協力型ボードゲームおすすめ10選

協力型ボードゲーム10選

読者の悩み

  • 負ける人が出ない協力型のボードゲームって何があるだろう?
  • せっかくボードゲームを買うなら、長く楽しめるモノを買いたい。

この悩みに答えるため、協力型ボードゲームおすすめ10選をお教えします!

本文の内容

  • 皆んなで協力して楽しめるボードゲームが知れる
  • ボードゲームのおすすめポイントがわかる
筆者の信頼度

私は幼少期の頃から家族でトランプや「人生ゲーム」「モノポリー」といったボードゲームを遊んできました。
今では、趣味として友人とボードゲームを嗜んでいます。
私が培ってきたボードゲームの知見を皆さんにお届けいたします。

目次

協力型ボードゲームおすすめ10選
1.ito

大人が楽しめるボードゲーム5選サムネ
引用:公式HP

おすすめの協力型ボードゲーム1つ目は「ito」です。

「ito」のおすすめポイント

  • 全員が仲間の完全協力ゲーム
  • 「数字を口にしてはいけない!」という制限のもと、テーマに沿った自分の数字を表現しあう!
  • 価値観のズレを笑い合うゲーム

「ito」の基本情報

プレイ人数2~10人
プレイ時間約30分
対象年齢8歳以上
参照:公式HP

「ito」の勝敗条件

・カードを「小さい順(1→100)」に全員が出せたら目標達成!
・「小さい順(1→100)」に出せなくなった時点で失敗!

「ito」のルール解説

・山札から順番に他のプレイヤーに見えないように1枚引いていく。
・テーマに沿った言葉で自分の手札にある数字を表現
・全員で話し合いをして、誰から手札をオープンするか決めて、オープンしていく。
・全員が数字の小さい順にオープンできたら目標達成。

協力型ボードゲームおすすめ10選
2.インサイダーゲーム

インサイダーゲーム
参照:公式HP

おすすめの協力型ボードゲーム2つ目は、「インサイダーゲーム」です。

「インサイダーゲーム」のおすすめポイント

  • 「マスター」が知るお題を、質問により制限時間内に当てるゲーム
  • 庶民の中に紛れる「インサイダー」は、正解に誘導する質問をしつつ、インサイダーであることをバレないように立ち振る舞う
  • バラエティ番組「VS嵐」などでも取り上げられているゲームを楽しめる!

「インサイダーゲーム」の基本情報

プレイ人数4~8人
プレイ時間約15分
対象年齢9歳以上

「インサイダーゲーム」の勝敗条件

全員敗北:制限時間内に、お題を正解できなかった
庶民チーム勝利:お題を正解し、「インサイダー」を言い当てた
・インサイダー勝利:お題を正解し、「インサイダー」だと隠し通せた

「インサイダーゲーム」のルール解説

・「マスター」がお題を決めて、「インサイダー」が確認して準備完了!
・5分間の間で「マスター」へ質問して、答えを導き出す!
・答えを導き出した後、誰が「インサイダー」だったかを当てる!

協力型ボードゲームおすすめ10選
3.花火(Hanabi)

協力型ボードゲームおすすめ5選
引用:公式HP

おすすめの協力型ボードゲーム3つ目は、「花火(Hanabi)」です。

「花火(Hanabi)」のおすすめポイント

  • 5色の花火を数字1〜5の順番で出していくゲーム!
  • 自分が何を持っているかわからないが、他の人が持っているカードはわかる!
  • ヒントを出して、相手に数字を出させていく協力型ゲーム!

「花火(Hanabi)」の基本情報

プレイ人数2~5人
プレイ時間約30分
対象年齢8歳以上

「花火(Hanabi)」の勝敗条件

・山札がなくなる前に、5色の花火が完成したら勝利
・山札がなくなったら、その時点でゲーム終了。未完成の場合敗北

「花火(Hanabi)」のルール解説

・5枚ずつ配り、自分の手札が見えないように公開する
「ヒント(数字か色)を出す」「手札を1枚捨てて山札から引く」「手札を出す」のどれかを行う。
・全員で協力して、5色の花火の完成を目指す

協力型ボードゲームおすすめ10選
4.デンポー

大人が楽しめるボードゲーム5選サムネ
引用:Amazon

おすすめの協力型ボードゲーム4つ目は、「デンポー」です。

「デンポー」のおすすめポイント

  • 皆で決めた「お題」を、短い文字数で「親」に伝えるゲーム
  • 短いヒントで伝えて高得点を得たい…でも短すぎると伝わらないというハラハラ感!
  • あえて後に出したりと駆け引きが生まれるゲーム

「デンポー」の基本情報

プレイ人数4~8人
プレイ時間約15~30分
対象年齢8歳以上
参照:Amazon

「デンポー」の勝敗条件

・親が1〜2周したところで最も点数が高かった人の勝利!

「デンポー」のルール解説

・出題者が「親(解答者)」にお題がわからないようお題を発表。
・一斉に「デンポー」(キーワード)を考えてボードに記入。
・少ない文字の人から、親にボードを見せていき、親がお題を正解したらターン終了。
・親が1〜2周するまで続けて、得点を多く稼いだ人の勝利。

協力型ボードゲームおすすめ10選
5.コードネーム

コードネーム オンライン
参照:公式HP

おすすめの協力型ボードゲームおすすめ5つ目は、「コードネーム」です。

コードネームのおすすめポイント

  • 25枚のうちどれが正解のカードか「スパイマスター」のヒントを元に、協力して全て当てるゲーム
  • 「このヒントわかってくれるかな?」と、伝わった時の達成感!
  • 連想ゲームで、相手が予想もしてないワードで、相手の意外な一面が知れるかも!

「コードネーム」の基本情報

プレイ人数2~8人
プレイ時間約20分
対象年齢14歳以上

「コードネーム」の勝敗条件

勝利.自チームの正解ワードを全て当てたチームの勝利となります。
×敗北.暗殺者ワードを引き当ててしまった時点で、チームの負けとなります。

コードネーム」のルール解説

・「スパイマスター」のヒントを元に自分のチームのワードを全て当てるゲーム
・25枚のワードのうち、赤が9枚、青が8枚の正解ワード(赤が先攻のため)
・一発アウトの暗殺者ワードが1枚あり、避けながら正解を導き出さなければならない

協力型ボードゲームおすすめ10選
6.ザ・ゲーム

ザ・ゲーム ルール紹介
参照:公式HP

おすすめの協力型ボードゲームおすすめ6つ目は、「ザ・ゲーム」です。

「ザ・ゲーム」のおすすめポイント

  • 仲間と協力して1〜100までの数字カードを出し切るゲーム
  • 自分が持っている数字を言ってはいけない中で、協力しあえた時の達成感!
  • 「あー俺このカード持っていたのに!」と笑い合う場面も!

「ザ・ゲーム」の基本情報

プレイ人数1~5人
プレイ時間約20分
対象年齢8歳以上

「ザ・ゲーム」の勝敗条件

2〜98の数字カードを全て出せた:完全勝利
全員の手札の合計が9枚以下の場合:勝利
全員の手札の合計が10枚以上の場合:敗北

「ザ・ゲーム」のルール解説

・仲間と協力して1〜100までの数字カードを出し切るゲーム
・条件を満たすことで、数字の回復ができ、効率よく数字を出していこう!
・数字カードを全て出すことに向けて、協力して数字を出していきましょう!

協力型ボードゲームおすすめ10選
7.DORASURE(ドラスレ)

協力型ボードゲームおすすめ7選
参照:公式HP

おすすめの協力型ボードゲームおすすめ7つ目は、「DORASURE ドラスレ」です。

「DORASURE ドラスレ」のおすすめポイント

  • 仲間と協力してラストボスのドラゴンを倒すゲーム
  • 個性豊かなキャラクターとなり、レベル上げ・協力し、ラストボスを倒した時の達成感!
  • おそらく1回ではボスを倒せません。皆で「今度はこうしたら良いんじゃないか!」と協力場面も!

「DORASURE ドラスレ」の基本情報

プレイ人数2~5人
プレイ時間約30分
対象年齢10歳以上

「DORASURE ドラスレ」の勝敗条件

ラストボスのドラゴンを倒せた:勝利
ラストボスのドラゴンに負けた:敗北

「DORASURE ドラスレ」のルール解説

・ラストボスを倒すためにクエストや冒険をしてレベル上げしていくゲーム
・キャラクター(職業)につき、ダイスをふって出た目に応じて行動!
・ラストボスとの対戦はもちろん、道中も協力・相談して攻略しよう!

協力型ボードゲームおすすめ10選
8.ニャーメンズ

ニャーメンズ
参照:公式HP

おすすめの協力型ボードゲームおすすめ8つ目は、「ニャーメンズ」です。

「ニャーメンズ」のおすすめポイント

  • かわいいネコたちになり変わり、「通信機」「スノーモービル」をプレイヤーで協力して直します!
  • プレイヤーの中には裏切り者の「アサシン」がいるかもしれません。
  • 修理をしながら、アサシンの存在を探る、協力型犯人探しのボードゲームです!

「ニャーメンズ」の基本情報

プレイ人数2~5人
プレイ時間約20分
対象年齢8歳以上

「ニャーメンズ」の勝敗条件

・仲間と協力して1〜30までの修理カードを出し切ること(修理成功)
・アサシンの妨害により、修理カードが出しきれなかった(修理失敗)
・修理失敗の場合、プレイヤーの中にいる裏切り者「アサシン」を当てる

「ニャーメンズ」のルール解説

・全員に役割カードと一定枚数の数字カードを配りゲーム開始!
・サイコロに応じた枚数を全体で数字カードを出し、全ての数字カードを出せれば勝利
・アサシンの役割を担った人は、修理させないように

協力型ボードゲームおすすめ10選
9.パンデミック

協力型ボードゲーム
参照:公式HP

おすすめの協力型ボードゲームおすすめ9つ目は、「パンデミック」です。

「パンデミック」のおすすめポイント

  • 世界に蔓延する4種類のウイルスを仲間と協力して治療薬を作り世界を救うゲーム
  • キャラクター毎に得意な行動が違うため、相談しながら進めていくことが必要!
  • 協力型ボードゲームの定番!長くボードゲームファンから愛されているゲームです!

「パンデミック」の基本情報

プレイ人数2~4人
プレイ時間約45分
対象年齢8歳以上

「パンデミック」の勝敗条件

勝利:4つの治療薬を完成したら勝利
敗北:
・アウトブレイクが8回起こった
・病原体コマのストックが足りなくなった
・カードの山札が無くなった

「パンデミック」のルール解説

・各プレイヤーが役職を決め、病原体が広がってしまう初期配置を決定
・各ターン4つの行動を起こすことができる、移動・除菌・研究を繰り返し病原体と戦おう!

協力型ボードゲームおすすめ10選
10.イーオンズエンド

ソロでも楽しいボードゲーム10選
参照:アマゾン

おすすめの協力型ボードゲームおすすめ10つ目は、「イーオンズエンド」です。

「イーオンズエンド」のおすすめポイント

  • 魔術師となって強力な敵と戦う戦略型デッキ構成を狙うボードゲーム!
  • 自分が狙った展開になった時の期待感は他では味わえません!
  • 計4体のボスは手強く協力してデッキ構築をしていかなくてはなりません!

「イーオンズエンド」の基本情報

プレイ人数1~4人
プレイ時間約60分
対象年齢14歳以上

「イーオンズエンド」の勝敗条件

ボスモンスターを倒せた:勝利
全てのプレイヤーの体力が0になる:敗北

「イーオンズエンド」のルール解説

・カードを購入してデッキを構築していくゲーム
・ターンは「呪文フェイズ」「メインフェイズ」「手札補充フェイズ」の流れで進んでいく。
・ラストボスとの対戦はもちろん、道中も協力・相談して攻略しよう!

皆んなでボードゲームが楽しめる「レンタルスペース」

レンタルスペースイメージ

ボードゲームをやるのに集まれるスペースないかな。

レンタルスペースでボードゲームのメリット

  • 周りを気にせずプライベート空間でリラックス
  • パーティ用のおしゃれな空間で楽しめる
  • 飲食持ち込みでコスパ良くボードゲームができる!

気になるエリアがある方は下記より調べてみましょう!

さいごに

キャンプ場の選び方

以上が、協力型ボードゲームおすすめ7選でした。

外出自粛が多くなる昨今、おうちでボードゲームの戦略戦・心理戦・考察力を楽しみましょう!

ボードゲーム特集は下記記事へ!

おすすめボードゲームは下記記事へ!

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

<資格>一級建築士・宅地建物取引士
<趣味>キャンプ(歴22年)、音楽、ボードゲーム

コメント

コメントする

目次