【ダイエット中OK】ラーメンの太らない食べ方7選!

太らないラーメンの食べ方

この記事ではラーメンの太らない食べ方を知れます

ダイエット中だけどラーメンを食べたい

これからの寒い季節は特にあったかいラーメンが恋しくなりますよね。

そこで今回はダイエット中でもラーメンを最大限楽しむための、太らないラーメンの食べ方をご紹介していきます。

この記事を参考にラーメンの太らない食べ方を知って賢い食事をしましょう。

※ラーメンを食べれば痩せるという内容ではありません。あくまで、ラーメンを食べる中で最大限太らないように食べる方法をご紹介しますので、参考にしてください。

<太らない焼肉の食べ方はこちらの記事をご覧ください>

目次

ダイエット中でもラーメンを食べていいの?

ラーメンはダイエットの天敵

と思うかもしれませんが、カロリーだけを見ると完全にその通りです。

しかし、人生生きていく上で一生食事制限をするのは不可能なので、時には息抜きが必要です。

◇ダイエットストレスの軽減
◇人との付き合いでの食事
◇他の部分での暴飲暴食を避ける

など、精神衛生上ダイエット中にラーメンを食べることは悪ではありません。

そのため、ラーメンを食べる中でも太らない食べ方を知ることで、最大限効率的な食事が出来れば、ダイエット中にたまにラーメンを食べるくらいであれば問題ないでしょう。

<太らない朝食に関する記事はこちらをご覧ください>

太らないラーメンの食べ方7選

それではここからは具体的に太らないラーメンの食べ方をご紹介していきます。

◇つい食べ過ぎないお店を選ぶ
◇しっかりと水を飲む
◇具から食べる
◇食物繊維やたんぱく質をしっかり食べる
◇スープを飲まない
◇よく噛んで食べる
◇食べるタイミングを意識する

いずれも簡単な事で意識しながら食べるだけでも大きく結果は変わってくると思います。

実践できそうなものは積極的に取り入れていきましょう。

太らないラーメンの食べ方
つい食べ過ぎないお店を選ぶ

1つめの太らないラーメンの食べ方は「つい食べ過ぎないお店を選ぶ」です。

これはラーメン屋を選ぶ段階ですが、太らないラーメンの食べ方において重要なポイントです。

ここでのつい食べ過ぎてしまうお店とは以下のようなお店です。

◇大盛りやライスが無料
◇サイドメニューが魅力的
◇脂っこくてボリューム満点

これらのような誘惑が多かったり無意識に食べ過ぎてしまうお店には要注意です。

特にランチ時はサービスも豊富なので特に気を付けるようにしましょう。

<太らない外食ランチに関する記事はこちらをご覧ください>

太らないラーメンの食べ方
しっかりと水を飲む

2つめの太らないラーメンの食べ方は「しっかりと水を飲む」です。

太らないラーメンの食べ方をする上では水をしっかり飲む事も意識しましょう。

水を飲みながら食べることで

◇糖質や脂質の吸収を緩やかにする
◇満腹感を感じやすい
◇一呼吸置くことでドカ食いしにくい

というようなメリットがあります。

特に食前にしっかりと飲んでおくと速い段階でお腹いっぱいになるので食べ過ぎも防ぐことが出来ます。

是非、ラーメンを食べても太らないために意識的に水を飲むようにしてください。

<水の健康効果はこちらの記事をご覧ください>

太らないラーメンの食べ方
具から食べる

3つめの太らないラーメンの食べ方は「具から食べる」です。

太らないようにラーメンを食べる際にはがっつりと麺から食べずに他の具から食べる事をおすすめします。

具から食べることで、麺やスープの糖質や脂質を抑えた形で他の栄養素から吸収することが出来ます。

意識的に卵やチャーシュー、野菜類から食べるようにしてください。

<痩せるための習慣に関する記事はこちらをご覧ください>

太らないラーメンの食べ方
食物繊維やたんぱく質をしっかり食べる

4つめの太らないラーメンの食べ方は「食物繊維やたんぱく質をしっかり食べる」です。

ラーメンだけに限らず太らない食事には食物繊維とタンパク質が重要です。

【食物繊維】
◇ほうれん草
◇メンマ
◇もやし
◇キャベツ

【タンパク質】
◇チャーシュー
◇卵

これらの食材を増やして麺を減らすと栄養バランスも良くなります。

少し値が張る場合もありますが、十分に満足感も感じられるのでおすすめの太らないラーメンの食べ方です。

<タンパク質に関する記事はこちらをご覧ください>

太らないラーメンの食べ方
スープを飲まない

5つめの太らないラーメンの食べ方は「スープを飲まない」です。

あの美味しいスープがラーメンの醍醐味ですが、太らないためにはスープを飲むのはやめましょう。

ラーメンのスープは

脂質や塩分が多くカロリーが高い

ので、全部飲みほそう物なら相当なカロリーになってしまいます。

ポイントよしてはレンゲを使うとつい飲みすぎてしまったり、表面の脂肪分をすくってしまいやすくなるので、可能であればお椀を持ち上げて飲むと飲みすぎや余分な脂質の摂取を控えられます。

<良質な脂質に関する記事はこちらをご覧ください>

太らないラーメンの食べ方
よく噛んで食べる

6つめの太らないラーメンの食べ方は「よく噛んで食べる」です。

これは当たり前ですが、よく噛むことは太らない食べ方としては基本中の基本です。

◇食事の満足度が上がる
◇食事時間が延び満腹感を感じやすい
◇消化器官に優しい

これらのようによく噛んでラーメンを食べると非常に様々なメリットがあります。

噛まずにどんどん食べられてしまうラーメンだからこそよく噛んで食べるという事を強く意識しましょう。

太らないラーメンの食べ方
食べるタイミングを意識する

7つめの太らないラーメンの食べ方は「食べるタイミングを意識する」です。

ダイエット中にラーメンを食べてもいいとは言いましたが、タイミングには要注意です。

◇その日一番の食事
◇空腹でたまらない状態
◇飲んだ後の〆の一杯

など、美味しくラーメンを食べられる状況ですが、つい食べ過ぎてしまったり、余計な栄養素まで吸収してしまうタイミングなので要注意です。

太らないようにラーメンを食べる場合には事前に野菜やお肉で少しお腹を満たした状態、夜の遅くない時間に行くようにするといいでしょう。

太らないラーメンの食べ方 まとめ

この記事では太らないラーメンの食べ方をご紹介しました。

もちろんラーメンは太りやすい食事ではありますが、太らない食べ方を意識すればダイエット中の気晴らしに食べることは問題ありません。

賢いラーメンの太らない食べ方を知ることで日々の食生活をもっと楽しみましょう。

<この記事を読んだ人が気になっている記事はこちら>

記事の内容が良かったらシェアをお願いします!

この記事を書いた人

【経歴】大手デベロッパー➢経営コンサルタント
【好きな動物】猫
【好きな芸人】江頭2:50、なかやまきんにくん、東ブクロ
【好きなタイプ】瀬川おんぷ

コメント

コメントする

目次