仕事が速い人の特徴12選!

仕事が速い人の特徴

この記事では仕事が速い人に当てはまる特徴を12こご紹介します

仕事が速くなりたい

仕事が速いあの人にはどんな秘密があるんだろう

皆さん仕事をするをする上で仕事を速くこなしてどんどん活躍していきたいですよね。

そこで今回は経営コンサルタントを経験し、仕事を速く終わらせる方法を学び続けた筆者が仕事が速い人の特徴をご紹介していきます。

ご自身でも当てはまっているかどうかを考えながら是非読み進めてください。

<作業効率が悪い人の特徴はこちらの記事をご覧ください>

目次

仕事が速い人になるメリット

まずは仕事が速い人の特徴をご紹介する前に、なぜ仕事が速い人になるべきかからお話ししていきます。

仕事が速い事で受けられるメリットは以下の通りです。

◇プライベートな時間が増える
◇他の人より多くの経験ができる
◇周りから信頼されるようになる

仕事が速い人になるメリット①
プライベートな時間が増える

当然ですが、仕事が速くなると残業などが減りプライベートな時間を増やすことが出来ます。

その分、余暇や趣味、自己研鑽にも使えるので仕事が速い人になるに越したことはありません。

仕事が速い人になるメリット②
他の人より多くの経験ができる

仕事が速いと、遅い人に比べた時に同じ時間で多くの作業をこなすようになり経験値が上がります。

そうすることで、さらに仕事が速くなるという良い循環が生まれます。自分を成長させたいと思う人は仕事が速い人の特徴を身に着けるようにしましょう。

仕事が速い人になるメリット③
周りから信頼されるようになる

仕事が速いと周りからは「仕事が出来る人」「信頼が出来る人」と感じてもらえるようになります。

特に返事や対応のスピードに関しては能力よりも、相手への気持ちの部分もあるので、誠意が伝わりやすい部分でもあります。社会人経験が浅い人は仕事が速い人になるための特徴を手に入れるといいでしょう。

<信頼を失う行動はこちらの記事をご覧ください>

仕事が速い人の特徴12選

それでは具体的に仕事が速い人の特徴をご説明していきます。

◇即時処理をする
◇余計な事をしない
◇他人の時間を使う
◇自分の予定を最優先にする
◇仕事をルーティン化する
◇仕事が速い人とつるむ
◇途中でフィードバックを求める
◇すきま時間を活用する
◇締め切り時間を決める
◇作業を細分化する
◇動きながら考える
◇整理整頓されている

自分自身に当てはまっているかどうかや、自分でも実践できそうかを考えながら是非読み進めて下さい。

仕事が速い人の特徴①即時処理をする

ひとつめの仕事が速い人の特徴は「即時処理をする」です。

仕事が速い人はすぐ終わる作業はすぐに取り掛かって、終わらせてしまうという特徴があります。

◇チャットの返信
◇施設や飲み会の予約
◇関係先への連絡

などのすぐに終わるような作業は即時処理することでボトルネックにもならず、やり忘れも防げます。

仕事が速くなりたい人は、まずこの即時処理から意識するといいでしょう。

<即時処理をするための方法はこちらの記事をご覧ください>

仕事が速い人の特徴②余計な事をしない

2つめの仕事が速い人の特徴は「余計な事をしない」です。

作業が速い人は全部の仕事を律儀にやらないという特徴があります。

◇社内資料に無駄にこだわる
◇取引先との過度な挨拶や連絡
◇出てるだけの無駄な会議

これらの事は避けて仕事に時間を使います。

何でもかんでも仕事を安請け合いするだけでなく、自分が成果を上げるための作業だけに集中することで速い仕事を維持しましょう。

仕事が速い人の特徴③他人の時間を使う

3つめの仕事が速い人の特徴は「他人の時間を使う」です。

仕事が速い人は何でも自分自身でやろうとしません。会社であれば部下や、チームのメンバーといった仲間や外注をすることで作業を速く終わらせます。

◇リスト化などの反復作業
◇簡単な情報収集
◇経費精算などの事務処理

これらのような生産性のない作業は他の人にやらせることで、自分の作業時間を確保しています。

一点注意点としては、仕事をただまわりに押し付けている人とは違うので、混同しないようにしましょう。

仕事が速い人の特徴④自分の予定を最優先にする

4つめの仕事が速い人の特徴は「自分の予定を最優先にする」です。

仕事が速い人よりは何よりも自分自身の仕事を終わらせるための時間にこだわります。

◇カレンダーで作業時間をブロックする
◇参加しても無意味な会議にはでない
◇その日に上がる時間を公表する

など、自分が仕事をする上で使いたい時間を前もって確保しておくことが重要です。

間違っても人に流されて時間を使う事の無いようにしましょう。

仕事が速い人の特徴⑤仕事をルーティン化する

5つめの仕事が速い人の特徴は「仕事をルーティン化する」です。

日々の仕事の中で気持ちが進まない仕事はルーティン化することで乗り越えると仕事が速くなります。

◇得意先への電話は必ず何時に行う
◇食後のコーヒーを飲んだら〇〇する
◇〇〇を終えたら、少し散歩する

など自身の自分ルールを決めて取り組むことで格段に作業が速くなります。

一流のスポーツ選手なども実際に取り入れているものなので、是非自分なりのものを見つけて試してみてください。

<ルーティンに関する記事はこちらをご覧ください>

仕事が速い人の特徴⑥仕事が速い人とつるむ

6つめの仕事が速い人の特徴は「仕事が速い人とつるむ」です。

私たちの行動は周りの人から大きな影響をうけます。

◇常に行動的でエネルギッシュな人
◇前向きで新しい挑戦をしている人
◇時間を大切にしている人

などは付き合う事で、一緒に作業したり意識することで相乗効果が生まれておすすめです。

一方で

◇だらしなく中々行動をしない人
◇時間管理ができず、やるべき事ををやらない人
◇常に愚痴や文句ばかりを言っている人

これらの人と一緒にいると、自身もそのような人に近づきやすくなるので注意が必要です。

自身が仕事の速い人と付き合うだけでなく、付き合いたいと思われるように成長していきましょう。

<成功するビジネスマンの交友関係の記事はこちらをご覧ください>

仕事が速い人の特徴⑦途中でフィードバックを求める

7つめの仕事が速い人の特徴は「途中でフィードバックを求める」です。

仕事が速い人は基本的に作業途中でも進捗報告をしてフィードバックを求めます。

これには以下のような効果があり

◇方向性が間違っていないかの確認
◇進捗状況報告
◇間違いの早期発覚

仕事が遅い人の多くは手直しややり直しに時間を使っています。

そのため、自身が何か作る際にはこまめな進捗報告とフィードバックを求めることを忘れないようにしましょう。

<仕事のミスに関する記事はこちらをご覧ください>

仕事が速い人の特徴⑧すきま時間を活用する

8つめの仕事が速い人の特徴は「すきま時間を活用する」です。

仕事が速い人は本当にどこでも作業を進めていきます。

◇移動中や電車の待ち時間
◇予定の間に急遽空いた時間
◇ふと一人になった時間

これらの時間を逃さずに作業することで大きく作業が捗るようになります。

そのためには「移動時間にすることを決める」「15分空いたらカフェに入る」などのルールを自分で決めておくと驚くほど仕事が速くなります。

<すきま時間を活用する方法はこちらの記事をご覧ください>

仕事が速い人の特徴⑨締め切り時間を決める

9つめの仕事が速い人の特徴は「締め切り時間を決める」です。

人は締め切り時間を決めるとその締め切りまでに終わらせようとすることで集中力が爆上がりします。

◇仕事前に朝活する
◇作業単位で制限時間を決める
◇夜に外せない予定をいれる

これらの事をすると絶対に終わらせるぞという気持ちが働き仕事が速くなります。

おすすめは「ポモドーロタイマー」というテクニックで集中する作業時間と休憩を繰り返す方法です。

筆者も実際に使っているタイマーをのせておくので興味ある人は是非見てみてください。

<時間を作るための記事はこちらをご覧ください>

仕事が速い人の特徴⑩作業を細分化する

10こめの仕事が速い人の特徴は「作業を細分化する」する。

仕事が速い人は完成しなけらば行けない仕事に関して細分化して手順を考えます。

とある資料を作らなければいけないとした時に

◇資料の目的や定義の確認
◇骨子の作成
◇資料内容の調査
◇資料の肉付け
◇資料の誤脱チェック

など細かく作業内容を分けて各々に期日を設けていきます。

そのため、一つ一つの処理が速く、完成期日も読みやすくなります。

これに加えて途中で関係者に報告してフィードバックをもらう事で方向性や趣旨が間違っていても早期に解決できます。

仕事内容が漠然としていて中々手が進まないという人は是非参考にしてください。

仕事が速い人の特徴⑪動きながら考える

11こめの仕事が速い人の特徴は「動きながら考える」する。

仕事が速い人は考えている時間が少なく作業している時間が長いです。

◇作業を始める前に色々と考え込んでしまう
◇失敗しないような方法を事前に考えすぎてしまう
◇考えてばっかりで中々着手できない

という人は、まずは動いてみてから考えるようにすると仕事が速く進むようになります。

そのためにも作業の細分化などを行い、今自分がやるべきことは何なのかを再認識するようにしましょう。

<行動力を上げる方法に関する記事はこちらをご覧ください>

仕事が速い人の特徴⑫整理整頓されている

12こめの仕事が速い人の特徴は「整理整頓されている」です。

仕事が速い人は、様々なところで整理整頓されています。

◇自分が作業するための机
◇室温や音などの周辺環境
◇PCの内部

などが整理整頓されているため、何かを探す時間や混乱する時間が減り仕事が速くなります。

頭の中も整理整頓されるようになるので、仕事が速い人になりたい人は周辺環境も意識してみるといいでしょう。

<作業効率のいい机の作り方はこちらの記事をご覧ください>

<作業効率のよいPCの設定に関する記事はこちらをご覧ください>

仕事が速い人の特徴を知った人におすすめのサービス

仕事が速い人の特徴はわかった

仕事の効率だけでなくキャリアの事も考えたい

この記事を読んでいる人は意識が高く、キャリアについて考える人も多いと思います

そんな人にはポジウィル キャリア」というサービスがおすすめです。

このポジウィル キャリアはキャリアに特化したコンサルをしてくれるサービスで、自分自身の望んでいるキャリアを整理して、転職すべきか、今の仕事を続けるべきかなどのアドバイスをしてもらえます。

【ポジウィル キャリアのメリット】
①転職サイトや転職エージェントだけでは解決し切れない、キャリアの軸や強みを明確にできる
②短期集中的に自己分析から求人探し・応募まで徹底的に伴走するトレーニングシステム
③無料で相談できる

僕自身も転職エージェントを使用したことありますが、彼らの目的は「求職者のキャリア構築」ではなく「求人企業への入社」です。その為、汎用的なアドバイスが中心であったり、ミスマッチな面接、入社の後押しをしてくる場合もあります。

しかし、「ポジウィル キャリア」であれば、自身のキャリアを細かく設定したうえで最適な方向性を提示してくれます。

漠然と将来に不安がある

このまま今の仕事のままでいいかわからない

このような人たちはまずは無料相談をして自身のキャリアを明確にしていくことをおすすめします。

筆者が経営コンサルタントをしていた際に伸びている企業は将来のビジョンとその為のアクションが明確でした。これは個人にも言える事なので、将来に漠然と不安を抱えている人は下記のリンクから無料相談だけでもしてみてください。

【ポジウィル キャリア】の無料相談予約はこちらから!

仕事が速い人の特徴まとめ

今回は仕事が速い人の特徴をご紹介しました。

いずれも意識をすれば誰でも実践できる内容なので、仕事が速くなりたい人は是非参考にしてください。

<この記事を読んだ人が他に気になっている記事はこちら>

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次