【効率最大化】仕事の為に改善すべき環境7選!

仕事の為に改善するべき環境

この記事では仕事の効率を最大化するために改善すべき環境を知れます

仕事の効率を最大化したい

何となく仕事に集中できない

このようなお悩みを持つビジネスマンは多くいるんではないでしょうか。

筆者も実際日ごろの仕事やプライベートな時間まで、何となく効率悪いなと悩まされる時期もありました。

そこで今回は経営コンサルタントを経験し、膨大な仕事をこなす為に改善した環境についてご紹介していきます。

環境が変わると仕事の効率が大きく変わりますので、この記事を参考に皆さんの仕事環境を最高のものにしてください。

<作業効率が悪い人の特徴はこちらの記事をご覧ください>

目次

なぜ仕事の環境が大事なのか

仕事の環境って大事なの?

と考える人もいるかもしれませんが、仕事をする上で環境整備をする事は非常に重要です。

基本的には作業効率を上げるための環境整備ですが

◇探し物等無駄な時間が減る
◇集中力がアップする
◇心身ともにコンディションがよくなる

と環境を整備することで仕事の効率が大幅にアップしてパフォーマンスも上がります。

皆さんがビジネスマンとして成長したければ環境整備はこだわっていくことをおすすめします。

<仕事が速い人の特徴に関してはこちらの記事をご覧ください>

仕事の為に改善すべき環境7選

ここからは実際に仕事の為に改善すべき環境について見ていきましょう。

◇作業する机環境
◇室内環境
◇使用するPC環境
◇人間関係環境
◇食事環境
◇睡眠環境
◇脳内環境

いずれも意識的に改善することで仕事の効率化が進む事間違いなしなので、是非試してみてください。

仕事の為に改善すべき環境①作業する机環境

1つめの仕事の為に改善すべき環境は「作業する机環境」です。

仕事をする上では当然ですが、作業をするための机の環境は非常に重要です。

◇余計な物を視界に入れない
◇通知のなるものを置かない
◇十分なスペースを確保する

など、すっきりした机で仕事をすると集中力が上がり、仕事が捗りやすくなります。

会社でも自宅でも自身の机が散らかっているように感じる人はまずは机の片づけからすると仕事の環境改善ができます。

<作業効率の上がる机の作り方はこちらの記事をご覧ください>

仕事の為に改善すべき環境②室内環境

2つめの仕事の為に改善すべき環境は「室内環境」です。

自身の机の上の環境を改善したら、次は室内環境に注目しましょう。

◇部屋の室温
◇部屋の音楽や騒音
◇人の出入り

など、仕事をする上ではこれらを最適な環境で維持することが効率化に繋がります。

室温は無意識に意識できると思うので、音楽をうまく活用すると作業効率が上がりやすくなるので、是非試してみてください。

<音楽を使って作業効率を上げる方法はこちらの記事をご覧ください>

また、自宅やオフィスの室内環境が悪いという人はコワーキングスペースを使う事もおすすめなので、是非試してみてください。

<コワーキングスペースに関する解説をした記事はこちらをご覧ください>

仕事の為に改善すべき環境③使用するPC環境

3つめの仕事の為に改善すべき環境は「使用するPC環境」です。

仕事をする上でPCを使用する人は多いと思うのでPCの作業環境を上げる事は非常に重要です。

◇PC内のデータを整理する
◇カーソル等の速度を最大化する

ショートカットキーをマスターする
◇周辺機器にこだわる

など、PCの環境を改善する方法は沢山あります。

いずれも数秒単位の改善ですが、毎日使うからこそ大きな効果があります。仕事を速くしたいという人はPCの作業環境改善を是非取り組んでみてください。

<PCの作業環境を上げる方法はこちらの記事をご覧ください>

仕事の為に改善すべき環境④人間関係環境

4つめの仕事の為に改善すべき環境は「人間関係環境」です。

私たちは思っている以上に周囲の人間に影響を受け、自身の能力や仕事の効率が変化します。

◇仕事の効率が良くアクティブな人
◇常に前向きで積極的な人

とは積極的に付き合う事で仕事の効率を上げることが出来るでしょう。

一方で

◇ダラダラと仕事の効率が悪い人
◇ネガティブで愚痴ばかりの人

と一緒にいると自身も影響されて作業効率が下がってしまうので、極力付き合いを避けるようにしましょう。

<成功する交友関係に関する記事はこちらをご覧ください>

仕事の為に改善すべき環境⑤食事環境

5つめの仕事の為に改善すべき環境は「食事環境」です。

一流のビジネスマンたるもの食事環境を整えることも仕事の効率を上げる上では重要です。

◇お昼に満腹になるまで食べない
◇お昼に炭水化物や脂質をとりすぎない
◇日常的に不健康な食事を避ける

など、食事環境を整えると体調がよくなりパフォーマンスがあがります。

一流な人ほど少食というデータや本もよく出ているので、日中の食事は空腹を満たすというより、パフォーマンス向上を目的にするといいでしょう。

<空腹のメリットに関する記事はこちらをご覧ください>

仕事の為に改善すべき環境⑥睡眠環境

6つめの仕事の為に改善すべき環境は「睡眠環境」です。

睡眠の質は翌日のパフォーマンスに大きく影響するので非常に重要です。

◇寝る時は無音無光状態にする
◇寝る直前にスマホやPCをしない
◇夜に入浴する

など、睡眠の質を上げるために寝室などの睡眠に関する環境を整えることは人生を変えるほどのインパクトがあります。

世の中の成功者の多くが仕事の為に、睡眠の質を非常に重視しているので、すぐにでも睡眠環境の改善に取り組んでください。

<睡眠の質を上げる方法はこちらの記事をご覧ください>

仕事の為に改善すべき環境⑦脳内環境

7つめの仕事の為に改善すべき環境は「脳内環境」です。

最後に仕事の為に改善すべき環境は皆さんの脳内の環境です。

私たちの脳には1日に使われるリソースに限りがあります。そのために、脳をすっきりとした状況にしておくのは非常に重要です。

◇選択する機会を減らす
◇定期的に思考を紙に書き出す
◇瞑想や昼寝で定期的に脳を休める

など、意識的に脳への負荷を減らしてあげると脳内環境がすっきりして仕事の効率が上がります。

仕事の効率を上げるためには自身の脳が疲れているかを意識して常にリフレッシュするようにするといいでしょう。

<脳をリフレッシュする方法についてはこちらの記事をご覧ください>

<最強の昼寝方法であるパワーナップに関する記事はこちらをご覧ください>

仕事の為に改善すべき環境 まとめ

今回は仕事の為に改善すべき環境をご紹介しました。

いずれも少しの意識と工夫で仕事の奥率が上がる環境改善なので、是非試してみてください。

<この記事を読んでいる人が他に気になっている記事はこちら>

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次