【2022年最新版】大人が楽しめるボードゲームおすすめ10選

大人が楽しめるボードゲーム10選サムネ

読者の悩み

  • 大人が楽しめるボードゲームって何があるだろう?
  • 頭を使う戦略系のボードゲームで楽しみたいな。
  • せっかくボードゲームを買うなら、長く楽しめるモノを買いたい。

この悩みに答えるため、大人が楽しめるボードゲームおすすめ10選をお教えします!

目次

大人が楽しめるボードゲームおすすめ10選
1.クリプテッド

大人が楽しめるボードゲーム5選サムネ

大人が楽しめるボードゲームおすすめ1つ目は、「クリプテッド」です。

「クリプテッド」のおすすめポイント

  • 自分が持っている「手がかり」を悟られないように、相手が持っている「手がかり」を質問を基に推測し、未確認生物の居場所を探すゲーム。
  • 推理力が試されるゲームで推理が当たった時の達成感を味わえます!
  • 難易度が選べて、人数によっても考え方が変わるのがポイント

「クリプテッド」の基本情報

プレイ人数2~5人
プレイ時間約30~50分
対象年齢10歳以上

「クリプテッド」の勝敗条件

どこかのマスに潜む未確認生物を探し当てた人の勝利

「クリプテッド」のルール解説

・手番の人は、「質問」か「探索」のどちらかの行動を行う。
質問の場合:一人を指名し、任意のマスが手がかりに合致するかどうかを聞ける
探索の場合:皆んなの手がかりに合致し、未確認生物がいるかどうか調べられる。

大人が楽しめるボードゲームおすすめ10選
2.街コロ

大人が楽しめるボードゲーム5選サムネ
引用:公式HP

大人が楽しめるボードゲームおすすめ2つ目は、「街コロ」です。

「街コロ」のおすすめポイント

  • サイコロでコインを集めて、施設を購入しコインの収益を上げるゲーム!
  • どの施設を重点的に伸ばしていくかの「戦略」
  • 施設に該当するサイコロの目を出す「運」

「街コロ」の基本情報

プレイ人数2~4人
プレイ時間約30分
対象年齢7歳以上
参照:公式HP

「街コロ」の勝敗条件

・最初に配られる4枚の建設中のランドマークカードを全て完成させたプレイヤーの勝利

「街コロ」のルール解説

・ダイスをふり、出目に一致した「施設効果」を受ける
「施設購入」「ランドマークの建設」「何もしない」のどれかを行う。
・「施設効果」によりコインを集めて、ランドマークを建設した人の勝利

大人が楽しめるボードゲームおすすめ10選
3.犯人は踊る

大人が楽しめるボードゲーム5選サムネ
参照:すごろくやHP

大人が楽しめるボードゲームおすすめ3つ目は、「犯人は踊る」です。

「犯人は踊る」のおすすめポイント

  • 犯人のカードを誰が持っているか暴くゲーム
  • 「犯人」のカードは別のプレイヤーへと移るハラハラ感!
  • どのカードを渡すのか、誰が犯人のカードを持っているかの、考察力心理戦を楽しめる!

「犯人は踊る」の基本情報

プレイ人数3~8人
プレイ時間約20分
対象年齢8歳以上
参照:すごろくやHP

「犯人は踊る」の勝敗条件

・「探偵」もしくは「犬」カードで「犯人」カードを持っている人を当てる。:「探偵」「犬」の勝利!
・最後の手札で「犯人」カードを場に出す。:「犯人」および「たくらみ」の犯人チーム勝利!

「犯人は踊る」のルール解説

全員に4枚ずつ配布し、「第一発見者」カードを持っている人からゲームスタート。
・時計回りの順番に、手札から1枚カードを出して、カード効果を受けていく。
・全員の手札がなくなるまでに、上記勝敗条件の該当したらゲーム終了

大人が楽しめるボードゲームおすすめ10選
4.ito

大人が楽しめるボードゲーム5選サムネ
引用:公式HP

大人が楽しめるボードゲームおすすめ4つ目は、「ito」です。

「ito」のおすすめポイント

  • 全員が仲間の完全協力ゲーム
  • 「数字を口にしてはいけない!」という制限のもと、テーマに沿った自分の数字を表現しあう!
  • 価値観のズレを笑い合うゲーム

「ito」の基本情報

プレイ人数2~10人
プレイ時間約30分
対象年齢8歳以上
参照:公式HP

「ito」の勝敗条件

・カードを「小さい順(1→100)」に全員が出せたら目標達成!
・「小さい順(1→100)」に出せなくなった時点で失敗!

「ito」のルール解説

・山札から順番に他のプレイヤーに見えないように1枚引いていく。
・テーマに沿った言葉で自分の手札にある数字を表現
・全員で話し合いをして、誰から手札をオープンするか決めて、オープンしていく。
・全員が数字の小さい順にオープンできたら目標達成。

大人が楽しめるボードゲームおすすめ10選
5.デンポー

大人が楽しめるボードゲーム5選サムネ
引用:Amazon

大人が楽しめるボードゲームおすすめ5つ目は、「デンポー」です。

「デンポー」のおすすめポイント

  • 皆で決めた「お題」を、短い文字数で「親」に伝えるゲーム
  • 短いヒントで伝えて高得点を得たい…でも短すぎると伝わらないというハラハラ感!
  • あえて後に出したりと駆け引きが生まれるゲーム

「デンポー」の基本情報

プレイ人数4~8人
プレイ時間約15~30分
対象年齢8歳以上
参照:Amazon

「デンポー」の勝敗条件

・親が1〜2周したところで最も点数が高かった人の勝利!

「デンポー」のルール解説

・出題者が「親(解答者)」にお題がわからないようお題を発表。
・一斉に「デンポー」(キーワード)を考えてボードに記入。
・少ない文字の人から、親にボードを見せていき、親がお題を正解したらターン終了。
・親が1〜2周するまで続けて、得点を多く稼いだ人の勝利。

大人が楽しめるボードゲームおすすめ10選
6.テラフォーミング・マーズ

ソロでも楽しいボードゲーム10選
参照:アマゾン

大人が楽しめるボードゲームおすすめ6つ目は、「テラフォーミング・マーズ」です。

テラフォーミング・マーズのおすすめポイント

  • 火星を居住可能な環境にするため、特定の企業となり気温・酸素・海などを開発していくゲーム!
  • プロジェクトカードと資源を使い開発していき、思い通りに企業成長できた時の達成感!
  • カードの引きと「資金」が大事!使いすぎないようにすることと開発方針の戦略が勝負の分かれ目!

-基本情報-

<プレイ人数>:1~5人
<プレイ時間>:約120分
<対象年齢>:12歳以上

大人が楽しめるボードゲームおすすめ10選
7.イッツワンダフルワールド

ソロでも楽しいボードゲーム10選
参照:アマゾン

大人が楽しめるボードゲームおすすめ7つ目は、「イッツワンダフルワールド」です。

「イッツワンダフルワールド」のおすすめポイント

  • 国の指導者となり、資源を使い施設を建てポイントを競うゲーム!
  • 資源を生み出すカードと得点になるカードを見分けてコンボを狙おう!
  • 相手が狙っているカード種類を読み妨害しよう!

-基本情報-

<プレイ人数>:1~5人
<プレイ時間>:約30分
<対象年齢>:14歳以上

大人が楽しめるボードゲームおすすめ10選
8.イーオンズエンド

ソロでも楽しいボードゲーム10選
参照:アマゾン

大人が楽しめるボードゲームおすすめ8つ目は、「イーオンズエンド」です。

「イーオンズエンド」のおすすめポイント

  • 魔術師となって強力な敵と戦う戦略型デッキ構成を狙うボードゲーム!
  • 自分が狙った展開になった時の期待感は他では味わえません!
  • 大人が集まり童心に帰って戦略を練りましょう!

-基本情報-

<プレイ人数>:1~4人
<プレイ時間>:約60分
<対象年齢>:14歳以上

大人が楽しめるボードゲームおすすめ10選
9.DORASURE(ドラスレ)

協力型ボードゲームおすすめ7選
参照:公式HP

大人が楽しめるボードゲームおすすめ9つ目は、「DORASURE ドラスレ」です。

「DORASURE ドラスレ」のおすすめポイント

  • 仲間と協力してラストボスのドラゴンを倒すゲーム
  • 個性豊かなキャラクターとなり、レベル上げ・協力し、ラストボスを倒した時の達成感!
  • おそらく1回ではボスを倒せません。皆で「今度はこうしたら良いんじゃないか!」と協力場面も!

「DORASURE ドラスレ」の基本情報

プレイ人数2~5人
プレイ時間約30分
対象年齢10歳以上

「DORASURE ドラスレ」の勝敗条件

ラストボスのドラゴンを倒せた:勝利
ラストボスのドラゴンに負けた:敗北

「DORASURE ドラスレ」のルール解説

・ラストボスを倒すためにクエストや冒険をしてレベル上げしていくゲーム
・キャラクター(職業)につき、ダイスをふって出た目に応じて行動!
・ラストボスとの対戦はもちろん、道中も協力・相談して攻略しよう!

大人が楽しめるボードゲームおすすめ10選
10.ガイスター

カップルで楽しめるボードゲームおすすめ5選
引用:公式HP

大人が楽しめるボードゲームおすすめ10個目は、「ガイスター」です。

「ガイスター」のおすすめポイント

  • 見た目は同じの8個のコマだが、実は赤と青4個ずつで青のコマを取り合うゲーム
  • 配置や攻め方で毎回違うゲーム展開を楽しむことができます!
  • 相手の心理を読み取る、考察力が試される心理戦を楽しめます

「ガイスター」の基本情報

プレイ人数2人
プレイ時間約15分
対象年齢6歳以上

「ガイスター」の勝敗条件

いずれかに該当した時、勝敗となります
・相手の青いコマを4つ全て取る
・自分の赤いコマを4つ全て取らせる
・自分の青いコマでボードから脱出させる

「ガイスター」のルール解説

・8つのコマを相手の赤青を見られないように自軍に好きなように配置しゲーム開始。
・順番にコマを1マスずつ進めていき、重なったらコマを取ることができます。
・コマを取った時、色を確認し青であれば勝利に近づき、赤であれば敗北に近づく。
・青のコマで敵陣端までいくと脱出することができ勝利となります。

大人が集まりボードゲームが楽しめる「レンタルスペース」

レンタルスペースイメージ

ボードゲームをやるのに集まれるスペースないかな。

レンタルスペースでボードゲームのメリット

  • 周りを気にせずプライベート空間でリラックス
  • パーティ用のおしゃれな空間で楽しめる
  • 飲食持ち込みでコスパ良くボードゲームができる!

気になるエリアがある方は下記より調べてみましょう!

さいごに

キャンプ場の選び方

以上が、大人が楽しめるボードゲームおすすめ10選でした。

大人ならではのボードゲームで戦略戦・心理戦・考察力を使って楽しみましょう!

本ブログでは、役立つ情報を掲載してます。ご興味ある方は下記記事をご覧ください。

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

<資格>一級建築士・宅地建物取引士
<趣味>キャンプ(歴22年)、音楽、ボードゲーム

コメント

コメントする

目次