカード右下に記載がある場合、その数字分VP獲得

上記、集計を行い、最もVPを獲得した人の勝利となります。

「テラフォーミング・マーズ」が楽しめる「レンタルスペース」

レンタルスペースイメージ

ボードゲームをやるのに集まれるスペースないかな。

レンタルスペースでボードゲームのメリット

  • 周りを気にせずプライベート空間でリラックス
  • パーティ用のおしゃれな空間で楽しめる
  • 飲食持ち込みでコスパ良くボードゲームができる!

気になるエリアがある方は下記より調べてみましょう!

さいごに

おすすめボードゲーム「イト」

筆者のおすすめするボードゲーム「テラフォーミング・マーズ」をご紹介いたしました。

皆さんが楽しいひと時を過ごすためこの記事を書きました。この記事がその一助になれば幸いです。

おすすめボードゲーム特集は下記記事へ!

おすすめボードゲームは下記記事へ!

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

<資格>一級建築士・宅地建物取引士
<趣味>キャンプ(歴22年)、音楽、ボードゲーム

コメント

コメントする

目次