【大人も子どもも】頭が良くなる食べ物7選!

頭がよくなる食べ物

この記事では食べる事で頭が良くなる食べ物を知れます

子どもを頭良く育てたい

頭を良くして仕事で活躍したい

など、頭の良さというのはその人の人生の質に直結しますよね

そこで今回は積極的に日々の食事に取り入れたい頭が良くなる食べ物をご紹介していきます。

子ども向けの食事としても、大人の食事としてもおすすめなので是非参考にしてください。

<IQを上げる方法に関してはこちらの記事をご覧ください>

目次

頭が良くなる食べ物の定義とは?

まずは頭が良くなる食べ物の定義からお伝えしていきます。

◇脳が活性化する
◇頭の回転がよくなる
◇IQがあがる

など、いずれも定性的ではありますが、食べる事で頭が働きやすくなる食べ物をご紹介していきます。

一瞬で物凄く頭がよくなるわけでは当然ないですが、継続して食べることで差は出てくると思います。

料理としておすすめなものもあれば、食材としておすすめなものもあるのでこの記事を参考に是非日々の食事に取り入れてください。

<仕事中に脳をリフレッシュする方法はこちらの記事をご覧ください>

頭が良くなる食べ物の特徴

じゃあ実際に頭がよくなる食べ物ってどんな特徴があるの?

と考える人もいると思うので、まずはその特徴からお伝えしていきます。

◇高タンパクで糖質や脂質の質がいい
◇ビタミンが豊富
◇よく噛む

これらの点で、栄養素としては豊富なタンパク質に加えて、糖質や脂質の質が重要です。

またビタミンは脳のためには非常にいい働きをしてくれます。

咀嚼することも脳の活性化や集中力アップに繋がるので是非意識してください。

<老化を防ぐ食べ物に関する記事はこちらをご覧ください>

頭が良くなる食べ物7選

ここからは具体的に頭が良くなる食べ物をご紹介していきます。

◇魚
◇フルーツ
◇野菜
◇ナッツ類
◇大豆製品
◇カレー
◇ガム

いずれも日常的に食事に取り入れると頭が良くなる食べ物なので、興味が沸いた人は是非読み進めてください。

頭が良くなる食べ物①魚

ひとつめの頭が良くなる食べ物は「」です。

昔ヒットした曲にもある通り魚は頭が良くなる食べ物の代名詞です。

その理由としては

◇良質な資質であるDHAやEPAが豊富

と言う点で、特にDHAは人間の脳内にも存在しており記憶や学習といった能力を高めてくれます。

その為、頭がよくなりたいと思ったら

◇魚の刺身
◇焼き魚
◇魚の缶詰

をメインの食事を組み立てることで頭が良くなる食事が可能になります。是非今日のご飯は魚にしてみてください。

<良質な脂質に関する記事はこちらをご覧ください>

頭が良くなる食べ物②フルーツ

2つめの頭が良くなる食べ物は「フルーツ」です。

甘くて美味しいフルーツも頭が良くなる食べ物として優秀です。

主な理由としては

◇ブドウ糖が豊富

な点で、脳の働きに糖質は不可欠ですが、ご飯や甘いスイーツを食べると眠くなってしまったりと弊害があります。

ところがフルーツであれば、そのような症状を防いで脳に嬉しいブドウ糖を摂取することが出来ます。

そのため、おやつにオレンジジュースなどを飲むのも有効ですが、ジュースの場合砂糖が大量に入っている場合があるので飲みすぎには注意しましょう。

<太らない糖質に関する記事はこちらの記事をご覧ください>

頭が良くなる食べ物③野菜

3つめの頭が良くなる食べ物は「野菜」です。

見るからに体に良さそうな食べ物の野菜ですが、頭がよくなる食べ物としても大活躍です。

野菜が頭がよくなる食べ物である理由は

◇抗酸化作用が高く老化を防ぐ
◇血液をサラサラにして脳への血の巡りを良くする
◇記憶力の向上に寄与する

という点です。

栄養豊富なので、それぞれの野菜の栄養素を把握して自身が得たい効果の食べ物を選ぶようにすると言いでしょう。

<ビタミンに関する記事はこちらをご覧ください>

頭が良くなる食べ物④ナッツ類

4つめの頭が良くなる食べ物は「ナッツ類」です。

頭がよくなる食べ物としてナッツは非常に優秀です。

ナッツが頭がよくなる食べ物であるポイントとしては

◇脳や神経を活性化させるミネラルが豊富
◇よく噛む

という点で、ナッツ自体が良質な脂質やミネラルを豊富に含む非常に優秀な食べ物です。

カロリーが高いので小袋で無塩のものを選ぶと、より高い健康効果を受けることが出来ます。

<太らないおやつに関する記事はこちらをご覧ください>

頭が良くなる食べ物⑤大豆製品

5つめの頭が良くなる食べ物は「大豆製品」です。

健康効果の高そうな大豆製品も頭がよくなる食べ物としてあげられます。

大豆製品が頭がよくなる食べ物である理由は

◇記憶力や集中力を高める「レシチン」が豊富
◇血流を良くする
◇脳内の情報伝達をスムーズにする「チロシン」が豊富

これらの点で、大豆食品は非常に栄養素が豊富で脳に良い影響を与える成分が多く含まれています。

どこでも手に入りやすく手軽に食べやすい食品が多いのも魅力で納豆や豆腐など日常の食生活に取り入れてもらえると頭がよくなる習慣を手に入れられることでしょう。

頭が良くなる食べ物⑥カレー

6つめの頭が良くなる食べ物は「カレー」です。

これは某TV番組で伝えられたため、知っている人も多いかもしれません。

カレーが頭がよくなる食べ物と言われている理由が

◇脳内の血液量が増加することで、集中力や記憶力が向上する

というもので、カレー独特のスパイスや辛さが起因だと思われます。

ただ、他の頭がよくなる食べ物と比べると

◇カロリーが高い
◇脂質や糖質量が多い
◇食べすぎやすい

という注意すべき側面もあるので、頭がよくなる食べ物とはいえども食べすぎには気をつけましょう。

頭が良くなる食べ物⑦ガム

7つめの頭が良くなる食べ物は「ガム」です。

ガムに関しては完全によく噛むからで、咀嚼することで多くのメリットがあります。

◇頭の回転が良くなる
◇集中力が上がる
◇程よく糖分補給が出来る

という点でガムは頭がよくなる食べ物として非常に有能です。

ガムに限らずよく噛むことは頭を良くするだけでなく、ダイエットの観点でも有効なので、是非習慣化してください。

<瘦せ体質の人の特徴に関する記事はこちらをご覧ください>

頭がよくなる食べ物 まとめ

今回は頭がよくなる食べ物をご紹介しました。

食べた途端に頭がよくなるわけではないですが、習慣化して食べることで脳のパフォーマンスはアップすると思いますので、是非日常的に意識して食べるようにしてみてください。

<この記事を読んだ人が他に気になっている記事はこちら>

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次