「仕事辞めたい、、」仕事に疲れた時の対処法6選

仕事辞めたい、疲れた

仕事辞めたいなぁ

仕事疲れたなぁ

このように感じる人は沢山いると思います。

そこで今回は「仕事辞めたい」「仕事疲れた」という人に向けて記事を書いていきます。

<今すぐに逃げた方がいブラック企業の特徴はこちらの記事をご覧ください>

目次

仕事辞めたいと思う人は沢山います

あなたが仕事やめたいと思う理由は様々あると思います。

◇仕事で結果が出せない
◇職場の人間関係がよくない
◇成長している実感がない

このように様々な悩みを皆さん持っているうちに

自分はダメなんだ

って思う人もいると思います。

しかし、安心してください。ほとんどの人が同じような悩みを持ったことがあり、その悩みを乗り越えてきています。

この記事を参考に仕事辞めたい、疲れたという悩みを乗り越える参考にしてください。

<転職をするメリットに関してはこちらの記事をご覧ください>

仕事の疲れの種類について

一概に仕事が疲れたと言っても原因は様々で、疲れの種類は大きく2つに分かれます

◇肉体的な疲れ
◇精神的な疲れ

これは各個人の悩みの原因に応じて変わってきます。

体を良く動かす人は肉体的な疲れを感じやすいですし、頭をよく使ったり、社内外問わず人と関わる機会が多い人は精神的な疲れが大きくなると思います。

その為、疲れの種類に応じて対処法をまとめましたので、自身の悩みに応じて参考にしてください。

仕事の肉体的な疲れの対処法3選

まずは肉体的な疲れに関して解決方法を3つご紹介していきます。

ちなみに肉体的な疲れに対する3つは少なからず精神的にもいい効果があるので積極的に取り入れることをおすすめします。

湯船につかって入浴する

仕事で忙しいと夜のお風呂もシャワーで済ませてしまう人もいると思います。

しかし、夜は疲れをとる為にしっかりと湯舟に入りましょう。

◇血行が良くなる
◇筋肉が弛緩する
◇リラックスできる

など湯舟に浸かる事で健康効果は沢山あります。

一人暮らしの賃貸でお風呂を汲むのはちょっとな

と思う人は

◇足湯などの半身浴
◇サウナ

を利用するといいでしょう。特にサウナは疲れの取れ方が違うので非常におすすめです。

<サウナの健康効果についてはこちらの記事をご覧ください>

軽い運動をする

疲れてるのに運動するの?

と思うかもしれません。

しかし、軽い運動は血行がよくなり老廃物が排出されるため、疲れをとるのに効果的です。

軽い運動って何をしたらいいの?

って思いますよね。

◇10分程度の軽いウォーキング
◇負荷の重すぎない筋トレ
◇リラックスしながらストレッチ

これくらいのものでも効果はあります。

仕事に疲れたなと思ったら少しずつでも運動する習慣をつけていくといいでしょう。

<習慣化に関する記事はこちらをご覧ください>

睡眠の質を上げる

肉体的な疲労をとるためには、なんといっても睡眠の質を上げることは重要です。

睡眠の質を上げることで

◇肉体的な疲れが取れる
◇精神的な疲れが取れる
◇翌日の生産性が上がる

と言うように体の調子を整える上で睡眠は最優先事項です。

翌日の生産性を上げることで、翌日の仕事もスムーズに進むため、好循環を生むこともできます。

具体的な睡眠の質の上げ方は記事にまとめているので、こちらを是非参考にしてください。

仕事の精神的な疲れの対処法3選

続いて精神的な疲れをとる為の対処法を3つご紹介していきます。

自分なりに実施しやすそうなものから試していきましょう。

趣味を作る

趣味でプライベートが充実している人はその分仕事の生産性が上がると言われています。

ここでのポイントは

仕事とは正反対の趣味をもつ

と言うのが重要で、作業内容や使う知識などが同じものだと脳が仕事と趣味の境界がわからなくなってしまうようです。

今はまだ趣味がないよと言う人は社会人におすすめの趣味をまとめたので、是非下記の記事も参考にしてください。

自分なりのルーティンを作る

ルーティンと言うのは毎日の行動習慣のようなイメージが強いかと思いますが、日々の生活に取り入れることで精神的な負担が軽くなります。

プロスポーツの世界を例にすると、イチロー選手や五郎丸選手がルーティンを使用するように、何か自分なりの儀式を行うと精神が研ぎ澄まされるようになります。

◇嫌な仕事の前に「自分なら出来る」とつぶやく
◇会社に行く前に5分間瞑想する

など、自分なりのルーティンを作ることで、精神が安定し乗り越えやすくなります。

ルーティンに関する記事もまとめているので、是非読んで参考にしてみてください。

一人の時間を大切にする

普段仕事をしていたち、プライベートの予定が入っていると意外と一人の時間が少ないという人もいるのではないでしょうか。

人といた方が悩まなくても済むという人もいるかもしれませんが、私たちは誰かといるとその相手の関係性に応じた役割を遂行する必要があります。

そのため、一人の時間を増やして

◇本当に自分のやりたいことを考える
◇自身への振り返りを強くする
◇瞑想を行う

などすることで精神的な疲れを軽減することができます。

一人の時間を確保するのって意外と難しいな

と思う人は

◇通勤や退勤時に会社の人と合わせない
◇昼休みを一人で取る
◇あえて予定を入れない日を作る

などすることで自分の時間を確保しやすくなるので意識してみましょう。

<一人でいることのメリットに関してはこちらの記事を参考にしてください>

上記の方法でも仕事の疲れが取れない人へ

色々試したけど、まだ疲れている

そんな簡単に解決する問題じゃない

と言う人は素直に転職や独立をする事をおすすめします。

僕自身2回転職していますが、いまや転職が当たり前の時代なので自身のやりたい事やステップアップの為にまずはエージェントに相談してみるのも有効です。

無料で相談できるサイトをいくつか張っておくので、まずは話を聞いてもらってから、自分にとって負担にならない環境を作っていきましょう。

会社勤めはいやだと言う人はプログラミングなどのスキルを学べる講座があるので無料の資料請求をしてみることをおすすめします。

まずはやってみて自分に合っていれば挑戦するという形でいいと思うので、まずは自身でもできるかどうかを無料でチェックしてみてください。

<無料体験できるプログラミングスクールはこちら>

<無料体験できる動画制作スクールはこちら>

「仕事辞めたい、疲れた」という時の対処法

今回は「仕事辞めたい、、、疲れた」という時の対処法をご紹介しました。

いずれも簡単な内容なので、生活に取り入れることで皆さんの生活が楽になると幸いです。

このほかにも仕事に関する記事を書いているので是非ともご覧ください。

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次